ぷらぷらドフス日記

MMORPG DOFUSのプレイ日記その他です。purapuraしてます。buraburaしてません。

Update2.34 / official announcements。

アップデート2.34

Devblog、公式告知の情報のまとめです。
拙い翻訳ゆえ、β以降の情報との齟齬がある可能性もあります。


更新履歴

4/6 Community Challenge記事
4/5 エニRevamp記事
3/30 ギルド告知記事
3/26 戦闘インスタントメッセージ記事
3/25 初稿、総合告知記事



4/5
Community Challenges
http://www.dofus.com/en/mmorpg/news/devblog/tickets/457080-community-challenges


新システムCommunity Challengeに関する記事。

Challenge systemインターフェースを使用し、チャレンジ作成者は(ダンジョン目標のような)チャレンジを作成・公開することができる
チャレンジはリスト化され、挑戦者は選択したチャレンジに挑戦し、成功することで賞金を得ることができる

チャレンジの設定条件は以下の通り
・敵となるモンスター、ボス(上位モンスター、クエストモンスターは選択不可)
・チャレンジ(通常戦闘時に発生するもの)を最大2つまで、モンスターによって選択できないものもある
・使用しなければいけないアイドルを最大6種類まで、モンスターによって選択できないものもある
・最低アイドルスコア、但しこれは特定のアイドル使用を設定した場合設定できない(将来的に可能にする予定)
・挑戦するキャラクターの最大レベル
・経過ターン数上限
・戦闘参加キャラクター数上限/下限
・使用しなければいけない/使用してはいけないクラス、0~3種類まで

作成者はチャレンジを設定後、それを自ら達成することでチャレンジをリストに載せることができる
公開時に設定できる条件は以下の通り
・挑戦者がチャレンジ成功時に得られる賞金(作成者が支払い、挑戦達成者に支払われるカマ)
・挑戦達成可能人数(これを超える回数成功者が出たらチャレンジがリストから削除される、複数の場合賞金は達成者で均等分配)
・挑戦手数料(挑戦者は挑戦1回ごとにこの金額のカマを支払う必要があり、失敗時は作成者のものになる、0カマ指定可能)
・リストに掲載する期間
・公開範囲(サーバー全体公開、ギルド同盟メンバー限定、ギルドメンバー限定/プライベートモード)

チャレンジの作成時にはURLとIDが発行され、URLからウェブブラウザでチャレンジを確認できる
IDはゲーム内でチャレンジを検索するときと、プライベートモードのチャレンジを挑戦する際に使う

異なるサーバー間でチャレンジを共有することは検討しているが、現行システムだとサーバー間のカマの授受が容易になってしまうことが問題
Community Challengeに関する目標達成は実装しない予定
アカウントごとに作成できるチャレンジの数および挑戦できるチャレンジの数を設定するが、具体的な値はβサーバーの様子を見て決める予定
またパフォーマンス上の問題を考慮して、1サーバーで作成できるチャレンジの最大数を設定する予定である





4/4
Eniripsa reworking
http://www.dofus.com/en/mmorpg/news/devblog/tickets/457016-eniripsa-reworking


エニリプサのRevampに関する詳細記事。
一部4/1に行われた公式配信からの情報も交えています。 →これ

3属性3種類ずつの攻撃呪文を持つようになり、その全てで回復することができる
火属性は敵に使用すると攻撃、味方に使用すると回復
風属性は敵に攻撃したとき、自分の周囲2マスの味方をダメージに依存した量だけ回復
水属性は敵に攻撃したとき、攻撃対象の周囲2マスの味方をダメージに依存した量だけ回復
風、水属性の回復量は基本ダメージ(耐性0の相手に攻撃したときのダメージ)から計算されるため、攻撃対象で回復量が変化することはない

ヒーリングのおまじない(Healing Word)はAlternative Wordに改名、消費AP3の火属性攻撃に
再活性化のおまじない(Revitalizing Word)はSelective Wordに改名、消費AP3で十字範囲の火属性攻撃に
自己犠牲のおまじない(Word of Sacrifice)はDisconcerting Wordに改名、敵にパワー低下、味方にパワー増加バフのある火属性攻撃に

不快のおまじない(Wounding Word)は変更なし、消費AP3の風属性攻撃
消耗のおまじない(Draining Word)はTurbulent Wordに改名、消費AP2で1マスプッシュバック効果付きの風属性攻撃に
トゲのおまじない(Word of Thorn)はWhirling Wordに改名、四角範囲の風属性攻撃に

禁句(Forbidden Word)は消費AP3の水属性攻撃に
回復のおまじない(Curative Word)はDeafening Wordに改名、消費AP5でRA1-3障害無視、AP奪取効果付きの水属性攻撃に
ヴァンパイアのおまじない(Vampyric Word)はDazzling Wordに改名、直線上指定(要視界)ブーメラン範囲の水属性攻撃に

刺激のおまじない(Stimulating Word)は毎ターン1回、味方単体に使用できるように
AP2と受ける回復効果を上昇させる効果を併せ持つ「Stimulated」状態を4ターン付与する、これは各種呪文で呪文効果を消すことが可能
エニ自身に使うことはできないが、同効果のバフをラピーノがエニにかけ、ラピーノによるStimulated状態はラピーノが生存している限り持続する

友情のおまじない(Friendship Word)、ラピーノの活力・耐性が上昇、死亡するとその上でターンエンドすると回復できるグリフを設置、2ターン残存
またラピーノは味方の全エニリプサで1体しか出すことができず、生存中は召喚不可、死亡した時点で2ターンのクールダウンが再設定される
恐怖のおまじない(Frightening Word)は1ターン1ターゲットに使用できる回数が2回に減少
痙攣のおまじない(Paralyzing Word)は毎ターン1回使えるようになるがMP奪取効果は1ターンに、ターンエンド時に回復効果を周囲の味方に与える
飛翔のおまじない(Lifting Word)は召喚以外の味方と自分の位置を入れ替える呪文に変更
対象は2ターンの間不治状態になるが、Stimulated状態であれば不治状態にはならず、代わりにStimulated状態が解除される
例外としてラピーノとは位置交換が可能だが、位置交換後ラピーノは死亡する
予防のおまじない(Preventing Word)は盾を付与する呪文に変更、Stimulated状態のときは状態を解除して効果が二倍(10%→20%)になる
青春のおまじない(Word of Youth)は呪文解除効果が1ターンに変更、味方を回復する効果を追加
反エゴイズムのおまじない(Word of Altruism)はStimulated状態のすべての味方を回復してStimulated状態を解除し、同時にラピーノを死亡させる
リカバリーのおまじない(Word of Recovery)は味方を全快する効果は変更なし
Stimulated状態のとき状態を解除して、周囲の敵に侵食ダメージ依存(侵食量の50%)のN属性ダメージを与える効果を追加
再生のおまじない(Regenerating Word)はエニのターン開始時に回復するようになり、1度の付与で2ターン10%ずつ回復するようになるが、効果は重複しない
火エンビン(Mot Olov)は上昇するパワーとダメージが少し減少(250/25)、持続3ターンは変更なく、エニが付与した全ての効果が2ターン減少する





3/29
Guild Notices
http://www.dofus.com/en/mmorpg/news/devblog/tickets/456896-guild-notices


ギルド告知メッセージに関する記事。
英フォーラムでの公式返答内容も含みます。

ギルドウインドウの最上部に最大256文字のメッセージを入力・保存できるようになる
メッセージはすべてのギルドメンバーが編集でき、特別な権限を必要としない
メッセージはギルドメンバーのログイン時にチャットに表示される
メッセージが変更されたとき、ログインしている全てのギルドメンバーのチャットに表示される
URLを表示することもでき、その場合はクリック可能なリンクが生成される
メッセージにオンマウスすることで、誰がいつ(年月日)入力したかが表示される

このシステムが有用であると判断されたら、今後ギルド同盟でも同じシステムを導入する予定である
ログイン時のチャット表示をオフにするオプションは2.34では実装されないが、今後追加したいと思っている





3/25
Instant Messages During a Fight
http://www.dofus.com/en/mmorpg/news/devblog/tickets/456877-instant-messages-during-fight


新機能、戦闘情報メッセージに関する記事。

戦闘中、Altを押下しながらクリックすることで様々な情報をチームチャットに表示することができるようになる
・空白セル:指定セルを矢印で強調表示
・画面中央下部のHP、AP、MP:その時点でのHP、AP、MPを表示
・ショートカットバーの呪文アイコン:使用可能かどうかを表示、使用不能の場合はその理由を表示(状態、AP不足など)
・タイムライン上のステータスアイコン:持続時間を表示
・呪文選択後、使用対象:呪文名と、その呪文が使用可能かどうか(視界外かどうかなど)を表示





3/24
Update 2.34: Rise to the Challenge!
http://www.dofus.com/en/mmorpg/news/announcements/456846-update-2-34-rise-challenge


2.34の最初期告知記事。
英フォーラムでの公式返答内容も含みます。

新機能Community ChallengeとエニリプサのRevampが大きなアップデート要素である
明日、Instant Combat Message Systemの詳細を発表
3/29、Online Guild Announcementsの詳細を発表
4/1午後4:30(パリ時間)、エニリプサRevampについての公式生放送を行う →ログ
来週、Community Challengesの詳細を発表
4月の初旬にβサーバーを解放、その後新要素の紹介とQ&Aを公式生放送で行う予定

Huppermageは4月にすべてのSubscriptionアカウントで作成できるようになる
5月にはすべてのアカウントで作成できるようになる
スポンサーサイト
  1. 1916/04/19(水) 15:00:00|
  2. アップデート情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Update2.34 / duringβ。 | ホーム | Update2.32 / duringβ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://reconnu.blog.fc2.com/tb.php/278-71e676b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

れこんぬ

Author:れこんぬ
とりあえずドフスやろか^^

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記 (187)
ドフスひとりじょうず (40)
アップデート情報 (41)
同盟関連 (2)
キャラ語り (5)
昔語り (5)
役立ちそう系 (9)
やりたいこと、できたこと (2)
別ゲー (6)
アニメSAOのレコン (8)
あんまり関係ない話 (6)
未分類 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示