FC2ブログ

ぷらぷらドフス日記

MMORPG DOFUSのプレイ日記その他です。purapuraしてます。buraburaしてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

英語は基本。

あけました2018

あけました。既に一ヶ月くらい経ってますがキニシナイ!
なお返事はなかった模様。

おとしだまありがとう

あ、お年玉おいしかったです。





何やら今年は例年にない大寒波だとかで、しばらくホント寒いですね。
うちでは基本的に部屋全体を暖める系の暖房を使わないので、この時期は手がかじかんでマウス操作の精度が下がります。
ドフスはあれでいて意外とマウス精度をそこそこ要求されるので、自然とログイン時間も下がってゆき……

文芸部に入部しました

その間に文芸部に入部したりしてました。
Doki Doki Literature Club!、Steamアワード2017にもノミネートされた一部界隈で話題のギャルゲーです。全編英語です。
いやさ、ギャルゲー系のゲームってひざ掛けの中にマウス突っ込んでクリックしてたら進められるからちょうどよくてさ?

ちなみにやるなら日の高い時間にプレイ推奨です。
夜中に遊んでいたところ、Discordで俺のプレイ中アイコンを見た外人(ドフスのフレンド)が
「今って日本時間だと深夜だろ?こんな時間にそれプレイするなんて勇気あるよお前」みたいなことを言ってきました。
つまりそういうゲームです。興味を持った方はお気をつけください。





お犬さまと一緒

さて、いい加減2.45新クエストあたりにも手を付けていこうと思いまして、とりあえず主要クエストライン「The Brotherhood of the Forgotten」に着手。
この犬ペットはアチーブメント報酬で、オウギナック寺院のマスターJalcasのペットだか何だかそういうアレです。
育てきるとクリティカルが16も付くとかいう話ですが、どうも今はバグでそこまで育たないとかなんとか?
ステータスとしてはだいぶ有用なので、いずれ折を見て育てたいですね。

理想主義者おろぽん

このクエストライン、去年秋にフランスで放映されたアニメWakfu第三期に関連するシナリオで、最後にアニメの敵方ボスであるOropoが登場します。
The Brotherhood of the Forgottenというのは敵組織の名前で、各クラス神の息子・娘たちで構成されている通称「半神同盟」です。
去年4月に実装されたNimaltopiaにいるMishellなんかもその一員で、彼女はオサモダスの半神です。
エカの半神ケルビムやフェカの半神オトマイなどは、勧誘はされたものの参加はしていないみたいですね。

攻略はNoobsさんちあたりを参考に。それなりに装備が揃っていたら難度は低めだし、そんなに長くもないです。
他のクエストラインにない特徴として、一番最初にレベル40のダンジョンに行く以外の全ての戦闘が単独戦闘、相棒や味方が参戦できない戦闘になります。
この戦闘では、敵のレベルがキャラクターレベルに合ったレベルになります。要するにドップルみたいな感じ。
このためレベルに見合った装備さえ揃っていたら、1アカウントで最後まで進められます。
前述の通りアニメに絡んでいるお話なので、そちらに興味のある人なんかは進めてみるといいかもしれません。





といっても、クエストを進めたところで会話は全部英語なんでしょ?というプレイヤーさんに朗報(?)
世の中の技術は進歩しているもので、画面に表示された文字を自動的に翻訳してくれるツールがあることを最近知ったのでご紹介。

STEAM グループ ゲーム画面機械翻訳支援ツール
https://steamcommunity.com/groups/jpsctrans


1.コピーできないテキストであっても、画面に表示されている文章を範囲選択すると自動的にその文字を読み取るツール

2.読み取った文字を翻訳するツール

3.(翻訳後の)文章を読み上げるツール

の三段階で、ゲーム画面の英文を自動的に和訳して読み上げてくれる環境をそこそこ手軽に作れます。
サイトに各段階で使うツールがそれぞれ何種類ずつか紹介されていますが、いろいろ試した結果うちでは

1.Capture2Text(以下C2T)
2.GameScreenTranslator(以下GST)
3.棒読みちゃん

の組み合わせを使うことにしました。
全部無料です。本当にありがたい時代になった。

画面テキスト翻訳→読み上げ

全部インストール後に起動して、C2Tの起動ショートカット(デフォルトだとWin+Q)で画面を読み取るとこんな感じになります。
文章自体はちゃんと読み取れているものの、エクスクラメーションマークがバーティカルバーになっていたりと流石に多少の誤差は出ますね。

ちなみに見ての通り(設定次第では)C2Tだけで翻訳までやってくれるのですが、残念ながらこっちの翻訳は読み上げてくれません。
ついでにどうもC2TとGSTでは使っている翻訳エンジンが別物のようで、翻訳結果が結構異なっていたりします。
逆に言うとそれらを比較して正確な訳を検討できるので、うちでは両方表示させています。

うちで使っているC2Tの設定は以下の通り。
・Output > Save to clipboard : チェック (GSTを使う場合は必須)
・Output > Show popup window : チェック (外すと窓が出なくなる)
・Output > Keep lines breaks : チェック外す (入れると画面に表示された通りに改行されて、だいたい訳がおかしくなる)
・Translate > Append translation to clipboard : チェック外す (入れるとGSTに要らない文章が送られてしまう)
・Translate > Show translation in popup window : チェック (外すと窓に翻訳が表示されない)
・Translate > Translate To : 全部Japaneseに設定 (OCR Language Japaneseの項目以外)
・Speech > Enable Text-to-speech : チェック外す (入れると原文が読み上げられる)

この状態で、C2Tの起動ショートカットをマウスのサイドボタンに設定してすぐ使えるようにしています。
ショートカットはHotleys > Start OCR Captureで任意に設定可能なので、うちのようにサイドボタンでWinキーが使えなかったりしたら変えましょう。
ちなみにギャルゲー類でだいたい文章早送り機能に設定されているCtrlキーは使わない方が吉です。

使用時の注意点として
・英語以外にも6ヶ国語に対応しているものの、随時タスクトレイアイコンを右クリック→OCR Languageから言語を変更する必要あり
・GSTの翻訳は割と不具合多め(クエスチョンマークがあると文末と判断されてそれ以降の文章が翻訳されない、など)
・GST起動中はクリップボードに送られた(=コピーした)テキストが全てGSTに持って行かれて消えてしまう(貼り付けできない)
・棒読みちゃんがタスクトレイにしまわれている状態(設定で変更可能)だと読み上げてくれない
みたいなものがあるので、特にGSTは使う時以外は起動しておかないことを勧めます。

このツールと環境があれば、ドフスのクエストだろうと、ドキドキ文芸部だろうと読み進められる(かも)!
というわけで軽いおすすめでした。
スポンサーサイト
  1. 2018/01/26(金) 01:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<扇動事件日本語化計画。 | ホーム | メリー新世界。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://reconnu.blog.fc2.com/tb.php/327-f27fec09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

れこんぬ

Author:れこんぬ
とりあえずドフスやろか^^

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記 (198)
ドフスひとりじょうず (40)
アップデート情報 (41)
同盟関連 (2)
キャラ語り (5)
昔語り (5)
役立ちそう系 (9)
やりたいこと、できたこと (2)
別ゲー (8)
アニメSAOのレコン (8)
あんまり関係ない話 (6)
未分類 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。