ぷらぷらドフス日記

MMORPG DOFUSのプレイ日記その他です。purapuraしてます。buraburaしてません。

破面。

ドフス(日本鯖)サービス開始は2010/9/27

FF14(馬鳥版)サービス開始は2010/9/30

そりゃな、日本でドフスが流行るわけがなかったわよな。
思い返してみると、俺がドフスを始めたきっかけ自体が「前やってたMMOのギルメンが揃ってFF14行ってしまったから」だったっていうね。





あけましたジャパン2017

今年も外人の方の同盟であけおめ挨拶は欠かさずに行いました(※3週間ほど前の話です)。
今年はなあ……反応も全然なくて、人口の減少をひしひしと感じましたね……。
4月にサーバー合併があって、国際鯖は独・伊・露・蘭鯖と合併(今のところの予定)らしいので、来年はもっと人が増えてるといいな。

PPAPとかいう世界的ブーム

それとは関係ないけど、PPAPってほんとに外人も知ってるのね。
全然相手にされてなかったけど。





会話窓虫食い加工

ユーザースキン改造、まだまだ続けてます。
これはNPCとの会話窓を、デフォルトスキンと同じような虫食い(?)加工にした変更画像ですね。
なんか思わぬところで画像加工のスキルが徐々に上がってる気がします。

しかし改めて改造履歴を見ると、だいぶいろいろいじりましたわ、ホント。
少なくとも俺にとっては使いやすくなるような改造しかしていないので、興味があったら使ってみてくださいな。
ゲーム内オプションのスキンで、以下のURLを入力してインストールできます。
http://rekonleaf.php.xdomain.jp/JPthemes.json

※Windows限定だと思います。たぶん。





さて、最近のダンジョン攻略状況です。

シャドウさん300

シャドウ、アイドルスコア300やってきました。
なんか苦手意識があって、中高レベルDのスコア300ツアーをした時にスルーしてそのままだったダンジョンですね。
アイドルはDakid込みのHPが毎ターン減る系構成で挑みました。

1.クラが足を削ってシャドウ・カストの移動距離・方向を調整します
2.4T目に怒り・運命・終結・厳罰を撃てるよう調整します
3.3T目に策士がボットとかで無敵解除条件を整えます
4.同3T目、エリオがシャドウのターンエンド予想位置の隣マスにポータルを出します(事前にそれ以外に3つ出しておきます)
5.4T目にボスを倒します
6.後は野となれ山となれ

そんな感じで2戦目で成功しました。なんて簡単なダンジョンだ!
1戦目は位置調整ミスって雑魚で道が塞がってしまい、3T目にシャドウが逃げて無敵解除できませんでした。
ここはフレがKyoubベースにPayoとか使って頑張ってましたが、やっぱりポータル使って被弾なし(ターン開始時全体攻撃以外)って楽だと思いました。
まあちょっとミスった瞬間壊滅するので、安定性に欠けるのが玉に瑕ですが。





メルカさん300

メルカも300やってみました。こっちはさすがに10戦くらいかかりました。
アイドル構成はDakid込み、極力ターン経過で火力の増えないように最低限で組んだセットです。



まあ動画を撮れたので、詳しくはこちらでも見てみてください。

1T目にイオでエスコを倒しきれないとバフでメルカのMPが増えていて壊滅するので、そのためのダメージ調整がきつかったり
当初入れていたGreat BehelitとGreat Oafのせいで敵の火力が上がりすぎ、決闘時のMP削り反射ダメージでイオが即死したり
同じようにボスの火力を上げすぎて、無敵解除バフをサイクロにかけるときの隣接ダメージでサイクロが即死して詰んだり

その辺を工夫した結果

サイクロが死なないようにエリオにゲンケーを持たせたはいいものの、完全に使い忘れてたり
無敵解除ターンにクラの厳罰終結を調整したと思ったら1Tズレてたり(結局攻撃ターンは回ってこなかったけど)
ぶっちゃけもうちょっと詰めたら、神秘(武器を使わない)アチーブもできたんじゃね?と思ったり

しましたが、当初の目標であるスコア300達成撃破はできたので問題ありません。

メルカのスコア300動画を検索すると、2T目にメルカを速攻するものばかりなので
被弾を抑えつつメルカ最後パターンで達成できたのは割と自己満足度高めです。
規定されたアチーブだけでなく、そういうところに満足ポイントを作ってプレイできると気持ちいいですね。

頭部2個げっつ

ちなみにエリオとイオでクエスト「汚染にノー」を進行して行ったので、ハンマーの頭部を2個ゲッツできました。
クラ策士ぶんの頭部で既にハンマー2個が手元にあるので作る予定はありませんが、まあ……これも満足ポイントよ。うん。





たるきークリア!フォーカス失敗!

12月のアップデートで実装された新Lv200ダンジョンであるところのTal Kashaもクリアしてきました。
実装当初はフィールドに1マスのくぼみがあって、それを利用することでだいぶ簡単なハメパターンができたのですが
二週間くらいでマップ変更があり、潰されてしまいました。いつもの流れです。

攻略開始から4日50戦くらいで満身創痍の中なんとか倒した感じだったのですが、実はフォーカスのアチーブも狙っていて
それを1回だけミスって失敗してしまったので

たるきーフォーカス成功!

翌週鍵束が復活してからもう一回行ってきて、10戦もかからず成功しましたとさ。
もちろんいろいろデータも取ったので、詳細は一番下に伏せて書いておきます。





GAMAKNA, le magazine numérique des univers d’Ankama
http://www.dofus.com/fr/mmorpg/actualites/news/624652-gamakna-magazine-numerique-univers-ankama


GAMAKNA、Ankamaの情報をお伝えするWeb情報誌―――なるものの第0刊が先日発刊されました。
知ってる人は知っている、かつて存在したドフスの情報誌Dofus Magの後継となる雑誌ですね。
まあ雑誌といっても無料なので、ページ途中の「Lire sur mon PC」から普通に全部読めます。ありがたいことで。
内容は去年のアップデートに関する対談だったり、今後のアップデート予定だったり、アニメ情報だったりいろいろありますが
残念ながら全部フランス語です。しかも全部画像仕様なのでコピペで翻訳に突っ込むこともできません、ガッデム。

まあ英語版とスペイン語版が後日(来週予定)公開されるようなので、詳しい内容はそっちが出てから読むのが無難かと思います。
(日本語版は当然)ないです。
有志の抄訳情報によると、ついにアイボリー・ブラック(エボニー)ドフスが実装されるとか、装備品であるところの盾に手入れが入るとか
賞金4000ユーロ(50万円くらい)のPvP大会が開催されるとかいろいろ書いてあるようなので、しっかり読めるのが楽しみです。

ちなみにこのGAMAKNA、2ヶ月に1回刊行予定で、今後もオール無料で読める上に今後はミニゲームなんかも付けるかも、とかなんとか。
何やらしばらくAnkamaが大きく動きそうというかどうにもキナ臭いので、最新情報はしっかり追っていきたいところです。

というわけで、フランス語読める人 誰か 頼む。いろいろと。


続きを読む
  1. 2017/01/22(日) 11:58:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒スマガ。

あ、あれはニトロプラスが2008年に発売した18禁ADVゲーム!?

スマガ(ADV)

とは一切関係はございません。ご了承ください。





Krosmagaタイトルロゴ
http://www.krosmaga.com/en

Krosmaga -The Krosmoz Card Game-
フランスAnkama社の新作ゲーム。オープンβテストが12月の真ん中くらいに開始しました。
KrosmozってのはDofusやWakfuの世界全体の呼称ですね(ちなみに「12の世界」は惑星名です)。
その前一ヶ月くらい、プレイ権を絞ったクローズドβテストも行われていたのですが、残念ながら参加できなかったので
オープン化=アカウントがあれば誰でもプレイできるようになったのを期に、ちょっとプレイしてみることに。

ゲーム画面全景

ゲーム自体はよくあるカード+ボードゲームです。Ankama版ハースストーンといえばだいたい「あー」と思う人は多いかと。
簡単なルールは毎度おなじみ妄想さんちが書いてくれているので、リンク飛ばして参考にさせてもらおうと思います。

Krosmaga オープンベータですよ - dofus装備を妄想するblog
http://dofusequipment.blog.fc2.com/blog-entry-137.html


要するに、ユニット召喚や呪文カードを駆使して、相手の3つのドフスの内2つを先取した方が勝ち!ってゲームですね。

いんふぃにっとかーず

そんなユニットには、ドフス・ワクフその他いろんなAnkamaキャラが大集合。
映画ドフスのリロット(Lilotte)ジュリス(Julith)、アニメワクフのトリストパン(Percedal)、ゲームドフス・ワクフのドラゴンピッグなどなど
現時点の持ちカードだけでも見覚えのあるキャラがちらほらいますね。

オールレア以上とかいう恐ろしいパック

そういった有名ネームドキャラ以外にも、先祖伝来ツリッターやらグリーンイモ虫やらドールの犠牲やら
各種Ankama媒体に触れているとピンと来るようなカードがたっぷり詰まってます。

ゼロ神にっこり

そもそもゲーム自体が(クラスの)神同士の(お遊びの)争いという設定になっているため
勝ったり負けたりすると選んだ神様がこんな感じのコミカルな表情を出してくれます。が、お前の感情の表し方はおかしい。
ちなみにサクリ神の負けグラフィックは一見の価値ありだと思います。

……まあ、あれだよ。Fate/snに対するFate/GOみたいなもんだよ。キャラいっぱいお祭りゲーだよ。
ストーリーみたいなのは(まだ)ないけど。





Krosmaga is opening its doors!
http://www.dofus.com/en/mmorpg/news/announcements/603020-krosmaga-opening-doors


現在このKrosmagaと他の各Ankamaゲーの間で提携キャンペーンっぽいことが行われており
Krosmagaをある程度プレイすることで

Wakfu→Mystery Cardエモーション
DOFUS Touch→白忍者セット
KROSMASTER→シーズン4パック*1

Dofus↓
デュエル開始の合図をしろ!
Duelistエモーション

が、それぞれ手に入るようになっています。
プレイしたアカウントで各ゲームにログインするともらえるようになっています。

入手条件は、KrosmagaのRanked戦でランク6に達すること。
ランク5までは負けてもランクスコアの低下がないので、丸めると「何度負けてもいいから対人戦で5勝しろ」という条件になります。

4垢ランク6

やりきったよ……4垢ぶんな……。
いや、当初はちょっと触っておしまいにしようと思っていたんですが、いざやってみるとなかなか面白くてですね。
それでどうせなら景品もらえるまでやっちまえ!と勢いでやってしまいました。
2垢目で8連敗したときはさすがにやめようかと思いましたが、なんとか乗り切りました。頑張った俺。





パックさまがみてる

こういう目の付いたパック(Shushu)をパーンすることで、1パックにつき5枚のカードがランダムで手に入ります。
パックは3種類、ゴールド・シルバー・ブロンズがあって、高価なパックからはよりレアなカードが確定で1枚出る感じのアレです。
で、そのパックはイベントだったりデイリールーレットで当たったりで手に入れるのですが、常設の入手手段として購入があります。
購入するために必要になるのは、毎度おなじみゲーム内通貨Kama(s)。

カマ買うよ!

そしてそのKamaは現金購入もしくはOgrine購入という、Ankamaゲームプレイヤーにはお馴染みの手法です。
※Ogrine購入の選択肢は1Ogrineも持っていないと出てこないので注意
つまり、ドフスマネーをKama Exchangeで崩してOgrineに替え、こちらのカマにしてじゃぶじゃぶ使うことも可能であるということです。
さらっとドフス2MちょっとKamas→3180Ogrines→530Kamasで買ってみましたとさ。

現役ドフスプレイヤーでちょっと遊んでみたいって人は、初期投資でちょっとカマを溶かしておくと多少快適になるかもしれません。
ちなみにRare確定のブロンズは60Kamas、Krosmic確定のシルバーは120Kamas、Infinite確定のゴールドは300Kamasです。





現時点ではβテストでまだまだコンテンツも少ない……というか、ぶっちゃけ登録して対戦する以外のコンテンツがないのですが
今後なんかトーナメントだのアリーナだのダンジョンだのいろいろ追加されていくらしいので、楽しみにしていたいところです。
  1. 2017/01/11(水) 07:55:20|
  2. 別ゲー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラゴンのおともだち。

5日猫目

だいたい1・2ヶ月に一回くらいのペースで行ってる次元200D。
アプデで爆発減速の弱体化が来るため……というのはあまり関係ないのですが、クラ2でエカ次元Catseye倒してきました。

スチーマーでのボス固定はだいぶ流行っていますが、それでもやはり策士の湧き焼きで雑魚を処理できなくなったCatseyeは難しい。
通算5日、30戦くらいかかっての勝利だったと思います。
毎度のことですが、1ターン1キャラずつパターンを固め、ミスったら死んでやりなおし……を繰り返して進める詰将棋でした。

最初は雑魚は爆発を撃ちまくって倒す予定だったのですが、同じ数字のマスにいると攻撃波及で回復してしまうので
結局地水で厳罰終結を叩き込んで一体ずつ倒していく形になりました。
パンダで整地できるありがたさを思い知りました。いやホントに。
Youtubeで検索をかけると、ウェーブ無敵化以降の動画がぐっと減っているダンジョンなので
現状の次元Dの中で、引いては全ダンジョンで最もハードルの高いダンジョンになっている気がします。





ともだちんこ

さて、前回の日記で進めていると言っていたエレメンタルドフスクエスト、無事終了しました。
オーナメントElemental Dofusと称号Friend of the Dragonsです。
お友達になる過程で各ドラゴンとお話してきました。

あぐあさん

ターコイズドフスを産んだ水のドラゴン、アグアブリアル。
スフォキア北東の隠れ島に住んでいます。
今回の4ドラゴンの中では唯一、既にターコイズドフスクエストで登場済みです。

あえらさん

エメラルドドフスを産んだ風のドラゴン、アエラファル。
カニア中央、ダチウ高原近くに隠れ住んでいます。

いぐねみさん

紅ドフスを産んだ火のドラゴン、イグネミクハル。
フリゴスト島の活火山、オロニグリッド・ティアー奥のマグマ溜まりに居を構えています。
なにやら別媒体では主人公格のキャラクターを務めているそうですね。

てらくーさん

オークルドフスを産んだ地のドラゴン、テラクーリアル。
かつての巨大クラヴイカとの戦いで命を失っているはずですが、ある方法でその亡骸付近で会うことになります。

あくあさんはオス

「ボルグロットはアグアブリアルの息子だ。もっとも彼はボルグロットが息子だと認めてはいないがね」
ターコイズドフスクエスト中の会話で、アグアブリアルがhimつまり牡龍であることが確定していたのですが、
今回のクエストで他の3龍も同様にすべてオスだと確定しました。

ドフス(ドラゴンの卵)を産んだドラゴンがオス……つまり……どういうことだったばよ?

5月のバラ男

それはそうと、このクエストでは他にも重要キャラが何人か登場しました。
5の月の守護者、英語サーバーのひとつの名前としてもおなじみロザルさんです。
アイスドフスクエストでジヴァ(1の月の守護者)とジャウル(12の月の守護者)は登場済みなので、一応これで3人目ですかね。たぶん。

そしてなぜロザルさんが出てきたのかというと、ロザルは見ての通りクラであるため。
エレメンタルドフスクエストの終盤は「クラの呪い」にまつわる話になり、その末に

クラの女神様

Goddes Cra(クラの女神)と会い、その眼前で「呪い」との最終戦を行うことになります。
まあ、いつもの変身パズル戦闘です。今回のはそこまで難しくはなかったですね。

テウスデラックス

というわけで、4色装備であるドフステウスの素材を入手、作ることができました。
冒頭でCatseyeを倒しに行っていたのは、これの素材のためだったんですね。
あ、左のアミュはルシュで買ってきて魔術したものです。4色装備だったので、ついでに並べてぺたりんこです。
英語で説明がありますが、テウス装備中は毎ターン開始時、そのターンだけステータスが300増加します。順番は固定です(運→力→早→知)。
使い所は難しいですが、3~4属性ビルドで的確に使うことができれば面白い戦闘ができるのではないかと思います。

あ、クエストガイドはいつもどおり一番下に伏せて置いておきますね。





他のクエストもちょいちょい進めており、

ぴかしゅー(鳴き声)

同盟クエストで3部屋の専用ミニダンジョン(入るのに専用の鍵を作る必要あり)に行っ(て未だにクリアできてなかっ)たりとか

えこーさん(ネコミミ)

なんかやたら長い耳と怖い目の人(この人も別媒体の登場人物らしい)と戦って

うぉっちゃーげっと

Watchers Dofus(2個目)を入手したりとかしてます。
クラが入手してから2年くらい経ってようやく策士で取った形です。ソロ戦闘がきつかったんじゃ!

なんだかんだクエストの戦闘は歯ごたえがあるものが多く、やってみると楽しめるので時間があったら手を出してみるといいぞ!





5日に2.39が実装、9日にノエル島がオープンしたので

ホアッパー300

今年追加のアイドルアチーブ、初日に終わらせてきました。
試行錯誤しつつ5戦くらいでなんとかなりました。毎度おなじみカカシ召喚1/6運ゲーをくぐり抜けてなので、だいぶ運はよかったと思います。
カカシにAP+2来た!これで勝つる!→ニュイットがオイナリ召喚→オイナリが敵全体AP+1→カカシが全体攻撃 で全滅したのはいい思い出です。

フレのサクリを引き連れて行ってきたのですが、いやー新サクリのポテンシャルはなかなかのものですね。
見ての通り隣接攻撃増加のアイドルを積んでの戦闘だったのですが、隣接固定して隣接攻撃無効のアレ(旧回避)を仕込んで凌いだりとかしました。
脆弱一回ぶんの効果を複数対象に与えたり、補助性能もだいぶ上がったように思います。

でも近接戦闘嫌いだから、少なくとも近いうちに自分で育てることはないと思うんだ。ごめんな。


続きを読む
  1. 2016/12/11(日) 12:58:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時間差往復。

遊 び ま す

ページ翻訳をかけて、なんかフフっと来た。
そんな感じで今回はアラカルト日記です。





最近ようやくエレメンタルドフスクエスト(エメ・紅・タコ・オークル各クエ終了後に発生するクエ、10月実装)始めたんですが

左はMissTeek

明らかに世界観のおかしいNPCとか

Darkで♀エニ好き……これはもう……

♂イオではなく♀エニを食べてるダーク♂腹ペコぐぅとか

4元素ガーディアン

4元素のガーディアンとか
グラフィック自体が結構凝ってるキャラがちょいちょい出てきて、そっちに着目してもなかなかおもしろいです。
海外情報によると、どうやらクエを進めていくと4ドフスを産んだドラゴンとも会話できるようなので楽しみです。
ストーリー自体は読み流しているのでよくわかっていませんが、全会話をSSに撮っているので、終わったら読み返してみようと思っています。

……まあ、まだ全10クエ中2クエ目までしか終わってないんだけどさ。
それも、1クエ終わらせるだけで4時間くらいかかったっていうね。いやー難易度高いっす。





耐性装備として大人気、ドラゴンエッグヘルメット。
まともにルーン突っ込んでいったら13%で揃えるとか夢のまた夢らしいという話をよく聞くので
とりあえずオーブを使ってMPを付け、残高を使って整える作戦を取りました。

運が悪かった。ひとえにそれ。

整わなかった。
MPが28個目で付いたのは運がよかったのですが、その後なかなか入ってくれませんでした。残念。
まあPvMでの実用上はこれで問題ないので、仮に再魔術するとしたらよほど余裕ができてからかなーと思います。

ちなみに前回の日記のMeno2人組では、こいつを使ってパンダの火水風耐性50%を整えました。





http://www.dofus.com/en/mmorpg/news/announcements/593530-black-friday-50-off-items-services

ブラックフライデー。海外のクリスマス商戦開始の日で、一年で最も黒字の出る日であることからこの名前が付いたとのことです。
ドフスでも実は毎年やっており、いろいろなものが年内で一番安いといえるほどの割引になるのですが
今年はなんと、オグリンでの販売アイテムやサービスが全品半額という太っ腹セール。

りっぴールシュ行き

これはやるしかねえ!と、さっそくルシュに1キャラ買い出しキャラを送り出しました。
2垢目、ほぼ使っていないフェカのりぴあちゃんです。

しかし、一度サーバー移動をすると、同じキャラではそれから1ヶ月の間サーバー移動ができなくなります。
このため、買い出しに行っても1ヶ月は待つ必要がある……というわけでもなく、まあ別アカウントを使えばいいわけですね。

金ぬアエル帰り

というわけで、ルシュからアエルマインに別のアカウントで1キャラ帰ってこさせています。
4垢目、最近ルシュで作ってレベルを20オーバーさせただけのキャラ、金ぬです。
ランダムカラーで出た髪が金髪だったからこんな名前になりました。たぶん帰ってきたら消えます。

これで2キャラ移動で4500オグリン*2、普段の片道料金での移動ができました。
……え?同時にサーバー移動させても意味ないじゃんって?
それではこちらを御覧ください。

直近メンテで移動します

リピア、11/29(火)にアエルマインからルシュへ

翌週メンテで移動します

金ぬ、12/6(火)にルシュからアエルマインへ

時間差トランスファー

サーバー移動サービスTransfer a characterは、日曜日までに購入が確定した場合、直近のメンテでキャラが移動しますが
月曜(から火曜メンテ前まで)に購入した場合、直後の火曜日ではなく翌週の火曜日の移動になるのです。
そして半額セールは月曜まで行われている、これは……やるしかないですよね?

ということを日曜日に思い立ち、さらっと1週間往復を仕上げてみたのでした。
アエルマインからルシュに何か運びたい人……はたぶん間に合わないけど、ルシュからアエルマインに何か運びたい人がいたら
12/5までに言ってくれたら運びますので、お気軽にお声をおかけください。
まあ帰るキャラはLv20作りたてキャラなので、あんまり重いものは持てませんが。

オグリンレート爆上げ

ちなみに当然のようにレートは爆上げ。セールの始まった日に100kamas/ogくらい平均値が上がってます。もちろん実際の額は更に上です。
これを利用してオグリンを高レートでカマ化した人も多いのではないでしょうか。
オファーだと1200kamas/ogくらいのレートで取引が成立していたので、例えば2000円で買ったオグリン(9500)は11Mちょっとくらいになります。
普段の1.5倍くらいになる感じですね。恐るべし公式RMT。
  1. 2016/11/28(月) 18:54:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

破竹。

なにやらグーグル翻訳さんの精度が上がったというか、逐語訳より意訳寄りの翻訳が行われやすくなったそうで

たぶんヘリオトロープのせい

英→日翻訳さん「エリオトロープなら知ってる」
たぶんドフスかクロスマスターを日本語でプレイしてますね、グーグル翻訳さん。





9月・10月とまったくコロッシウムをしてこなかったので、たまには気合い入れてがんばるかーと意気込んだところ

大勝!

勝ちすぎィ!
この日は通算でクラで3戦、策士で11戦(デイリー戦績はサーバー時間7時リセット)して、実際はもうちょっと負けてますが
それにしても運が良かったです。
しかしこれだけやって思ったのは、やっぱり装備だの何だの考えるより、マッチング運ととっさの対応力のほうが格段に大きいこと。
装備考えたり整えたりするのは面白いけど、コロはそれよりとにかく戦闘回数と戦闘経験がモノを言う世界です。
適当装備でいいので、負けて煽られることを覚悟で何度も戦ってうまくなるという姿勢が大事。

後日、使い慣れてないパンダで参戦して低レベルの味方からボロクソに言われてそう思いました なみだなみだ





ザ・遠距離戦

ニーダスさんち、かなり久しぶりに行ってきました。
ササイフが現仕様になった2.32(2015年12月)以来初めての撃破でした。

今回の構成は精神エヌ+火クラ*3という、言い訳のしようがない遠距離構成。
やることは簡単、ひたすら足を止めて殴るだけの頭の悪い戦闘です。
とはいえ、タモウと他の敵が3マス以内にいると盾2000が入るので注意したり
空中浮上の即死・入れ替え攻撃を受けると壊滅なので射線やRA削り管理を注意したり
飛んでくるカマステを早めに処理したり、細かい部分で気にする点はいくつかありますが。

ササイフの仕様だけ細かく解説。
ササイフは戦闘開始時味方の誰か(ランダム抽選)の召喚として出現し、HPが0になるたびに敵・味方逆側のの召喚として再出現します。
この再出現から1ターンの間、ニーダスが無敵化します。無敵中にHPが0になった場合、上書きでその時点から1ターン無敵化します。

味方サイドのときは、ターンが来るごとに
・味方全員のHPを割合回復(3%?)
・味方全員の被ダメを10%増加(永続、重複回数制限なし、ササイフが死亡すると消滅)
の呪文を使用、MP2で召喚者に隣接するよう移動します。
また、ターン開始時に隣接マスの味方召喚物を確殺します。
ニーダスに直接ダメージを与えると、その半分のダメージを受けます(犠牲のようなニーダスへのダメージ軽減効果はないです)。

敵サイドのときは、敵サイドの召喚物として出現した時点で
・敵全員のMP+2(永続、ササイフが死亡すると消滅)
・ニーダスが受けるダメージを50%減衰(永続、ササイフが死亡すると消滅)
のバフを使用、やはりMP2で召喚者に隣接するよう移動します。
敵サイドのときはニーダスへの攻撃ダメージの反射はありません。

あと、ニーダス自体が3ターンごとに(4、7、10、13……)ターン開始時、ササイフの所属サイドを問わずササイフと位置を交換します。
このため、3の倍数のターン(3、6、9、12……)の終了時にはササイフが敵サイドにあるように攻撃を調整しておく必要があります。

この辺りのいくつかの注意点を気にしておけば、あとは爆発を撃ちながらある程度攻撃を集中させ、一匹ずつ倒していくだけです。
火クラは次元Dにて最強。割とマジで。





めのさん2人組

久しぶりに新規の2人組目標を達成。
スフォキア海中のまんなかダンジョン、Captain Menoさんちです。
クラ策士でなかったのが残念でしたが、さすがにその2クラスでは未来が見えなかった。

今回はこちらの動画を参考というかまるまるトレースさせてもらいました。

[Dofus] Duo Capitão Meno - Panda/Cra - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=wEQZDiKbYqY


フィールド下の2マスくぼみの手前にクリスタルを出し、その内側で引きこもりながら殴るだけの簡単なお仕事。
パンダの火・水・風耐性をがっつり上げ、カルチャムでそちらにのみ被弾を集中させられるのでダメージはかなり抑えられ
更に毎ターンカロットグリフ2重での6%回復、更にDokokoでの回復も乗せているので、ほぼ上限値を保ちつづけることができます。
同じようなやり方でエリオ&イオ、エニ&ゾバルでも2人組で倒している動画も同じ人が上げているので、そこそこ汎用性は高そうです。

動画を見ているだけではわかりづらい点としていくつか補足。

・カロット以外の召喚を出さない理由
Menoは召喚へのヘイトがかなり高く、場合によってはプレイヤーより召喚を優先して攻撃してくることがあります。
5ターン置きのクリスタル出し直しの際は確実にプレイヤー2人が攻撃を受けないといけないので、カロット以外を出すのは厳禁です。
また、召喚を出してそれにMenoが攻撃した場合、そのマスにクリスタルが出ます。
すると、クリスタルの十字攻撃に「攻撃対象を別のクリスタルの隣接マスに移動させる」効果(詳細は不明)が付いてしまい
引きこもっている場所とは別のクリスタルの横に移動させられ、詰みます。
これは、2個のクリスタルの手前で引きこもっているぶんには問題ありません(外側に移動させられたりはしません)。

・Menoを執拗に遠ざけている理由
Menoのターン開始時、Menoの周囲2マス距離以内のクリスタルが消滅します。
これはかつて可能であった、クリスタルを使ってMenoを閉じ込める戦法に対する修正で追加された効果なのですが
これによってMenoが近い位置でターンエンドした場合、引きこもりを維持できなくなります。
このため、Menoがクリスタル付近でターンエンドしてしまったら、攻撃は後回しで炎と分散で頑張って遠ざける必要があります。
適度な距離であればMenoは寄ってきて→十字攻撃をして→去っていくパターンになるので、それを維持することを心がけましょう。

戦術難度自体はエヌ・エリオ・イオを使った4ターン撃破と同じくらいなので、条件(クラス、装備、ステ)さえ揃えたら簡単に勝てると思います。
今回は4戦目でクリアしました。
ぶっちゃけ様子見でいろいろやってミスした部分も多かったので、ちゃんと戦えばもっとすぐ倒せると思います。

また後日(鍵束が復活したら)、同じような形でパンダ策士で行ってこようと思います。
こっちは動画でも撮って上げられたらいいなーと。乞うご期待。





12月のアップデートではOhwymi島の第二章、新しいLv200ダンジョンがされることが明言されているので、また新しい攻略や装備が楽しみです。
というか戦闘バランス自体が結構大きく変わりそうなので、そのあたりも含めて楽しみなアップデートですね。
  1. 2016/11/19(土) 17:51:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

れこんぬ

Author:れこんぬ
とりあえずドフスやろか^^

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記 (180)
ドフスひとりじょうず (40)
アップデート情報 (41)
同盟関連 (2)
キャラ語り (5)
昔語り (5)
役立ちそう系 (9)
やりたいこと、できたこと (2)
別ゲー (6)
アニメSAOのレコン (8)
あんまり関係ない話 (6)
未分類 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示