ぷらぷらドフス日記

MMORPG DOFUSのプレイ日記その他です。purapuraしてます。buraburaしてません。

海の生物たちの生態。

2.32のベータ鯖もオープンして、いよいよ新クラスお目見えの日も近づいてきました。

上部を隠すとマジHage

Huppermage、略してHageが。磯野ー魔法剣で野球しようぜ
名称が短ければもう少し呼びようもあるのですが、Hupperってハッパー?ヒューパー?発音がわからないのもあって呼びづらい。
とりあえずmage/メイジ呼びあたりが妥当なのかなーとは思います。
あ、mageはおんなのこだけで、♂HuppermageはHageでいいと思います。

ふっさふさだよ!

_人人人人人人人人_
> ハゲてないよ! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

Hageを意識したわけじゃないとは思いますが、一つだけうまるちゃんのぼんばヘアー異様にふっさふさの髪型を用意したのはどういう意図なのか。

ちなみにこれはβ鯖の画像ですが、βでもまだmageは作ることができません。
このようなクラス画面に移る前に警告メッセージが出て弾かれます。
しかし、村ザアップでクラスチェンジポーションを買って使い、リログしてキャラ変更画面に移るとmageを選択することができます。
さすがにここから先に進むことはできないので、外見をいじることくらいしかできないんですがね。

娘よ

ちょっとmageちゃん可愛すぎやしませんかね。
ちなみにこれはレコンをクラスチェンジしているので、レコンと同じ色なわけで

おそろい!

なんだこの溢れ出る「おとーさんとおそろい!」感。クッソかわええ。
等身の低いクラスやお目目ぱっちりクラスは他にもあるのですが、これほどの娘オーラは他クラスではありえないでしょう。
フォーラムのコメントとか見てるとHageが不憫なので、敢えてHage野郎を作ろうと思っていましたが……やっぱり僕はmageちゃん!

キャラクリエイト画面から呪文の説明文(Lv1)だけは見ることができ、一通り眺めてみた感じ
できれば3種類以上は属性が使えないとポテンシャルを発揮できない雰囲気を感じたので、
レコンの装備(地水風)にして本当におそろいにしてしまおうかなーと。
それか手持ちに余らせているMilitiamanセットを使って火水風か、どっちかになると思います。

とりあえずβで使えるようになる11/27&本鯖実装1/9、はよ!





先日4垢目のいおっぺが200になっていろいろできるーとか書きましたが、
とりあえずまだ自前でまともに攻略できてないダンジョンに行っておこう!ということで

おくじら

北西の海のクジラさん(ボス移動不能)と

めるかとー

南東の海の地図製作人さん(敵全員移動不能)、倒してきました。
どうして海の連中ってのはこう移動不能が付いてるのか。
そういえば南西の海のイカも地味に移動不能だったっけ…。あれはプッシュバックダメ対策なんだろうけど。

どちらも実装から一年以上が経過しているとはいえ、最高レベルの200ダンジョン。あまり気軽に行けるところではありません。
それゆえ攻略情報もあまり出回っていないようなので、どうせだから一通りまとめておこうかと思います。



まずはクジラさんことBelly of the Whaleから。
基本情報は図書館さんちを参照させていただきましょう。

Frigost:Albatrocious Rock - dofus図書館
http://seesaawiki.jp/dofusdoc/d/Frigost%3aAlbatrocious%20Rock


敵全員が共有HPを、味方の人数に応じた量持っているという特殊な敵になります。
ボスに関しては説明が足りない部分があるので補足します。

まず倒すための条件は、ボスの変色状態を10ターン維持することです。
ボスを変色させるためには、ボスを生成された紫のグリフに乗せる必要があります。
グリフは、味方が直接攻撃でダメージを受けるとその足元に発生し、発生から1T経つと消えます。
但し、基本的にボスは常時移動不能で動かすことができません。
しかし、ボスのターン開始後、ボスに最初にダメージを与えたキャラクターがボスの直線上で攻撃をするとボスを隣接マスまで誘引できます。
これを利用して、誘引途中に紫グリフを用意することでボスを変色させることができます(ついでにそこで止まります)。
変色状態はグリフに乗せてから2ターン後のボスのターン開始時まで継続するため、2ターンに一度乗せられたらOKです。
なお紫グリフに味方キャラクターが乗るとダメージを受けますが、ターン開始/終了時のダメージはないため
グリフに乗ったまま動かずターンエンドすればダメージはゼロで済みます。

ボスの攻撃は隣接攻撃+MP奪取、遠距離直線上単体誘引+攻撃、中距離大範囲攻撃(2ターンに1度)の三種類です。
範囲攻撃は避けるのが難しいですが、そこまでダメージは大きくないため、ある程度の回復性能があれば無視してもいいでしょう。
またこの範囲攻撃は障害無視ではないため、うまいこと壁を形成できたら避けることもできます。
それ以外は直線を避けるだけで攻撃を受けずに済むので、1マスでもボスから直線を外すことを意識すると生存率がぐっと上がります。

これらのギミックから
1.遠距離でMPを削りまくる
2.障害高めの壁役を隣接させて攻撃射線を回避し、回復で維持する
3.10ターン回せるパターンを作ってなんとかする
メジャーなところではこんな感じの戦法で攻略することになります。

1だとだいたいエヌを使うことになりますが、変色中は買収が無効になることに注意です。
またこの戦法ではよほどの遠距離火力がないと火力不足で即死することになるので、かなりクラスを選びます。

2では逆に中距離から攻撃できるので火力にはあまり困りませんが、壁役は毎ターン2000ダメージ前後を受けることになるので
盾、鎧などをフル活用しつつ全力で回復してなんとか生き残らせることになります、が
当然最大HPがガリガリ削られるため、サクリでも10ターン持たせるのは至難の業です。
壁1キャラの場合、7ターン目か8ターン目くらいには壁が死ぬことを前提に考えておいたほうがいいでしょう。
スラがいればダブルを使えないこともないのですが
ボスは範囲攻撃のターン開始時に隣接している召喚を即死させるため、使えても1ターンだけになってしまいます。

3はポータルやらゼロやらサクリやらがなんとかして10ターン回すパターンを作る感じになります。
趣は違いますが、スラがインビジとトラップをフル活用してソロ撃破してる動画なんかも上がっていますね。

今回は像のアチーブも兼ねて、パターン型のこちらの動画を参考……というかほぼ行動をトレースさせてもらいました。

[Dofus] Protozorreur Succès Statue (version commentée dans la description)
https://www.youtube.com/watch?v=92xTm4d3P6c


戦術がだいたい3つのフェイズに分かれているので、順番に説明&補足します。

序盤~Viring&Bashillus処理(1~7ターン目)

Viringはプッシュバックダメージを受けることでMPが永続-1され、7回繰り返すことでMPが0になります。
(但し一度でもMPを削ったり、1マスでも動かすとMPが7に戻ります)
一度MPをなくしてしまえば、直線攻撃は残りMP依存なのでダメージは0になるため、隣接しないかぎり安全な攻撃用の的になります。
今回は動画のように、脅迫・脅迫・呼吸・アル中・ホラー・Bullying・Bullyingの計7回でMPを削りきっています。

初期位置次第ですが、Viringがこちらに寄ってくる前にBashillusに場所入れ替えをされると面倒なことになるので
初ターンはViringのMPは削らず近寄せ、2ターン目は位置によってはBashillusを買収してしまってもいいでしょう。
2ターン目のエリオで、Viringが固定場所に来てターンエンドするように位置を調整します。
例えば動画ではShockを入れていますが、失策でMPをもう1削れていたらShockは不要です。

また、攻撃が届きにくい+Viring固定にAPを割く必要のある最初の2ターンではダメージ不足の危険が常につきまといます。
意外とパンダの火力が鍵になるので、ちゃんとした装備を用意して火力を出しましょう。フラスコを複数対象に当てられると便利です。
2ターン目を乗り切れば、3・4ターン目は最低でもViringに攻撃できるのでいくらか楽になります。

あとはViring以外の敵の足を削って遠ざけておけば、6ターン目開始時点でBashillusが死亡、その後Viringも7ターン目に死亡します。

ボスの変色処理(1~14ターン目)

ボスは5~14ターン目の10ターンで変色させて倒すことになりますが、その間は完全パターンになるためさほど難しいことはありません。
問題はその前、最初の4ターンの準備です。

最初の3ターンは常にエヌの失策と審判で足を削って近づきすぎないようにするわけですが、
ボスの直線で審判すると誘引が発動して一発アウトになってしまうので注意です。
当たり前のことなんですが、何度も繰り返してちょっと注意力が散漫になってくると、高確率でやらかす失敗です。

その上で4ターン目にエリオにアクセルをかけ、エリオがポータルを下に出してボスの変色準備をするわけですが
このターン、エヌによるボスのMP削りがちょっとした運ゲーになります。
5ターン目のボスのターン、一番遠いポータルの直線上でボスがターンエンドしないと変色パターンに入れないため
ボスの位置によってMP削りをある程度調整する必要があります。
MP削りに失敗して、5ターン目にボスがポータルの直線上に誘導できなかったらリセットです。
ちなみに最初の3ターンはMPが削れすぎ/削れなさすぎても、ボスがちょっと左右に動いて寄ってこなかったりするので
よほど削れ方が偏らない限りは4ターン目で修整することができます。

誘導に成功したらパターン開始です。
エヌがポータルに入る→一歩前で自分にコイン→二歩下がってボスに攻撃→ポータルに入って戻る を繰り返すことで
毎ターンボスを変色させることができます。
但しこれは、ボスがその後まっすぐ歩いてターンエンドしてくれないと成立しないパターンです。
実際、何もせずそれだけで次のターンを迎えると、ボスはまっすぐ歩かず1マスズレて行動してきます。
このため、ボスをちょうど直線でターンエンドさせるため、ボスのMPが尽きるマスの直線上に召喚を配置して攻撃させます。
エヌ以外のカロットとパンダの飲酒(樽)を呪文レベル6にしておき、
 1パンダ樽 2パンダ人参 3エリオ人参 4イオ人参 5エヌポシェ(パンダ持って投げで位置調整)
 6パンダ樽 7パンダ人参 8エリオ人参 9イオ人参
以上で全ターン誘導が可能です(変色は持続2ターンあるため、9ターン分でOK)。
クールを間違えて出せる召喚がない場合、エリオとイオでパンダを動かしてデコイにしましょう。
ボスの攻撃で誘引されますが、それは次のターンにがんばって戻しましょう。
そしてこれを成立させるためには、ボスのMPが3~5である必要があります。
変色時のボスのMPは7なので、エヌは9ターン確実に2~4のいずれかだけMPを削るようにします。削り過ぎるとアウトです。

敵の共有召喚物であるMalamoebaは、その召喚元の敵の右上方向3マス位置(から時計回りに抽選)で召喚されます。
この方向はまさにボスを歩かせないといけない方向であるため、パターン開始後Malamoebaはボスに召喚させてはいけません。
MalamoebaをVerminoculateに召喚させるために、少なくとも6ターン目以降はエヌかパンダでMalamoebaを倒す必要があります。
幸い5ターン目にイオがポータルを介して攻撃できるため、ここでダメージを調整してその次のエヌかパンダで倒すといいでしょう。
その後も常時エヌかパンダでとどめをささないといけないので、イオでとどめにならないよう怒り/運命のご使用は計画的に。
動画では4ターン目のエリオの時点で倒していますが、これはかなり火力が必要です。

奇数ターンのイオの攻撃を調整すればダメージは余裕で足りるので、
パンダとエリオはVerminoculateが近寄って来ないよう押し出すことを優先するといいでしょう。

Verminoculate処理(15ターン目~)

そんなこんなでボスを倒し終わったら残務処理です。
動画ではなんだかややこしいことをしていますが、要するに
・樽/エリオ/イオで像を崩さないようパンダをVerminoculateと隣接させる
・Verminoculateへエヌが足削り、エリオがパンダを回復、イオが攻撃できるようにポータルを再配置する
これらが満たせていたら、そこまで厳密な配置は必要ありません。

隣接させるまでにやらかして像を崩してしまう可能性がそこそこ高いので、できれば暴発しやすい樽は余り使わず
エリオ+呼吸だけくらいで整地できるとベストです。
またポータルの再設置に手間取るとダメージが足りず全滅の憂き目も見えてしまうため、配置は事前に考えておくといいでしょう。

あとはパンダの障害が100くらいあればVerminoculateはまず歩かないため、そのまま隣接して条件維持が可能です。
動画のパンダはちょっと障害が低くて歩かれていますが、まあそれでも割となんとかなります。
障害が低い場合、ポータルはVerminoculateに隣接させないように出すといいでしょう。プレッシャーとイオ剣でも十分です。
なお、エヌからVerminoculateへ直接射線を確保しておくと、5ターンの内1ターンは買収で飛ばすことができます。

また動画ではタノスを使っているためパンダの回復がポータルを介したHealing頼りになっていますが
ゲンケーを持っておけばこの段階での回復が盤石になります。
ボス処理中の回復がほぼHealing頼りになってしまいますが、パターン中の被ダメぶんくらいであればそれだけで充分賄えます。

あとは2ターンあたり8000ダメージ以上与えていけばおしまい。おつかれさまでした。

クジラ用エヌクジラ用パンダ
クジラ用エリオクジラ用イオ

ステ・装備はこんな感じでした。
 エヌ:11/6 運100残り精神 MP奪取179、リダシ3200ちょい、RA6 ペットはMPがついてたらなんでもよかった系、エメ黄金なんてなかった
 パンダ:12/6 運200残り活力 障害110、活力4600ちょい、RA6 ゾス斧は神
 エリオ:11/6 知性300残り活力 あたまはノンマ、マントはエカルチャー リダシ三番目でゲンケー持ったら後はなんでもいい感
 イオ:11/6 力全振り活力2 火力全開装備、の割になんでエメドフスなんか付けてんのこいつ
エヌパンダはMP奪取・障害・RAを詰めましたが、奪取は140くらいでもいけるみたいですし、障害低くても動画の通りなんとかなるので
意外とそこまで装備の要求度は高くなかったりします。でもエヌはRA6ないとたぶんつらい。ぜひお試しあれ。

なお、Albatrocious Rockには3つクエストがあり、そのうちの一つのクエスト報酬でボス素材が5個手に入ります。

クジラ一周分の収穫アイテム

(( 初回クリア10個 + 像10個 ) * 4キャラ ) + ( クエ5個 * 3キャラ ) + ドロップ1個 = ボス素材96個入手!
クエはフリゴを天空までクリアしていないと達成できないので、レベル上げしかしてこなかったエヌは今回クエができませんでした。残念。
他のクエやチャレアチーブで雑魚素材や塩が手に入るので、クジラDに挑戦する際にはぜひクエストも進めておくことをおすすめします。
ボス素材が手に入っても、いざ装備を作ろうとすると塩が本当に足りないのだ…。





続いてメルカトールさん。
こちらも基本的な情報は図書館さんちを参照させていただきましょう。
深海基地の歩き方とかも載せてくれているので、デイリーをやる人にもオススメです。

Sufokia:merkator spoiler - dofus図書館
http://seesaawiki.jp/dofusdoc/d/Sufokia%3amerkator%20spoiler


例によって補足をちょいちょいと。

メルカの攻撃ですが、基本的には直線&隣接攻撃オンリーで、攻撃を避けて被ダメ0にするのはそれなりに楽です。
但しこの直線、ただの直線攻撃ではなく、直線範囲攻撃です。
直線上の指定した点と、その先4マスまでの5マス範囲が攻撃範囲です。炎の矢範囲といえばわかりやすいでしょうか。
このため、障害物に隠れても障害物の厚さが4マス未満だと攻撃を受けてしまいます。

安全図

メルカが中央付近にいるとき、緑色のマスが安全マスになります。赤い直線は攻撃範囲の例です。
但し、メルカトールは2ターンに1度「引き潮」状態になり、この状態でターンを開始すると
そのマスから無限遠直線上の味方を誘引しつつMPを削ってきます。
これは障害無視であるため、安全マスであっても直線上にいると、引っ張られて攻撃されたりします。気をつけましょう。

肝心の無敵解除についてですが、これは2段階のプロセスを経てのものになります。
1.メルカトールが敵と隣接してターン開始すると、隣接している敵にダメージを与えると同時に2ターンバフがかかる
2.バフのかかっている敵がメルカトールと隣接してターン開始すると、それから1ターンの間無敵解除
このため、敵二体が隣接した状態でメルカ→敵→敵のターン開始を維持できると2ターン連続で無敵解除できます。

しかし敵は全員移動不能であるため、一度くらい隣接させることはできてもそれを維持することはなかなか難しいです。
このため問答無用で隣接したままターンを開始させることのできる買収・退職があると、難易度がガクッと下がります。
逆にエヌがいないとかなり難しいゲームになります。

エヌなしで隣接状態を維持する手段はいくつかあります。

その0.敵のMPを利用して、自然に隣接させる

メルカ・エスコ・サイクロ・ハーポのMPはすべて5であり、メルカの蘇生は歩行前に隣接マスに対して行うことが多いです。
このため、蘇生した敵をそのまま歩かせると、割と高確率でメルカと隣接してターンエンドします。
もっともエスコはターン開始時にMPが+2されてズレる、ハーポは逃げAIなのでメルカとは違う歩行経路を通ることが多いため
ほとんどの場合、無敵解除用にはサイクロが選ばれます。
メルカと行動AIが同じで、攻撃範囲もメルカの下位互換(直線&隣接オンリー)という便利な子です。

但し、蘇生ターンにメルカの近くに攻撃対象がある場合、蘇生位置はメルカ隣接ではなくその攻撃対象に隣接させるよう蘇生してきます。
このため、蘇生ターン前にはデコイを出さない+MPを削らないことを心がけておくといいでしょう。

誘導に成功すると、その次のターンはメルカが隣接してターンを開始するため
それから2ターン以内に敵とメルカを隣接させた状態で敵のターンを開始させることができれば、無敵解除ができます。
こちらは自然に誘導することはできないので、また別の手段を使うことになります。

その1.特殊な方法で移動不能の敵を動かす

敵は基本的に常時移動不能ですが、例外として以下の三種類の方法でのみ、敵を動かすことができます。
・メルカに隣接して攻撃すると、直線3マス以内の敵が3マス遠ざかる方向に吹き飛ぶ
・メルカ以外の敵(蘇生後だけかも、未検証)に隣接して攻撃すると、直線3マス以内の他の敵が攻撃した敵に誘引される
・味方に武器攻撃すると、ななめ3マス以内の敵が3マス遠くに吹き飛び、直線3マス以内の味方が3マス遠くに吹き飛ぶ
これらを利用して、味方の順番(特に位置操作と回復武器持ち)を調整することで、敵同士が隣接するように動かせます。
的確なMP奪取と位置取りが大切になりますが、三種類のいずれかを成功させることができればいいため、
しっかり味方同士連携が取れたらそこそこ成功できるのではないでしょうか。

その2.ハーポの性質を使う

ダンジョン限定敵のハーポは、3ターンに一度MP0になります。このターンを利用して隣接させます。
但しこのMP0のターン、ハーポから射線があると超遠距離で2000くらいの大ダメージを受けます(一応最低射線はあるようですが)。
更にハーポは常時遠距離攻撃持ちで、メルカと違って射線さえあれば攻撃されてしまう上
前述のとおり行動AIの問題で自然隣接の誘導も難しく、利用するのは非情に難しいです。
一応敵味方全員に対して、押し引きすると回復するバフを撒いてくれる利点はあるのですが、デメリットが大きすぎる方法です。

その3.障害の高い味方を隣接させる

文字通りです……が、問題はこのボス戦、メルカ含めてすべての敵はターン開始時に隣接マスの味方を無条件で即死させてきます。
(余談、味方隣接マスに敵を蘇生され、直後の敵のターン開始で即死するなんていうコンボも割とよく起こります)
このため、単純に隣接しただけでは即死しておしまいなので、メルカのターン開始後・行動前のタイミングで隣接する必要があります。
これに利用できるのが前述の引き潮。メルカがターン開始時に無条件で使用する無限遠誘引であるため、即死を回避しつつ隣接できます。
成功するとメルカがそのまま動かずターンエンドするため、次の敵のターン開始で無敵解除ができる、それなりに現実的な方法です。
デメリットとして、当然ながら誘引されたキャラはボコボコに殴られて3000ダメージくらい受けてしまう上に
リダシが低いと逃げられず、そのまま次の敵に殴られて死にます。
また誘引時にMPを奪われてしまうため、リダシが高くても歩く以外に逃げる手段がないと逃げきれず死にます。
蘇生ターン(5ターンおき)と引き潮ターン(2ターンおき)を合わせる必要があるのも難しいところです。

その4.イオップを入れて決闘する

読 ん で 字 の ご と く 。
これやるならもうエヌ入れてもいいんじゃね?と思うレベルの反則技になります。
とはいえそこまで簡単な話でもなく、敵が移動不能である以上決闘するとほぼ確実に隣接してターンエンドしてしまうことになるため、
イオのリダシが最低だと直後のメルカターン開始で隣接即死、当然決闘効果も消えて無駄死に。
逆にリダシが高すぎると敵との隣接を確認する前に決闘することになり、万一誘導に失敗して敵が隣接しなかったら無駄撃ち。
そして成功して無敵を解除できても、無敵解除ターンのイオのMPは0になってしまうため攻撃手段が限られてしまう。
どうだい、退職買収の便利さを思い知っただろう?(ドヤ顔)



まあ結局選ばれたのは決闘だったんですがね。
隣接即死?MP0だから攻撃できない?そんなものポータル様の前では無力じゃい!
エリオイオはシナジー高すぎですねホント。2.32でポータルの倍率が下がるのも納得できる圧倒的暴力です。

エスコ殺し用→対岸移動用→メルカ殺し用のポータル配置転換は我ながらうまくいったと思います。
ちなみにメルカ殺し用配置のため、味方の居る方の岸に新しいポータルを常時置きなおすことが大切です。
置きなおさないと決闘・攻撃するための入り口が作れません。

ただこの動画、戦闘自体はかなりグダグダです。
初っ端エスコの足削りに失敗して2ターン目のメルカにエスコを全回復されてたり
サイクロの隣接攻撃を受けて吹っ飛ばされた結果、いつまでも他3人に合流できずうろうろしてるイオとか
7ターン目にカブーンしてバフ入れようと思ったけど、そういえば決闘中だから動かしちゃダメじゃん!とかやってる策士
そして正直必要のなかった策士のエターナルとエリオのゲンケー、これがなければアチーブ神秘も達成できてた……などなど。

まあこの程度でも勝てるんやでってことで、ひとつ。

時間かかりすぎィ!

一応その1~3も一応試しはしたんですがねー。めっちゃ時間食いました。
攻撃を避ける手段が確立していて簡単なので、無敵解除に失敗してもダラダラ長続きさせることができるんですよね、メルカ。
ちょっと失敗したらすぐ即死させてくれるEP3系ダンジョンは本当に有情だとしみじみ思う戦闘でした。
結局このときは無敵解除用サイクロの最大HPが1000を切って、メルカの隣接開始ダメージで死ぬようになったので諦めて自殺しましたね…。

というわけで意外とエヌなしでもいけるものなので、気が向いたらお試しあれー。











MPイッパツマン

つ、ついた(震え声)

インベントリを見ての通り、40回分オーブで回してリロール魔術していく予定だったのですが……一発で付きました
正直目を疑いました。どうせなら耐性1%叩いておけばよかった。

APMP魔術品はルシュに買い出しに行ったりしていくつか持ってはいるのですが、自作品はこれで二つ目。やったぜ。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/23(月) 12:35:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Update2.32総合。 | ホーム | 机上から現場へ。>>

コメント

くじらduoでパンダ+αの動画結構あるけどさ、パンダが持ち上げると敵が攻撃しないバグ?っぽいのが多いんだが、それって今も健在なん?
  1. 2015/11/26(木) 10:13:50 |
  2. URL |
  3. ケタッ!? #-
  4. [ 編集 ]

それは存在すら知らんぞオラァ!
あそこの敵はAI的にいろいろ例外っぽいから、そういう抜け道がちょいちょいあるんだろうな……
まあ何だったら試してみて結果教えて☆
  1. 2015/11/26(木) 17:31:21 |
  2. URL |
  3. んぬ #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

クジラの件はこれね
https://www.youtube.com/watch?v=942mLWJYgHI
クジラじゃないがハリーに対立入れることで敵を一掃してる動画もあった(たぶんチート)
https://www.youtube.com/watch?v=5Nz7SAEVJhI
  1. 2015/11/26(木) 18:17:12 |
  2. URL |
  3. ケタッ!? #-
  4. [ 編集 ]

というわけで
前者:2.29、クジラ&次元Dの敵が攻撃を行わなかったバグ、当時それで入り口NPCが撤去された
後者:2.27(たぶん2.26から)、対立にハリーの倍率が掛かってたバグ、発覚後パッチで修正された
ということでした
アップデートにはバグという名の抜け道が内包されている感じのアレですね、ええ
  1. 2015/11/26(木) 22:13:15 |
  2. URL |
  3. んぬ #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://reconnu.blog.fc2.com/tb.php/267-4bc832ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

れこんぬ

Author:れこんぬ
とりあえずドフスやろか^^

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記 (191)
ドフスひとりじょうず (40)
アップデート情報 (41)
同盟関連 (2)
キャラ語り (5)
昔語り (5)
役立ちそう系 (9)
やりたいこと、できたこと (2)
別ゲー (7)
アニメSAOのレコン (8)
あんまり関係ない話 (6)
未分類 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示