ぷらぷらドフス日記

MMORPG DOFUSのプレイ日記その他です。purapuraしてます。buraburaしてません。

破面。

ドフス(日本鯖)サービス開始は2010/9/27

FF14(馬鳥版)サービス開始は2010/9/30

そりゃな、日本でドフスが流行るわけがなかったわよな。
思い返してみると、俺がドフスを始めたきっかけ自体が「前やってたMMOのギルメンが揃ってFF14行ってしまったから」だったっていうね。





あけましたジャパン2017

今年も外人の方の同盟であけおめ挨拶は欠かさずに行いました(※3週間ほど前の話です)。
今年はなあ……反応も全然なくて、人口の減少をひしひしと感じましたね……。
4月にサーバー合併があって、国際鯖は独・伊・露・蘭鯖と合併(今のところの予定)らしいので、来年はもっと人が増えてるといいな。

PPAPとかいう世界的ブーム

それとは関係ないけど、PPAPってほんとに外人も知ってるのね。
全然相手にされてなかったけど。





会話窓虫食い加工

ユーザースキン改造、まだまだ続けてます。
これはNPCとの会話窓を、デフォルトスキンと同じような虫食い(?)加工にした変更画像ですね。
なんか思わぬところで画像加工のスキルが徐々に上がってる気がします。

しかし改めて改造履歴を見ると、だいぶいろいろいじりましたわ、ホント。
少なくとも俺にとっては使いやすくなるような改造しかしていないので、興味があったら使ってみてくださいな。
ゲーム内オプションのスキンで、以下のURLを入力してインストールできます。
http://rekonleaf.php.xdomain.jp/JPthemes.json

※Windows限定だと思います。たぶん。





さて、最近のダンジョン攻略状況です。

シャドウさん300

シャドウ、アイドルスコア300やってきました。
なんか苦手意識があって、中高レベルDのスコア300ツアーをした時にスルーしてそのままだったダンジョンですね。
アイドルはDakid込みのHPが毎ターン減る系構成で挑みました。

1.クラが足を削ってシャドウ・カストの移動距離・方向を調整します
2.4T目に怒り・運命・終結・厳罰を撃てるよう調整します
3.3T目に策士がボットとかで無敵解除条件を整えます
4.同3T目、エリオがシャドウのターンエンド予想位置の隣マスにポータルを出します(事前にそれ以外に3つ出しておきます)
5.4T目にボスを倒します
6.後は野となれ山となれ

そんな感じで2戦目で成功しました。なんて簡単なダンジョンだ!
1戦目は位置調整ミスって雑魚で道が塞がってしまい、3T目にシャドウが逃げて無敵解除できませんでした。
ここはフレがKyoubベースにPayoとか使って頑張ってましたが、やっぱりポータル使って被弾なし(ターン開始時全体攻撃以外)って楽だと思いました。
まあちょっとミスった瞬間壊滅するので、安定性に欠けるのが玉に瑕ですが。





メルカさん300

メルカも300やってみました。こっちはさすがに10戦くらいかかりました。
アイドル構成はDakid込み、極力ターン経過で火力の増えないように最低限で組んだセットです。



まあ動画を撮れたので、詳しくはこちらでも見てみてください。

1T目にイオでエスコを倒しきれないとバフでメルカのMPが増えていて壊滅するので、そのためのダメージ調整がきつかったり
当初入れていたGreat BehelitとGreat Oafのせいで敵の火力が上がりすぎ、決闘時のMP削り反射ダメージでイオが即死したり
同じようにボスの火力を上げすぎて、無敵解除バフをサイクロにかけるときの隣接ダメージでサイクロが即死して詰んだり

その辺を工夫した結果

サイクロが死なないようにエリオにゲンケーを持たせたはいいものの、完全に使い忘れてたり
無敵解除ターンにクラの厳罰終結を調整したと思ったら1Tズレてたり(結局攻撃ターンは回ってこなかったけど)
ぶっちゃけもうちょっと詰めたら、神秘(武器を使わない)アチーブもできたんじゃね?と思ったり

しましたが、当初の目標であるスコア300達成撃破はできたので問題ありません。

メルカのスコア300動画を検索すると、2T目にメルカを速攻するものばかりなので
被弾を抑えつつメルカ最後パターンで達成できたのは割と自己満足度高めです。
規定されたアチーブだけでなく、そういうところに満足ポイントを作ってプレイできると気持ちいいですね。

頭部2個げっつ

ちなみにエリオとイオでクエスト「汚染にノー」を進行して行ったので、ハンマーの頭部を2個ゲッツできました。
クラ策士ぶんの頭部で既にハンマー2個が手元にあるので作る予定はありませんが、まあ……これも満足ポイントよ。うん。





たるきークリア!フォーカス失敗!

12月のアップデートで実装された新Lv200ダンジョンであるところのTal Kashaもクリアしてきました。
実装当初はフィールドに1マスのくぼみがあって、それを利用することでだいぶ簡単なハメパターンができたのですが
二週間くらいでマップ変更があり、潰されてしまいました。いつもの流れです。

攻略開始から4日50戦くらいで満身創痍の中なんとか倒した感じだったのですが、実はフォーカスのアチーブも狙っていて
それを1回だけミスって失敗してしまったので

たるきーフォーカス成功!

翌週鍵束が復活してからもう一回行ってきて、10戦もかからず成功しましたとさ。
もちろんいろいろデータも取ったので、詳細は一番下に伏せて書いておきます。





GAMAKNA, le magazine numérique des univers d’Ankama
http://www.dofus.com/fr/mmorpg/actualites/news/624652-gamakna-magazine-numerique-univers-ankama


GAMAKNA、Ankamaの情報をお伝えするWeb情報誌―――なるものの第0刊が先日発刊されました。
知ってる人は知っている、かつて存在したドフスの情報誌Dofus Magの後継となる雑誌ですね。
まあ雑誌といっても無料なので、ページ途中の「Lire sur mon PC」から普通に全部読めます。ありがたいことで。
内容は去年のアップデートに関する対談だったり、今後のアップデート予定だったり、アニメ情報だったりいろいろありますが
残念ながら全部フランス語です。しかも全部画像仕様なのでコピペで翻訳に突っ込むこともできません、ガッデム。

まあ英語版とスペイン語版が後日(来週予定)公開されるようなので、詳しい内容はそっちが出てから読むのが無難かと思います。
(日本語版は当然)ないです。
有志の抄訳情報によると、ついにアイボリー・ブラック(エボニー)ドフスが実装されるとか、装備品であるところの盾に手入れが入るとか
賞金4000ユーロ(50万円くらい)のPvP大会が開催されるとかいろいろ書いてあるようなので、しっかり読めるのが楽しみです。

ちなみにこのGAMAKNA、2ヶ月に1回刊行予定で、今後もオール無料で読める上に今後はミニゲームなんかも付けるかも、とかなんとか。
何やらしばらくAnkamaが大きく動きそうというかどうにもキナ臭いので、最新情報はしっかり追っていきたいところです。

というわけで、フランス語読める人 誰か 頼む。いろいろと。



そんなわけでTal Kasha攻略のコーナーです。
今回参考にさせてもらった動画はこちら。

Tal Kasha DUO + Focus + Score 300 Panda Roublard - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=spbNO996iyM


パンダ・策士で2人組・フォーカス・アイドルスコア300をやる動画です。パねえ。
動画はマップ変更前なので1マスのくぼみがありますが、そこは利用しない戦い方なので問題ありませんでした。
実際に自分でやってみたのはこれの変形で、クラを加えて3キャラにした上でアイドルは不使用という……要するにただの簡易版でした。
後述しますが、たぶんこの戦い方は4キャラだと成り立たないんではないかと思っています。
なので道中は+イオがいましたが、置き去りにしました。悲しいね。




さて、ではまず共通ギミックの紹介から。
これはボス戦だけではなく、ダンジョン内外を問わずこのモンスター群との戦闘時に存在する共有のギミックです。

■共通ギミック
直接攻撃を受けると、そのモンスターから一番近い敵が1Tの間MP-2、かつ遠距離からの攻撃に対して無敵化します。
その間は頭に黄色の星アイコンが付き、隣接攻撃以外のダメージをすべてカットします。
このギミックのため、よほど全員で混戦する場合を除いて、敵グループをある程度固めながら、1匹ずつおびき寄せて殴っていくことになります。
気軽に爆発の矢なんか撃ち込んだ日には、そのターンの攻撃はできないと思っていいかと。
幸いMP-2が付いているので、MP削り(特にダメージなしで削れるエヌ)を併用するといくらか簡単に戦えるでしょう。




続いて、雑魚の紹介です。動画で倒す順に参りましょう。

■Jackalnubis
ピラミッドさん。厄介です。
普段はMP0で、全画面障害無視単体攻撃を1ターンに3回してきます。
ダメージ自体はそこまで高くない(500程度)のですが、問題はAP4・MP3奪取の付属効果が付いているので鬱陶しいです。
但し、こちらから直接攻撃したターンはこの攻撃はしてきません。代わりにモードチェンジして行動が完全に別物になります。
攻撃を受けるとMP+10(重複はしない)、そのターンは遠距離攻撃はせず、隣接攻撃+パシフィスト付与の攻撃に変更になります。
このため、Tal Kasha戦では
・ダメージとAPMP減衰を覚悟で毎ターン攻撃を受け続ける
・毎ターン直接攻撃し、MP10をなんとかする
このどちらで戦っていくかをまず選択することになります。
今回の動画は後者ですね。

■Bandijd
包帯ミイラさん。めんどくさいです。
攻撃は2種類、1~3距離に障害無視での単体攻撃と
直線6距離の対象にダメージを与えると同時に隣接マスまで移動する攻撃です。わかりやすく言うとダメージ付きルーシュです。
これだけならただのインファイターなのですが、永続バフでプッシュバックに始動効果をもっています。
1マスでも押すと、押した対象に毒が入ります。1500ダメージくらいで2ターン継続、毒を受けたキャラのターン終了時にダメージです。
このため、一度近寄られると解放など能動的なプッシュバックで押し戻すことができません。
ただ、始動は「押出」だけで「引張」には反応しない、ワープ系移動にも反応しないしボットとか召喚で押せば問題ないガバガバっぷりなので
理解さえしていれば割と対処は容易な、ただの初見殺しだったりします。
カルチャム・チャムラックでも反応なし、毒を受けても竹ミルクで消えるので、パンダが居たら尚更問題ありません。

■Mumystic
魔法使いさん。鬱陶しいです。
やはり攻撃は2種類、弱った状態付きの直線1-5距離障害無視単体攻撃と、1-10距離の遠距離N属性単体攻撃です。
動画でパンダがN属性を上げているのは、この遠距離攻撃を受け続けるためです。
例によって永続バフを持っており、直接攻撃を受けると始動します。
受けた攻撃の属性状態になり(1T)、そのターンの遠距離攻撃にその属性のダメージが追加されます。
例えば迫害の矢(火・風)で攻撃したら、そのターンの遠距離攻撃はN・火・風の3段ダメージになります。
元のN属性は500程度のダメージですが、1属性ごとに+500ダメージくらいです。
しかも、その属性状態中は、その属性のダメージを50%カットしてきます。
但し、1Tの間に4属性(Nは地扱い)ダメージを与えると、その時点で50%カット効果が解除されます。
代わりにそのターンの遠距離攻撃が5属性5段ダメージになり、しかも全属性耐性-20%のデバフ(1T)も付いてきます。正直痛い。

最終兵器ロイゴボ剣活力過剰

このバフのため、ボンブグリフに乗せて火属性状態になると、直後のターン開始時ダメージが半減してしまい倒しきれないので
パンダでこんな武器を振ってインスタント解除、直後にグリフに乗せることでダメージの維持に成功しています。




そしてボスです。

■Tal Kasha
名もなき王妃(会話を見ると女性らしい)。無敵です。
本体自体の攻撃は隣接攻撃しかありません。無敵解除以降は4マス距離でジャンプ移動するようになりますが、まあ誤差です。
問題はギミックの方です。3種類あります。
まず、戦闘開始時にボス以外のモンスターのHPが1.5倍されます。具体的には6,600が9,900になります。
続いて、ボスのターン開始時、ボス以外の全モンスターが5マス直線上の対象を誘引、誘引後隣接マスに攻撃(1200ダメージくらい)します。
すべてのモンスターの5マス直線上にプレイヤー側ユニットが何もないときは何もしません。
そして、毎ターンモンスターのターン終了時(?)、1体でもモンスターが死亡していた場合、死亡したマスにモンスターが全快で蘇生されます。
※これに関しては一部後述しますが、処理に疑問が多いです。弊害として、蘇生しているはずのモンスターが表示されなかったりします。
蘇生したモンスターは、召喚扱いではなく行動順はそのまま、蘇生した直後のターンは行動しません。

蘇生したモンスターは、蘇生したマスに橙色のグリフを生成します。グリフはそのモンスターを再度倒すと消えますが、そうでない限り永続します。
このグリフの上でボスをターン開始させるとボスに数字のアイコンが付き、そのモンスターは再度蘇生させてもグリフを生成させなくなります。
このグリフ上でのボスのターン開始をモンスター3種類で行うと無敵解除です。一度解除したらその後無敵化はしません。
ちなみにボスの数字アイコンは「残り○匹のグリフでターン開始すると無敵解除だよ」の意味のようです。




以上を踏まえた上で、動画の攻略法の簡単な流れです。

●0.装備準備
前述の通りパンダのN属性耐性をできるだけ上げます。自分は50%まで上げました。
但し、これも前述の通り武器がロイゴボ剣である上、クラスベルトを装備してチャムラックの距離を伸ばしています。
N属性耐性はSeemyoolで上げることもできないので、これで結構難度が高かったりします。

策士はゲンケー装備+とにかく火ボンブのダメージを高める装備です。
特にMumysticをグリフダメージ2回ぶんで落とし切るのに、かなり高ステータスが要求されます。
ぶっちゃけ自分の装備ではダメージが足りていませんでした。クラを加えて弓マス・パワショを入れることでなんとか足りた形です。

ちなみに加えたクラは、リダシ3番目で装備はてきとー。
ぶっちゃけその弓マス・パワショ要員であって、だいたいの場合変に攻撃すると無敵化を引き起こしたりして逆効果になってしまいます。
ちゃんとギミックを見切って、無敵の対象に足削りできたらベターですが、必須ではないです。もともと2人組の戦法だしね。


●1.序盤の形作り
基本形として
・ボスは毎ターンチャムチャム、直線6マスを行き来させる
・Jackalnubisは毎ターン直接攻撃してMP10モードにしつつ、めまいを入れて大ダメージを与える
・Bandijdはボスの直線往復を邪魔しない位置になるよう気をつけながらボス周辺で維持、可能ならMP-2を入れる
・Mumysticは寄ってくる→パンダに遠距離攻撃→逃げるを繰り返させる、直線5マス位置を取られそうになったらボットや分散で動かす
これが維持します。

動画ではワスタやカロットを使っていますが、実際にやったときの初期位置ではうまくいかなかったので
Bandijdを1T目にカロットを使ってパンダ付近でターンエンドさせ、それを持って投げることでボス付近に配置したりしました。
また、Mumysticの遠距離攻撃した後逃げる方向は基本的にランダムです。
動画後半ではうまいこと右側でヒットアンドアウェイさせていますが、5ターン目など攻撃後に左に逃げるのは概ねハズレパターンで
位置が悪いと左側から寄ってきて策士に攻撃してきます。自分の場合、更に左にクラがいたので尚更寄って来やすかったです。
ちなみに25ターン目(8分くらい)に策士がボットを使ってまで元の位置に戻っているのは、元の位置から1マスでも敵の方に近いと
Mumysticの攻撃が届いてしまうからです。範囲広すぎィ!


●2.Jackalnubis処理
ある程度めまいでダメージを与え、かつボンブが育ってきたら、Jackalnubisをボンブグリフに投げ入れて焼きます。
このとき遠くのボンブにパウダーをかけて移動不能にしたり、パンダ自身が安定をかけているのは、Dakidで引っ張られるからです。
アイドルを使わなかった自分のときはやっていません。ついでに動画より2ターンくらい多くめまいターンを増やして石橋を叩きました。
さて、グリフに乗せたターンですが、必ず策士のターン中(Jackalnubisのターン開始まで)に一度倒しておく必要があります。
動画の通りボンブを押し、トロンボンブで侵食を入れ、戻してグリフダメージを与えればまず倒せます。
するとその後は動画の通りボスのターン開始時にJackalnubisが蘇生しておらず、その隣接マスにあるボンブが壊されません。

逆に策士(とその後のクラ)で倒さず、Jackalnubisのターン開始ダメージで倒した場合どうなるかというと、
ボスのターン開始前にJackalnubisが蘇生し、隣接したボンブにダメージが入って壊れてしまいます。
更にこのとき、ボンブのグリフダメージが一回入っており、HPが削れています。
これに関してはJackalnubis処理中は問題ないのですが、後のBandijd処理で問題になります。

仮定として、以下の処理順になっていることが考えられます。
正常時 : 蘇生→ターン開始時ダメージ(死亡or生存)→蘇生→ターン終了時ダメージ(死亡)→死亡状態でボスターン開始
不調時 : ターン開始時ダメージ(死亡)→蘇生→ターン終了時ダメージ(生存)→生存・HP削れ状態でボスターン開始
バトルログで検証ができたらたぶん確定できるのですが、今のところここは不明要素です。

戦闘を4キャラではなく3キャラで行ったのもこの部分のためで、蘇生のタイミングはモンスターのターン終了時(直前)と仮定していますが
仮にプレイヤーのターン開始・終了時あたりに蘇生判定があった場合、4キャラ目はJackalnubisの後に行動することになるので
このあたりの処理が崩れてパターンが成立しないのではないか、と危惧したためです。
ちなみに仮定が正しかった場合、4キャラいてもたぶん大丈夫だと思います。試してはいません。

ともあれ、そんな感じで侵食しながら倒すことを繰り返し、Jackalnubisの最大HPが1になったらボットで外へポイ。
あとは無敵化に注意しながら、毎ターン何らかの攻撃で倒し続ければOKです。


●3.Bandijd処理
Jackalnubis処理中からですが、MP5の状態だとボスの前に回り込んできて邪魔になることがよくあります。
動画ではDakidがあるので、それを使ってMPを節約しながら投げ戻していますが、アイドルがないとそうもいかず。
持って投げて泥酔してダンクで戻ってくるループになり、ダンクのクール次第では詰んでしまいます。
というわけで、ここでクラがBandijdの足を削れると便利なわけですね。
辛辣で3以上削った後でJackalnubisを死なない程度に殴れば-2、MPを0にすることもできます。
もちろんダメージを与えたらフォーカスが崩れてしまうので、そこだけは注意ですが。

処理自体は簡単、予め樽を置いておき、タイミングを見計らって投げてボンブに乗せるだけです。
直接投げるとJackalnubisのときのように安定が必要なので(アイドル付きの場合は)、そういう意味でも樽が便利です。
Bandijdは火弱点なので、脆弱がなくても問題ありません。むしろない方がその後の侵食でより多くの最大HPを削れて良いかも。
後はやることはさっきまでと同じです。

前述の通り、策士のターンで一度倒しておかないと、次のターン開始時に半端にダメージを受けた状態になります。
この状態の何がまずいかというと、この時点ではJackalnubisを毎ターン倒す必要があるわけで、
またBandijdへのダメージによって遠距離攻撃に対して無敵状態になっているため、倒せるのは隣接できるパンダだけ。
パンダのターンにHPの減ったBandijdを倒す手段はないため、ここでJackalnubisを倒すとフォーカスが崩れます
はい、俺が一戦目でミスったのはここです。執拗に策士のターンに倒せって書いている理由はすべてそのせいです。

それ以外に違う点は、蘇生がJackalnubisのターンエンドのタイミングになるため、ボスのターン開始時にボンブが壊れてしまうこと。
これは行動順の関係上仕方のないことですが、火弱点なので、ボンブを出し直してもダメージが足ります。
敵の行動順が違っていたらできなかった(Jackalnubisだったらダメージが足りなかった)、改めて考えると実は綱渡りな部分だったりします。

HPが1になったら、やはりボットでJackalnubisの横へポイしましょう。
動画のようにボットで1マス引いてからボンブを置くと、動かした後に置くよりボンブが1T早く育つので便利です。


●4.Mumystic処理
パターン構築の観点からは一番余裕のない、難しいポイントです。
Bandijdと違って火耐性が高く、かつ前述のダメージ軽減ギミックがあるので、
・投げ入れの前ターン、脆弱2回(1回以下だとダメージが足りない)
・投げ入れターン、ロイゴボ剣によるギミック解除
 -直前にMumysticの直線攻撃で弱った状態になると剣を振れないので避ける
 -剣で殴る前にHP1の2匹を処理しないと無敵化してしまい処理できなくなる
 -以上を加味したAP管理
これらをすべて満たす必要があり、投げ入れの前ターンから2ターンぶん行動をパターン化する必要があります。

動画の場合
投げ入れ前ターン(22ターン目、6:20くらい) イッシュワン化、脆弱、ダンク、Mumystic誘導位置でイッシュワンのままエンド、策士で位置を戻す
投げ入れターン(23ターン目) 竹ミルクで弱った解除、ボスチャムチャム、フラスコで雑魚処理、剣、チャムチャム(合計AP11)
というパターンになっています。22ターン目はいつもどおりシラフに戻らず、イッシュワンのままターンエンドすることが大事です。
ちなみに22ターン目のMumysticですが、ボスとパンダの間ではなく、右下の方からでも直線攻撃が届くため、これはおそらく半分運ゲーです。
ちなみに自分がやった時はこのパターンではなく、ワスタを使って誘導するパターンを構築しました。
そのパターンで4・5回同じ行動を取らせることができたので、たぶん危なげない誘導だといえると思います。

なお、自分の策士の場合、このパターンを完璧に遂行した上で、ダメージ不足でMumysticを倒し切ることができませんでした。
ありがとう弓マスター&パワフルショット。

Mumysticは行動順が早いため毎ターン蘇生、そのまま放置するとBandijdと同様にボンブを毎ターン割ってしまい
また火耐性とダメージ軽減ギミックのせいで毎ターン倒し切る火力が足りないため、前2匹と違って最大HP1まで削ることはできません。
※クラがいる場合はできるんですが、今回はしませんでした。
このため、一度倒した後は間髪入れずに無敵解除フェイズに移行します。


●5.無敵解除~戦闘終了
Mumysticを一度倒した次のターン、Mumysticは行動しないため、ターン開始・ターン終了で2度ダメージを受けます。
このとき、2度目のダメージは火属性状態によるダメージ軽減でダメージが半減します。
※弓マス+パワショが入っていると、このダメージ2回で倒せるので、前ターンにボンブを割って出し直し、ダメージを調整しました。
 そのまま他の2匹同様に倒し続けたら、最大HP1まで削ることはおそらく可能です。
更にそこから策士の攻撃で調整し、パンダの攻撃1・2発で倒せるHPまで削り、パンダ付近に押します。
このときパンダの直線上まで押してしまうと、ボスのターン開始時に誘引攻撃を受けてパンダが死ぬので注意です。

Mumysticを投げて倒し、遠くに橙色グリフを生成。直後に策士で押して乗せ、MumysticぶんのグリフOK。
それ以降のMumysticは、それまで同様パンダを攻撃しては逃げていく状態で放置しておきます。ここは寄って来やすいので注意です。
同様にBandijdを投げて倒すと、そのマスにJackalnubisが蘇生します。
2匹同ターンに倒して蘇生させると、蘇生位置が入れ替わります。これも詳しい処理は不明ですが、そういうものと思うしかないです。
Mumysticと同じ形で策士で押してボスをグリフに乗せ、JackalnubisぶんのグリフOK。
Bandijdも同じようにーといきたいところですが、Bandijdは押すと毒ダメージをもらってしまうので、押して乗せることはできません。
磁力(引張操作なので毒を受けない)でBandijdを動かしつつ、Bandijdを倒さず行動させ、直接ボスをグリフの上に投げ乗せてBandijdぶんのグリフOK。
※たぶん、磁力で動かしたところに投げ乗せても問題はないと思います。
これでボスの無敵が解除されます。

パンダの次のMumysticにボンブを壊される危険性があるため、カロットやワスタで妨害をしながら
事前に置いておいた樽を使って脆弱の入ったボスをボンブグリフにシュートイン、爆破でとどめ、以上です。
おつかれさまでした。




■一言感想
フォーカスやらないで、エヌがいればだいぶ簡単だよ!




■改めまして
侵食削り中は頭を使わないで済むので、次元系のパターン攻略よりいくらか楽な戦闘ではあったのですが
それでもなんだかんだ長丁場の戦闘になるので、途中で集中力が切れるのが最大の難点でした。
成功時も無敵解除後に樽を置き忘れたことに気づいてあたふたしたりとか、結構ひどいことやらかしてたり。
それでもなんとかなる程度には微妙にリカバリーが利くパターンだってのが、一長一短だったりしますね。

しかしMumysticを倒しきれる装備があれば、2人組やりたいところではあるんだけどなー。
あんまり火の装備は魔術を詰めていないというか、そもそもステダメ系の過剰をあまりやらないので結構道は遠いです。
スコア300はできそうだと思うんですが、なんか実際にやってみるとどぎつい部分が出てきそうで尻込み。素材ももらえないしね。
ただ、こうしてブログに書くまでは4キャラではできないと思いこんでいましたが、改めて状況証拠からちゃんと仮定を立てたら
なんかできる気がしてきたので、いずれなんかの機会に試してみたいと思います。いずれな。

以上、長々とご精読感謝デス。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/22(日) 11:58:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ここまでのあらすじ。 | ホーム | 黒スマガ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://reconnu.blog.fc2.com/tb.php/308-4caf44d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

れこんぬ

Author:れこんぬ
とりあえずドフスやろか^^

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記 (190)
ドフスひとりじょうず (40)
アップデート情報 (41)
同盟関連 (2)
キャラ語り (5)
昔語り (5)
役立ちそう系 (9)
やりたいこと、できたこと (2)
別ゲー (7)
アニメSAOのレコン (8)
あんまり関係ない話 (6)
未分類 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示