ぷらぷらドフス日記

MMORPG DOFUSのプレイ日記その他です。purapuraしてます。buraburaしてません。

深みに落ちよ。

今年は毎月一度Dungeon Rusherなるイベントが開催されており、毎月特定の週末に特定のダンジョンでボスを倒すと、盾がもらえます。
6月の指定日は25・26日、アップデート直後の土日。そしてその対象ダンジョンは

盾フェスなので倒させてもらいましたァン

メルカトールさんちでした。
おそらく、今回のアップデートでダンジョン前へのアクセスが容易になったことを受けてのものだったのでしょう。

みんなでメルカ盾

盾 とは。
確かにメルカトールっぽい意匠ではあるのですが、もうちょっと格好良さ気に仕上がらなかったんですかねェ……。





前回の日記で、新ダンジョンのひとつDantineaさんを倒したと書きましたが、あれはボスを倒すクエストがすぐに発生したため
クエストがてら心置きなく行くことができた、というのも大きかったです。
そしてあれからクエストを進め、残る2ダンジョンもクエストで行くことになったので、MenoとKoutoulouもなんとかクリアしてきました。

というわけで、各ダンジョンある程度のギミック解説(わかる範囲で)をメモっておこうと思います。





まずは一番左のエリア、Dantinea。
前回も書きましたが、間違っていた部分の訂正も含めて改めて書きなおしてみます。

すべての敵は無敵状態(無限)で、ダメージを受けません。
戦闘開始時にパーティ人数と同じ数だけ貝が召喚されます。こちらは無敵ではありません。
貝はHP4000で、1から順に異なる数字アイコンバフがついています。召喚位置と数字は何戦しても固定で変わりません。
またプレイヤーにも同様に数字アイコンが付きます。こちらは戦闘開始位置がボスから近い順で1から設定されるので
初期位置を操作することで任意に操作可能です。等距離の場合、ボスを中心に時計回り順で割り振られます。
貝が生存しているとき、貝と同じ数字を持つプレイヤーは毎ターンMPが-1ずつ減っていきます。これは回避不可、確定効果です。
貝を倒すと、倒した貝の数字を持つプレイヤーのバフが消え、MPマイナスの効果が消えます。
バフが消えたプレイヤーのターン開始時にすべての敵の無敵が解除され、またターン終了時に再び無敵化します。
また貝は5ターンごと(1、6、11……)にボスのターンに再召喚され、そのとき生存している貝の数字を持つプレイヤーは即死します。

ボスの攻撃はごく至近距離(おそらく最大3)しかありませんが、毎ターン開始時、貝と自身の無限遠直線上範囲にダメージを与えます。
取り巻きは(4キャラの場合)Merdiodon、Silyrus、Trydeの3匹。
前者2匹は直線中距離での攻撃しか持っておらず、後者は常時インビジではあるものの攻撃自体は最大5距離(障害無視)なので
ある程度距離を保って戦うことができれば割と安全です。
とはいえ、Trydeの処理をどうするかが鍵になるでしょう。

戦いかたとしては、5ターンごとにすべての貝を倒すか、ボスを5ターン目までに倒す、どちらかでになります。
アチーブメントで「ボスを最後に倒す」があることもあって、火力さえあればボスを最初に倒してしまう方が簡単だと思います。

また、変わった戦いかたとして、オサモが手綱でプレイヤーを蘇生させた場合、そのキャラのぶんの貝が出なくなります。
耐性さえ気にしなければ単純に貝の数が減るので、かなり戦いやすくなるかと思われます。(7/10現在)

Dantinea初勝利!

自分は前回の日記に書いた通り、クラで足を削ったり押しながら、スラと策士でボスを5T目に倒しました。





続いて真ん中エリア、Captain Menoです。

ボス以外の敵が全員無敵で、どうやっても解除できません。
代わりに、4ターン経過すると自然に死亡します。
そして、毎ターン2匹(7キャラ以上の場合は3匹)新しい敵が湧いてきます。もちろんこれも無敵で、4ターンで死亡します。
このため、無敵の雑魚をなんとかいなしつつ、ボス一匹だけ倒せば勝利になります。

Meno本実装

ただ、ボスのHPは非常に多いです。4キャラのときで4万、1キャラ増えるごとに5000増えていきます。

Menoβ

まあ、βの頃はもっとHPが多かったんですが。これでもだいぶマシになったことがよくわかります。

しかもボスは常時受けるダメージを50%にするバフを持っており、膨大なHPを削り切るのは至難の業です。
但し、プレイヤーは毎ターン開始時、自分の与えるダメージが25%ずつ増加していきます。上限はありません。
このため4ターン目時点で等倍(プレイヤー200%✕半減50%)ダメージになり、それ以降は青天井で上がっていきます。

ボスの攻撃は中遠距離攻撃で、攻撃対象の床にピンク色のグリフを敷きます。
次ターン開始時、そのグリフの上に何もないと、そのマスにクリスタルが生成されます。
クリスタルは移動不能で何もせず、こちらも生成から4ターンで消滅します。
クリスタルがあるとき、ボスは近中距離でプレイヤーとそこから一番近い(?)クリスタルの位置を交換して、ダメージを与えます。
またクリスタルを中心に直線近距離範囲にダメージを与えます。

雑魚は前述の通り無敵なのですが、常時MPがマイナス1されています。
但し、すべての敵が遠距離からの攻撃か、何らかの手段で長距離を移動する手段を持っているので、足が削れていても侮れません。
Yoioinist Crab:6or7距離にヒトデを召喚、それと入れ替わる
Gambasmak:ルーシュ型の攻撃持ち
Moi Usk:超遠距離攻撃持ち(ついでにAP奪取付き)
Mantaze:中距離攻撃で長期間バフを付与、遠距離時にバフのある対象にダメージ
Litlamprey:長距離でグリフを設置、キャラがそれを踏むとその隣接マスに移動
また、ターン経過でMPが増えます。

これらのギミックをなんとかしながら、とにかくなんとかしてボスを倒せばOKということになります。

4キャラの場合ですらボス+最大11匹と戦うことになるので、耐久戦で戦うならMPを削り・プッシュバック要員が複数必要になります。
簡単に倒すのであれば、エヌ・エリオ・イオに侵食や火力を加えて4~6ターンで速攻してしまうのが楽でしょう。
ボスのHPが多いぶん、イオの運命と決闘による侵食ダメージが膨大になります。

運命決闘ダメージ

だいたいこんな感じ。

Meno初撃破!一発!

自分はそのエヌ・エリオ・エカ・イオに、クラ・策士を添えて5ターンで速攻しました。
まさかの1発成功、☆5付きでした。





最後は一番右のエリア、Koutoulou Larvaです。

戦闘開始時、マップの真ん中にボスの分身が召喚されます。
この分身は移動不能で固定ですが、2ターン目以降毎ターン、マップ上すべてのプレイヤーに2000近いダメージを与えてきます。
(分身の4~8距離ではノーダメという情報がありますが、自分がやったときはその距離でもダメージを受けていたので謎です)
ボスは隣接攻撃しか持っていない(たぶん)ので、だいぶ安全そうに思えますが、
2ターン目以降ボスのターン開始時、ボスから射線のあるすべてのプレイヤー(召喚を除く)をボスの隣接マスにテレポートさせます。

プレイヤーが敵にダメージを与える行動を取ると、一番近い敵or味方(敵の召喚を含む、味方の召喚は含まない)と場所が入れ替わります。
これはダメージが0でも発生し、また多段攻撃や範囲攻撃の場合、ダメージを与えた回数だけ入れ替わります。
入れ替わった際、MADNESSの値が+1されることがありますが、詳しい条件は謎です。
(おそらく敵と入れ替わると確定で+1、同じターンに2度以上同じ味方と入れ替わると+1?)

このエリアのモンスターは、共通でMADNESSという加算式の数字バフをこちらに付与・追加してきます。
MADNESSの数字が10に達すると無条件で死亡する、要するにクトゥルフ関連におけるSAN値のようなバフです。
10以外にも、2以上だと攻撃時自分の2マス以内の味方へ反射ダメージ、4以上だと受けるヒーリング量が半減、
6以上だと敵に攻撃したときその敵が1T無敵化する(但し詳細条件がもうちょっと他にありそう)など、非常に厄介なバフです。
2以上の反射と6以上の無敵化は特に気をつけた方がいいでしょう。
入れ替わりながら多段攻撃したりすると、気付かず引き起こしがちです。

雑魚の性能自体も非常に厳しい物が多いです。
特にSkt-Zoは最悪で、まず、2ターン目以降このエリアのモンスターをランダムで召喚してきます。しかも毎ターン。
4ターン目に3匹出るのまでは確認しましたが、それ以上出てくるかもしれません。Skt-Zoを倒すと消えるのがまだ救いですが。
それに加えて、直線中距離でHPを1000吸収します。攻撃による吸収ではなく、自分に+1000のバフ、相手に-1000のバフを4ターン与えます。
吸収対象が死亡してもHPバフは残存するので、召喚を撒いてしまうとSkt-ZoのHPはすぐ5桁を超えます。
しかもこの吸収を行った際、吸収対象の周囲にいるモンスターに2400の盾を付与します。
何が何でも可能な限り早く倒してしまいたい敵です。
次に厳しいのがSpookkoth、こちらは2種類の手段でプレイヤーの分身を作ってきます。最大で1Tに2体作成されます。
分身は何もせず、ただ敵に近寄っていくだけですが、行動するたびMADNESSを+1し、受けたダメージはそのまま本体へのダメージになります。
分身を押していずれかの敵にぶつけ、プッシュバックダメージを与えると分身は消滅しますが、分身を量産されるとなしのつぶてです。
しかもこの分身、Spookkothを倒しても消えないので、出された分身を放置しておくとMADNESS10に達して即死します。
幸い、遠距離を維持できたら何もしてこないので、それさえできたら安全なのですが……
次いで危険なモンスター、Flauticultist。こいつは単純に遠距離攻撃が痛いことと、モンスターに対してMP2、HP1500、パワー300のバフを付与します。
こちらも継続3ターンで、バフ消しでは対処できません。
単体ではそこまででもないモンスターですが、ただでさえHPが増えるSkt-Zo、寄ってくると厄介なSpookkothとのシナジーが凄まじいです。
この3匹が、4キャラの場合のボスの取り巻きになります。

倒し方はもうとにかく速攻です。
3ターン目開始時のボスの分身のマップ攻撃を受けるとまず全滅するので、まずはボスを2ターンで倒します。
その後、Skt-Zoを可能な限り早く倒し、残る雑魚を処理していきます。
2ターン目開始時のマップ攻撃を受けてHPが2000~2500ほど減っているので、少しでも攻撃を受けるとすぐ死んでしまいます。

Koutoulou初撃破

自分の場合は、動画でよく見るパンダ・エヌ・エリオ・イオの2ターン速攻型に、やはりクラ・策士を添えました。
敵も増えるしボスのHPも増えるし、正直クラ策士は邪魔以外の何物でもありませんでした。
唯一、3ターン目にボットを使ってZoをポータル横に設置→決闘→4ターン目にZoを倒す、という流れで策士ボットは役に立ちましたが
このダンジョンはパンダ・エヌ・エリオ・イオで来るべきだと強く思いました。
クエストクリアのためになんとかクラ策士を通したいという執念というかわがままの勝利でした。三日間攻略に付き合ってくれたフレに感謝。





とまあ、そんな感じでダンジョンもすべてクリアできたので、さくっと装備品でも作りましょう。

プッシュバックダメージを犠牲にしてMP奪取を1召喚

地水のアミュ、Luminescent Amuletです。実は数少ない、MP奪取付きのアミュレットです。
すべてのプッシュバックダメージと引き換えに高めの精神とMP奪取1過剰を確保しました。

半端な精神振りでもMP奪取200超えるぞ

だってMP奪取用装備なんですもの。
こいつのおかげで、精神200振りでもMP奪取200オーバーを確保することができました。
きっと今後どこかで役立ってくれることでしょう。





残るは3つ

そんな感じでクエストも順調に進み、残りクエスト3つでAbyssal Dofusに手が届く所まで来ました。
残った3つは連続したクエストで、一番下のMemories~をクリアしたらFishing~、その後The Polly~を受けられるようになります。
しかしこのMemories、途中で凄まじく難度の高いクエスト戦闘があり、そこで詰まっています。というか詰んでいます。
一応7/5のパッチである程度簡単にはなったのですが、それでも特定のクラスが運ゲーでなんとか勝てる程度の難度で
ぶっちゃけ未だにクラには無理ゲーです。
また後日更なる緩和があることが明言されているので、そのアップデートを待とうと思います。

Abyssal Dofusクエストガイド

ちなみにAbyssal Dofus関連の全クエストのフローはこんな感じになっています。
数字が何かわからないって?じゃあこれを見ればいいじゃない!(宣伝)

Abyssal Dofusクエスト簡易攻略 - Dofusアップデート和訳まとめ Wiki
http://dofusupdate.wiki.fc2.com/wiki/Abyssal%20Dofus%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88%E7%B0%A1%E6%98%93%E6%94%BB%E7%95%A5


密かに数日前からブログのまえがきにリンクを追加してありましたが、簡単攻略をWikiの方に作りました。
数字は要するにアチーブメントの順番と、その中のクエストの順番を○-○形式で書いてるだけです。
攻略自体はだいたいDofus pour les noobsさんちを和訳させてもらった感じです。
クエストごとに該当クエのページにリンクを飛ばしてあって、リンク先で画像が見れるので参考になるかと思います。フランス語ですが。


    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < はやくAbyssal Dofusほしいよー!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ
スポンサーサイト
  1. 2016/07/10(日) 12:49:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鯖間コロのすゝめ。 | ホーム | 水中の手引き。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://reconnu.blog.fc2.com/tb.php/286-b0d52765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

れこんぬ

Author:れこんぬ
とりあえずドフスやろか^^

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記 (190)
ドフスひとりじょうず (40)
アップデート情報 (41)
同盟関連 (2)
キャラ語り (5)
昔語り (5)
役立ちそう系 (9)
やりたいこと、できたこと (2)
別ゲー (7)
アニメSAOのレコン (8)
あんまり関係ない話 (6)
未分類 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示