ぷらぷらドフス日記

MMORPG DOFUSのプレイ日記その他です。purapuraしてます。buraburaしてません。

ここまでのあらすじ。

早いもので、日本サーバー閉鎖から3年が過ぎようとしています。

カメレオンカラーでした

先日、このマント(の見た目化装備)が届きました。Subscription3年継続の報酬です。
Subscriptionは1ヶ月30日、1年360日での計算になるので、実際の3年より少し早く入手できたわけですね。

実際に装備してみるまでわからなかったのですが、このマント、色がカメレオンカラーでした。
キャラの色を参照して色が変わる、クラス装備みたいなアレです。
自然に色が合うので、ミスマッチな装備には積極的にかぶせて使っていこうと思います。





Dofus - Livre 1: Julith、去年フランスで公開されたドフスの映画ですが
年明け辺りから(何故か)一部日本人界隈で盛り上がりを見せており
なんとそんなタイミングで、日本語字幕版が放送されるという話題が。

てーゔぇーさんくもんど

フランス国際放送TV5MONDE(てーゔぇーさんくもんど)、世界的な放送網を持つフランスのテレビ会社です。
日本では各種ケーブルテレビやひかりTVなどで、有料チャンネルのひとつという扱いになっていることが多いですね。
そういったテレビでの視聴環境がなくても、サイトで会員登録(有料)をすればインターネット経由でも視聴ができます。
こちらのチャンネルで2月4日の朝10時から、日本語字幕付きでDofus - Livre 1: Julithが放送されました。

バカラ!ちゃん!かわいい!

というわけで一ヶ月の会員権を購入、視聴してきました。
うわー、マジで日本語字幕付いてるよ。すげー。
見ての通り「バカラ」「ユペールマージュ」など固有名詞の翻訳精度もかなり高く、なかなかに満足でした。
でも「クウボウル」と「黒檀ドフス」「象牙ドフス」の訳はちょっといただけなかったな……。

字幕製作元はこちら

字幕製作はHiventyなるところが行ったそうな。
調べてみると、フランス創業で映像作品に関していろいろ手がけている会社で、今回の翻訳はホーチミン(ベトナム)支社によるもののようです。
TV5MONDEで放送されている他の映画などを見たところ、日本語翻訳はほぼこのHiventy社が行っているようなので
おそらく今回の字幕はAnkama→TV5MONDE→Hiventyの流れで製作されたものと思われます。
となると、少なくともこの日本語字幕がソフトウェア化して販路に乗ることは想像しづらいですね。
映画自体、興行成績がイマイチで今後の展開が見込めない以上、今回の日本語字幕放映はかなりのレアケースだと思われます。
見れてよかった。満足。
ただ、言っては悪いんですが、各種バイアスを外して見た映画としての出来は、確かに興行が示すようにイマイチだったと思いました。




ニレザ2人組

フレが成功させたのに触発されて、ニレザ2人組やってきました。
クラ策士での2人組もだいぶ久しぶりですね。まあそれだけ既にやってしまったということではあるのですが。



今回も動画化できたので、詳しい動きはこちらでご覧ください。
1T目でスノーデューを、4T目までに他の雑魚2体を倒し、そのあとはニレザとクラでタイマンって流れです。
地味に2人組以外の2アチーブ(最後に、臆病)も達成できてたりします。

以下、動画中に(つたない英語で)書いた説明を軽く書いておきます。

・スノーデューの自己バフでクリティカルが出る(MP増加量が1増えて移動位置が変わる)→5%?
・ボンブーメランダガーのクリティカルが出ない(攻撃回数=位置交換回数が変わるのでアウト)→16%
・エターナルステッキのクリティカルが出ない(ダメージが不足する)→16%
最序盤、いずれか一つでも起きたらリセット(自殺)です。
タルトでクリが出ないと倒しきれませんが、次ターンのクラの粘着一発分を回せばリカバリー可能なのでそっちは大丈夫でした。

タイマンになった後はほぼパターン、2Tに1回分散で無敵を解除しては辛辣と古代の弓で攻撃します。
但しそれだけだと規定ターン(40ターン未満)以内に倒しきれないので、無敵ターンに毒殺を入れてダメージを底上げします。
武器は奇数回攻撃をRA3-4で行う必要があるので、古代の弓を選択。属性次第ではNecrotic bowとかエターナルでも良かったかも。

辛辣の矢でMPを2~4削れると、動画中で示したマスにニレザを動かしておけば、毎ターン同じマスでターンエンドしてくれます。
但し4削ると武器攻撃の射線がなくなってダメージが落ちるので、可能な限り2か3削れるように装備でMP奪取を調整しています。
具体的には130くらいです。
1だけしか削れなかったときは毒殺をやめ、痙攣で更にがんばって削ります。
それでも削れなかった場合は次ターンの辛辣を3マス距離で撃つことになり、その反射ダメージを受けることになります。
このダメージを抑えるため、地ダメージと力はあまり上げてはいけません。また風耐性を上げておくと耐えられる回数が増えます。今回の動画では、およそ30回のパターンの中で3回反射を受けています。

自殺回数も手伝って戦闘回数はだいぶ嵩み、結局50戦くらいかかりましたが、いろいろ考えることも多くて面白い戦闘でした。





さて、2/14にアップデート2.40が実装されました。バレンタインってなに?
いつも通り変更の詳細はWikiの方で翻訳・まとめていますので、全体チェンジログを見たい方はこちらからどうぞ。 →アプデWiki
今回もいろいろな新要素が追加されましたが、地味かつ大きめの変更がいくつかあったので、そちらを紹介していこうかと思います。

収穫ステップ18まで

永遠の収穫、いろんなモンスターを捕獲してはオトマイさんちに届けに行く長尺のクエストです。
完了させることでオークルドフスが手に入るドフスのグランドクエストのひとつですが、今回2点ほど修正が入りました。

まず、イカの開門。
これまでは12クラス2性別を2セットという、縛りのきつい48キャラを揃えないとダンジョンへの入り口を開けられなかったため
レタリン・アエルマインの過疎鯖では数カ月に一度開門できればいい、先導者がいないと長いこと開かないことも多い瀕死コンテンツでしたが
今回のアップデートで、クラスと性別に関する条件がなくなりました。
つまり、なんでもいいから48キャラ揃えたらイカの開門ができるようになったのです。
このくらいであれば、ある程度人のいる時間に思い立ったら開けられるようなレベルになったのではないでしょうか。たぶん。

そしてもう一つの修正、こちらはネガティブ方面なのですが、クエストの各ステップで魂の石をもらえなくなりました。
このため今後新規に魂の石を入手しようと思ったら、コロッシュウムコインを溶かして自作する必要があります
いや……うん、既存プレイヤーにはわかると思いますが、かなりのハードルの上がりっぷりです。
今後新規ちゃんがオークル取るのはだいぶ厳しくなるんじゃないかなあ……。

これがわかっていたので、アップデート前にサブキャラの収穫をちょいちょい進めておきました。
↑の画像のとおり、ステップ18(ボスゾーン2つ目)までですね。これを2キャラでやって、そこそこの石を確保できました。やったぜ。

もぴもぴめるぽ

捕獲ツアーの途中でこんなのがいました。
世が世ならこぞって狩りに行き、何度か返り討ちに遭いそうなスタックですね。
それが今となっては被弾ほぼなしの3ターンで倒せるようになってしまいました。時代だなあ。





初期位置らんだむ化

事前予告がなかった変更点として、こんなのも。
ダンジョン外での戦闘では、勝利するたびに次の戦闘の初期位置マスが変化するようになりました。
これにより、遠距離初期位置マップで高スコアアイドル積んでひたすら同じ行動をしてレベル上げーみたいなことができなくなりました。
マス配置はだいぶランダム性の高い処理が行われているようで、少なくとも1マップにつき○種類みたいな単純なものではないようです。
あるマップでは、現時点で20種類以上の初期位置マス配置の存在が確認できています。

スフォキアデイリー暫定アイドル構成

これによりいわゆるスフォキアデイリーでの安定狩りもほぼできなくなり、デイリー戦士たちは個々いろいろ試行錯誤しているようです。
もちろん俺もその例に漏れず、いろいろ試しては返り討ちに遭っています。
とりあえず暫定で、このくらいのアイドルスコアで狩ろうとしていますが、正直これだとエスコが2匹以上いるとだいたい死にます。
これまでのように大スタック2戦でデイリー終わり!という経験に囚われず、素直に小スタックをちまちま狩ったほうがいい気はしていますが
実装から一週間未満、もーちょい効率のいいやり方はないか探してみる所存です。

ただ、Payo+Dakidみたいなド隣接戦闘を行う場合はマップを選ばなくなったという意味で多少便利になった変更点かもしれません。





乳袋並に構造が謎な服のメス犬

アップデートの目玉コンテンツについても少し触れておきましょう。
オウギナック、ゲーム内18番目の新クラスが実装されました。シドモートをうろうろしている奴とはだいぶ違った外見になりましたね。
今回は策士・ゾバル・スチーマー・Huppermageなどにあったような先行実装期間はなく、誰でもすぐ作成可能です。
わんわん好きのそこのあなたは一度キャラ作成しに来てもいいのよ!

戦闘性能としては、一言で言うと一対一特化。
単体固定性能がかなり高く、MP奪取、回避下げ、重力付与、押し引き不可効果付与が可能。
耐久性能も、自分を含めた味方に盾ポイント付与、回復も可能で、自分の被ダメを下げる方法が複数。自分の活力を増やすこともできます。
逃げられたときの追尾性能も高く、自己のMPを増やす手段が複数、攻撃と同時に自分と相手の距離を近づける呪文も複数あり
タックル不能(敵の障害を無視してドッジできる)化もできる、こういったある程度常識的な追尾呪文に加えて、
画面内のどこからでも特定バフを付与した敵の隣接マスに瞬間移動するとかいう移動呪文を持っています。
但しこれらの殆どは敵味方単体に対してしか発揮されないもので、攻撃もほぼ単体攻撃しかありません。

攻撃属性は4属性、各3個ずつ攻撃呪文があります。
おおまかな属性傾向としてはこんな感じ。
・火属性:敵に近寄ったりMPを削ったりする移動補助属性、ダメージはそこそこ
・地属性:隣接での障害下げ、吸収攻撃などのタンク属性、ダメージはそこそこ
・風属性:いずれの攻撃呪文も与ダメージ増加の追加効果を持つアタッカー属性、ダメージは最高
・水属性:RAが伸ばせる遠距離攻撃属性、ダメージは他に比べると低め

具体的な戦い方ですが、二種類の状態バフを活用して戦うことになります。
まずPrey状態。Lv1から使えるPreyという呪文を敵に使うことで、敵を永続的にPrey状態にします。
Prey状態の敵に対する攻撃時、与えたダメージの25%ぶん回復します。これはオウギナックだけでなくすべての味方に適用されます。
各属性2つずつ、Prey状態の敵に攻撃を行うと固有の追加効果が発生する攻撃呪文があり、それを活用して立ち回ります。
前述の無限遠距離追尾呪文(Sniff)は、このPrey状態の敵に対して行われます。
Prey状態にできる敵は1体だけで、別の敵にPreyを使うと、それまでの敵にかかっていたPrey状態は消えます。
クールダウンは2ターンですが、Prey状態の敵が死亡すると即時使用可能になります。
とりあえず殴りたい敵にかけて、できるだけそいつだけを殴り続けることでいろんな性能が発揮できる感じですね。
デメリットはないので(回復しすぎるとまずいシラーグなどの特殊状況を除けば)、戦闘時はとりあえず1体にかけておくといいでしょう。

もうひとつはRage状態。これは自分にかかる状態バフです。
各属性1つずつ、攻撃すると自分にRage状態を与える効果のある攻撃呪文があります。
Rageには3段階あり、使うたびに段階が上がっていきます。
1段階(Rage状態)のときは、受けるダメージが90%になります。状態変化しない限り永続です。
2段階(Raage状態)のときは更に受けるダメージ90%バフがひとつ追加、81%(0.9*0.9)になります。状態変化しない限り永続です。
3段階になると1・2段階の状態が消えて変身し、活力+30%、MP+3、タックル不能(敵にロックされない)、与ダメージ120%になる代わりに
すべての攻撃呪文が隣接にしか使えなくなり、弱った状態(武器使用不可)になります。
変身から2ターン後のターン開始時に自動で変身が解けます。
変身中はRage状態・Raage状態になることはできません。
隣接して攻撃し続ける場合、変身効果は非常に効果的なので、積極的に使っていくといいでしょう。
逆にタンクとして耐久が必要になる場合は変身せず、2段階(Raage状態)を保つことを意識するといいでしょう。
回復・防御系呪文などを使うとRageの段階が下がる(変身までいったら戻らない)ので
それらとRageの段階を上げる呪文をうまく使い回すことで段階を管理しながら戦うことになります。

とにかく敵に隣接できないとポテンシャルを発揮できないので、正直PvMにおける汎用性(特に高レベル帯)はあまり高くないです。
が、その反面対人ではかなりの害悪クラス。一度噛みつかれたら、一対一で太刀打ちできるクラスはかなり限られます。
まだ高レベルオウギナックは少ないので判断しかねるところはありますが、少なくとも低中レベル帯コロでは強クラスに見えます。

……まあ、うちの遠距離野郎PTには居場所はないので、何かない限り俺は育てることはないと思います。すまんなわんこ。





さて、ちょっと後の話になりますが、どうやら4月にサーバー合併が予定されているようです。
これまでに公式フォーラムなどで出てきた情報をまとめると

・3月にテスト、4月に合併開始
・英5(Rushu、Rosal、Solar、Shika、Zato)+露・独・和蘭・伊・国際(Nomarrow、Nehra、Dark Vlad、Ereziah、Aermine)の10鯖が1鯖に合併
・新サーバー名はクロスモズに関連する語からプレイヤー投票で決定予定
・言語別のチャットチャンネルを設置予定
・同じ名前のキャラクター/ギルドが存在する場合、一番古いものはそのまま、それ以外は元サーバー名が追加され、一度だけ無条件で名前を変更できる
・X年(期間は現状未定)ログインしていないキャラクターは一時的に凍結処理され、サポートに連絡しないと新サーバーで遊べなくなる
・家、パドックはインスタンスマップ化、そのまま新サーバーで使用可能(同じ入り口の別物件という扱いになる)
・アイテム、銀行、共有パドックのマウントはそのまま新サーバーに移動
・同盟プリズム、同盟領土は合併時に失われる

こんな感じらしいです。
単純なプレイヤー数だけを計算すれば、現フランス最大鯖の8割くらいの人口になるみたいです(アクティブ人数はもっと少ないと思いますが)。
マーケットをはじめ、様々な面でゲームプレイ自体が盛り上がりそうでわくわくしますね。

襲われたエカ次元

というわけで、3月の合併テストが来る前辺りで、現同盟JPNではキラリかけらを撒き散らすことを予定しています。
プリズム妨害→KotHを経ることで、各エリアのモンスターを倒すとこんな感じでかけらが手に入るようになるわけですね。
かけらの蓄積量を考えると合併ギリギリでやりたいところではありますが、おそらくその時期になると外人同盟に掻っ攫われる可能性が考えられるので
明確な公式合併告知が出る前くらいの時期にやれたらなーと思っています。

詳細は同盟告知とかで出していこうと思うので、KotH防衛とか手伝ってくれる人はそのくらいの時期になったらinしてみてくださいな。
キラリかけらが欲しいって人ももちろん歓迎っすよー。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/18(土) 17:07:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<余命一ヶ月。 | ホーム | 破面。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://reconnu.blog.fc2.com/tb.php/309-40cf8946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

れこんぬ

Author:れこんぬ
とりあえずドフスやろか^^

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記 (180)
ドフスひとりじょうず (40)
アップデート情報 (41)
同盟関連 (2)
キャラ語り (5)
昔語り (5)
役立ちそう系 (9)
やりたいこと、できたこと (2)
別ゲー (6)
アニメSAOのレコン (8)
あんまり関係ない話 (6)
未分類 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示