ぷらぷらドフス日記

MMORPG DOFUSのプレイ日記その他です。purapuraしてます。buraburaしてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

次元を超えて。

爆乳

爆乳(挨拶)。
Queen of Thievesさんは全体的に装備意匠が格好よくて好きなんですが、胸部だけアンカマ色が濃く出てしまったのが残念でなりません。





さてさて

エヌ神謁見

エヌトロフ神に謁見して

スラ神謁見

スーラム神に謁見して

ゼロ神謁見

ゼロール神に謁見して

エカ神謁見

ついでにエカフリップ神にも謁見して

ゼロールはメセア

緊縛されたメセア様を解放して

ふんわりドフス入手

取ってきました、ふんわりドフス。
エヌ・スラ・ゼロ3次元の全てのクエスト制覇で入手できる(エカ次元は要らない)、現状最高入手難度のドフスです。
実際に行ってみたら、次元Dが本当に簡単になっててねえ。勢いでやってしまったところがあります。
もちろん先人に触発されたっていうのも大きいです。
最終戦は手伝ってもらいました。うちは2キャラしかやってないからな!





そんな感じで今回は(今回も)ダンジョン攻略拡大版です。次元Lv200ダンジョンを中心に。
だいたい各ダンジョンで複数のアチーブをやってるんですが、リザルト画面だけずらずら並べてもアレなので1ダンジョン1枚にします。

ニーダス像

まずはエヌ次元、ニーダス王さん。
像、トリオ、スコア300、チャレンジのサバイバル(全員生き残って勝利)を達成してきました。クラ策士はこれで全アチーブ終了です。
ゲーム内表記では2人組になっていますが、判定はちゃんとトリオなので安心して3キャラで行くといいと思います。

実装から何度も変更が加えられたダンジョンで、特に変更のたびにギミックが大きく変わるササイフに翻弄されてきたものですが
2.42の緩和変更で、そのギミックがゴリっと減りました。
・HPが0になるたび、倒したキャラクターの召喚物として再召喚される
・召喚者が死亡して一緒に死んだ場合、死んだ直後にターンが開始したキャラクターの召喚物として再召喚される
・MPは2、召喚者に向かって歩く
・プレイヤー側召喚であるとき、ターン開始時味方全員に盾500を撒く
・敵側召喚であるとき、行動は何もせず歩くだけ
・ターン開始時、隣接マスにある召喚物を確殺する
これだけです。いや、こうして書き連ねると結構ある気がしますが、以前に比べると厄介さが半分以下になっています。
味方ならメリットが大きいですし、敵側でもさしたるデメリットはないので、割と放っておいて問題ない存在になりました。

ボス自体も最初3ターンの移動不能がなくなったことと、4ターン毎に行うササイフとの位置交換の有効エリアが無限から最大5に激減したことで
ちょっと遠ざけておけば簡単に無力化できるようになりました。
周りの雑魚も攻撃の有効エリアやMPが減って、被弾を抑えるのがだいぶ簡単になっています。

反面、初期位置が敵-味方-敵というマス配置になったため、最序盤が一番危険です。
特にニーダスの次に行動する空中浮上がほぼ確実に条件即死を入れてくるため、適切に処理できないと死にます。
逆に言えば、序盤にしっかり下の方(状況次第では上の方)に逃げてしまえば、後は一方的に殴るだけです。

像はこの初期位置のせいで少しやりづらくなったようにも見えますが、それ以上に敵が弱体化しているため
うちのクラ・策士・エリオ・イオみたいな、数ターンかけないと奥まで全員を動かしきれない構成でもなんとかなりました。
全力で足止めしながら殴りつつじわじわ下がっていって、2ウェーブ目に差し掛かるあたりで態勢を完成させる流れでした。
2戦目で一度勝ちましたが途中で像を失敗していたようで、もう1戦して成功しました。

3人組はイオ抜きで行きましたが、クラはMP奪取型のほぼ火力なし、ボンブ・ポータルを使わず単純遠距離攻撃オンリーで倒しきりました。
初期位置の距離があるので、こちらが遠距離で殴れるならかなり火力猶予はあると思ってよさそうです。
初戦クリアでした。

スコア300はMuta/Ougaa/Proxima/Aroumb/Great Oaf/Major Oaf構成。
初期位置の関係上Ultramを使うのはまずそうだったので、ササイフのAroumbだけ気をつけてなんとかしました。
初戦クリアでした。

一定の遠距離火力とMP奪取を用意できたら倒すのはかなり容易な、次元200D入門ダンジョンという立ち位置になったと思います。





QoT隣接

スラ次元、QoTさん。
Tight(隣接)、Trio(3人組)、スコア300、あとチャレンジでサバイバルをやってきました。クラ策士はこれで全アチーブ終了です。

ボスの直線移動が7マスから5マスになったり、インビジグリフのサイズが1減ったりと基本性能自体もだいぶ落ちたわけですが
なんといってもBonbombの爆発クールが一律1ターンになったことが大きいです。
これによって今までのようにBonbombがフィールド上に何十個も出ることはなくなり、非常に管理しやすくなりました。
直後に爆発するBonbombにアイコンが付くようになったのも解りやすくてありがたいです。

雑魚性能も他次元に比べて更に一段性能が下がっている感を受けます。
特にTerristocratのBomb Ilicalが2ターンに1回から3ターンに1回、Fumerusが毎ターン1回から2ターンに1回になったのは大きいです。
前仕様ではジャンプで寄ってきて即死Bombを投げ込んできてこっちの布陣をめたくそにする害悪だったので、かなり楽になりました。

強化要素としてはDoubleの分身召喚・インビジ化が戦闘開始時(およびウェーブ直後)になったことでしょうか。
行動前にHP半分の状態で速攻ができなくなりました。
といってもボス戦ではウェーブ時に無敵が付いているので、実質そこまで変化はありません。

しかしここまで楽になったとはいえ、Bonbombの連鎖即死やBomb Ilicalの追尾+2マス円形即死はそのまま。
少し気を抜くとさらっと全滅が見える、緊張感のある戦闘なことには変わりありません。
実際アチーブ攻略は他の次元よりも死にまくりながら達成しました。

隣接は召喚種類が少ないうちのPTではかなり難しく、全員のにんじんと蜘蛛と骨とドップルのレベルを6にして挑みました。
Bonbombを青くできないとにんじんとボンブがどんどん焼かれて消えていくので、再補充がかなりきつかったです。
チャレと違って途中で失敗してもわからないので、15戦時点で一度倒した時に達成通知が出なかった時には肩が落ちました。
結局その後3戦、通算18戦で成功しました。きつかった……。

トリオはイオ抜きのクラ+策士+エリオ、ポータルを使ってボンブに放り込むことで5ターン目にボスを倒す形を作ったのですが
Bonbombの個数調整(フィールド上のBonbombの数だけボスの受けるダメージ*90%バフがかかる)に手間取り
また策士がボンブ特化の装備だったため、雑魚処理が通常より難しくてミスも嵩んだこともあり、7戦ほどかかりました。

スコア300はMuta/Ougaa/Proxima/Ultram/Great Oaf/Major Oaf構成。
ニーダスとは逆にUltrumはほぼ無害、Aroumbが致命的に有害になるので入れ替えた形です。
隣接攻撃を受けたら即死とはいえ4キャラフルで動けるので、ボスを倒すまではすぐだったのですが
なんだかんだボスを倒した後の被弾ダメージ50%アップが1/4になった活力を抉ってくるのが厳しく、3・4ウェーブ目で何度も死にました。
なんとか2桁に届かない9戦で済みましたが、運が良かった方だと思います。

敵を適切に処理しつつ緻密なパズルゲームを行う必要のある、難度としてはおそらく最難に位置するダンジョンではないかと思います。





Vortex300.png

ゼロ次元、Vortexさん。
Focus(フォーカス)、Trio(3人組)、スコア300をやってきました。クラ策士は残りImpertinence(がんばれ)だけです。

まずウェーブのターン数が1ターン延長、単純に余裕がかなり大きくなりました。
ゾンビ化した敵のHPが50%から20%に激減、またMP-1が付くようになりました。20%は具体的にはHP1320、武器一回で落とせる量です。
更に倒すターンにはモンスターにアイコンが付くようになり、今まであれだけ忙しかったバフチェックが不要に。

反面、モンスター自体の弱体化は攻撃ダメージの減少くらいで、性能はほぼ据え置きです。
画面全体毒なんかはちゃんとカロットやヒーラーで処理しないと痛いですし、Hystairkalは飛んできてPacifistを入れてきます。
また、ボスの性能は完全に変更なし。MP奪取のないPTだと最後にボス1体に全滅させられかねない危険はそのままです。

フォーカスはその昔、ものすごい苦労をしてパンダ策士で達成したのですが
単純に後方から遠距離単体攻撃を繰り返すだけでなんとかなるゲームに成り下がっていました。なんかくやしいな!
とはいえクラをMP奪取型から地水アタッカー型に変更、全員フルアタ構成で殴りまくりました。
初戦クリアでした。

トリオはクラがフォーカスの構成のまま、イオを抜いて挑みました。
これに関しては次元バフが爆発性の消滅(敵を倒すと周囲2マスに最大HPの20%ぶんのダメージ)だったことが大きいです。
たぶん他のバフだったら火力不足だったと思うので、バフを見て即やったのは正解だったと思います。
フォーカスもそうだったのですが、雑魚処理が終わってからボスの足を削れないのが少し厳しかったんですが
うまいことポータルとボンブを利用してダメージを底上げできたので、クラにPacifistが飛ばないよう気をつけて厳罰集結を叩き込みました。
初戦クリアでした。

スコア300はMuta/Ougaa/Proxima/Ultram/Great Oaf/Major Oaf構成、QoTと同じでした。
気をつける被弾は画面毒・Krossflireのななめ攻撃・Hystairkalの特攻・CrushmoreのMP増加放置くらいなので、注意して遠距離戦をするだけでした。
こちらはクラがMP奪取型だったこともあり、少しミスってもリカバリーは容易な点が大きかったです。
初戦クリアでした。

うちのPTの相性がいいのは確かですが、ギミックさえ理解していたら少なくともQoTよりは簡単なダンジョンだと思います。





猫目300

エカ次元、猫目さん。
スコア300をやってきました。クラ策士はこれで全アチーブ終了です。

数字関連のギミックが大幅に緩和、黒グリフと攻撃時のダメージ波及・モンスター回復効果がなくなりました。
代わりにモンスターのターン開始時、同じ数字のマスにいるプレイヤーがダメージを受けるようになりましたが
300程度のダメージの上にボスのターン開始時には発動しない、正直おまけみたいな効果です。

ボスのMPが6から4に減ったことをはじめとして、モンスターの性能もエリアが減ったり直線限定になったり大きく弱体化しており
とりあえずMPとRAを削っておけば無力化はかなり簡単になりました。
但し攻撃力に関してはそのままなので、特にKnightに一度噛みつかれると痛いのはほぼ変わりません。

スコア300はMuta/Ougaa/Aroumb/Ultram/Great Oaf/Major Oaf構成、400超えでした。
定番のProximaは毎ターン消えるダイスに作用して即死を引き起こすため、さすがに使えませんでした。
ボスを左の角に置いてMPを1まで削り、1マス歩いたボスをボンブートで角に戻す、を繰り返してボスをハメ続けている間に
他のキャラで雑魚を処理する、書いてしまえば単純な戦闘でした。
5ウェーブ目出現時など、3の倍数ターンに4番マスにいる雑魚のMPが+3されることが最大の難点なので、そこだけ気をつけるべきかと思います。
無敵解除後はさすがにMPが削れなかったですが、ポータルを使った火力にモノを言わせてゴリ押しました。

ボスさえ適切に対処できたらエヌ次元より少し難しいかな?くらいの難度ですが、対処できるクラスがそこそこ限られるので
なんというか割と昔ながらの高難度ダンジョン(実装から半年くらいのEP3とか)みたいな印象のダンジョンだと思います。





あとは他のダンジョンでやってきたアチーブをずらっと。

クライム2人組

クライム、ノマド・臆病・2人組。
即死がなくなって歩き放題になったらノマドは本当に簡単でしたね……。
2人組はPacifist発動前に雑魚を処理、その後はクライムをクラで下にハメ続ける間にボンブを育てて
育ちきった頃に策士が1Tグリフに乗ってPacifistを解き、無敵解除してボンブで一撃ドーン。


伯爵2人組

伯爵、2人組。
クラが全力で足を削って被弾をなくし、その間に策士が全力で殴るだけのお仕事。伯爵は5回無敵解除して倒しました。
万一足を削れなくてもボットがなんとかしてくれるセーフティはやはり心強いです。但し伯爵の遠ざけすぎには注意。
唯一ワシフクロは遠距離攻撃が苛烈かつ攻撃後に逃げるので、モグラの有効ターン中に倒しきれないとどうしようもなかったです。
たぶん15戦くらいでした。


Anerice2人組

Anerice、First(最初に)・2人組・スコア300。
最初には以前にRazofで使ったお返し御免の同士討ち誘発で雑魚を先に処理、あとは悠々とボスを倒すだけでした。
そういえば一時期コロッソでよく使われた、イオエカの活力バフ切れ倒しでもできるんじゃないでしょうか。きっと。
スコア300はMuta/Ougaa/Proxima/Aroumb/Great Oaf/Major Oaf構成、序盤に雑魚に殺されなければ問題なし。
2人組はやはり雑魚をさくっと処理したら、あとは毒殺で侵食を入れながら遠ざけて殴るだけでした。



ちなみに2人組はエリオイオでもやりました。
こっちはエリオがグール化して、飛んできたAnericeをポータルで送り返すループを組みました。
グール隣接ワープはいつもどおり右上マス起点の時計回り抽選なので、エリオの右上マスにポータルがあるようにしておけばOKです。


Toxoliath2人組

Toxoliath、2人組。
ボスの癖が強く、また雑魚の遠距離攻撃が苛烈で2人組が難しいと評判のダンジョンですが
辛辣の毒ダメージとボンブでボスを倒しきったら、あとはWatchersでお互いを回復しながら遠距離で殴るだけでした。
これが190Dとか200Dで、雑魚のHPがもっと多かったら厳しかったと思います。


Wurmlord2人組

Wurmlord、最初に・2人組。
最初にはボスを攻撃しすぎない、具体的には毎ターン3000ダメージくらいで、犠牲の入った雑魚が死なない程度に攻撃することで
順当に普通に最初に倒すことで成功しました。当初は犠牲効果を呪文解除する予定でしたが、アレ解除できないのね……。
2人組は隣接攻撃性能が死んでるクラ策士ではどうしようもないので、策士にはウィル・キルソン化してもらいました。
クリティカル100%、ふんわりドフスを積んで繰り出すキルソンの攻撃は、1ターン目に6000ダメージを出す余裕のクソ火力です。
問題は雑魚死亡時の爆発ダメージ(おそらく2000ダメージが全プレイヤーキャラに均等分配される)ですが
これも雑魚を2ターンに1体倒すことにして、間のターンに空振りして回復(クリを出すと10%回復)することで乗り切りました。
キルソンVSボスまで行ったら負ける要素はないので、途中でクラは死んでも問題ありません。


Koutoulouがんばれ

Koutoulou、がんばれ。
最近話題のパンダ+クラスマントイオ型のハメ殺しを使いました。
イオを持ったパンダがSkt-Zoに隣接してボスから隠れつつ、Zoに安定と決闘を入れ続けてボスの提携を阻止、
あとはパンダがボスを毎ターン投げ続けつつめまいを入れてMP毒ダメージを与えていく、というループです。
そして他の2キャラが他の2匹に隣接して倒すわけですが、そいつらが結構動き回るので障害が必要→ちょうどDofus Petsの障害ペットがそこに、と
いいタイミングでいい子が手に入りました。ありがたやありがたや。ちなみに障害は80くらいあればたぶん大丈夫です。
もちろんそのまま倒してしまったらがんばれが失敗してしまうので、そこはうまく位置調整してお互いを殺したりイオに殺してもらったりします。
最初の2ターンが初期位置に大きく依存するため形を作るのが大変ですが、そこさえ超えたらあとは作業、集中力との戦いでした。





気づけばクラ策士のダンジョン系アチーブメントも、達成できていないものが残り数えるほどになってきました。
漸くにして良くも悪くもコンテンツの天井が見えてきて、誇らしいやら寂しいやら。
とはいえ、2人組は極力クラ策士でやりたいというこだわりでできないものがいくつかあるので、0にはならないでしょう。たぶん。
スポンサーサイト
  1. 2017/08/21(月) 17:48:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<君と敵対する。 | ホーム | ぺっつ・いん・もーしょん。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://reconnu.blog.fc2.com/tb.php/319-5b198ad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

れこんぬ

Author:れこんぬ
とりあえずドフスやろか^^

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記 (191)
ドフスひとりじょうず (40)
アップデート情報 (41)
同盟関連 (2)
キャラ語り (5)
昔語り (5)
役立ちそう系 (9)
やりたいこと、できたこと (2)
別ゲー (7)
アニメSAOのレコン (8)
あんまり関係ない話 (6)
未分類 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。