ぷらぷらドフス日記

MMORPG DOFUSのプレイ日記その他です。purapuraしてます。buraburaしてません。

新トロフィーのすゝめ。

日付指定で上げた日記が更新にカウントされず「一ヶ月以上更新のないブログ」扱いされるのって、なんとかならないんですかねェ…。
というわけで御為ごかし記事でもぱぱっと書いてみましょう。




アプデ記事でも書いている通り、来週4/21のメンテナンスでアップデート2.28が実装され、新しいトロフィーが87種類追加になります。
→ アプデ記事
28種類のステータス*3(メジャー、ノーマル、マイナー)+単品トロフィー3つで87種類です。
効果はすばやさ100、地ダメージ20、回避32などなど、ほぼ既存のデメリット付きトロフィーからマイナスステータスを取り除いたもので
どれも非常に強力なステータスとなっています。

しかし御存知の通り、すべての新トロフィーにはひとつ、装備条件がついています。
そのゲーム内表記は「Set bonus < 2」。
これがどういうことかというと……実際に装備している画像を見るのが手っ取り早いと思いますのでドーン。

新トロ装備条件

【2種類以上のセット効果が発生するようにセット装備を装備してはいけない】
【3部位以上同じセットの装備を装備してはいけない】

こういうことですね。
早い話が、これまで使っていた装備そのまま新トロフィーを装備することはほぼ不可能であると言って間違いないでしょう。




では新トロフィーは使えない装備なのか?というと、けしてそういうわけではありません。
以下、具体的に詳しく見ていきましょう。




新トロフィーを使って既存装備型から新トロフィー型の装備セットに移行することで
多くのプレイヤーがこれまで得られなかった多くのメリットを得ることができます。

詳しい説明の前に、この2つの造語を定義します。

既存装備型というのは、現状多く使われているであろう装備の組み合わせ方、すなわち
【3部位でAPが+1されるセットを軸にして、残り5部位を埋めていく】装備セットです。
3部位セット+2部位セット+単品3部位、3部位セット+2部位セット+2部位セット+単品武器なんてのが多いと思います。
たまにフックロ+ベアバリやアリスター+ヌヴァーク、オオシモ+凍りつきなど、フルセットで噛むセットもありますが
この「既存装備型」セット効果におけるAP・MP増加は「AP+1のみ」ということにします。

一方新トロフィー型というのは文字通り、新トロフィーの装備条件を満たした装備の組み合わせ方です。
【2部位セットを軸にして、残り6部位をセット効果が付かないように埋めていく】装備セットになります。
全部セット効果のない単品装備でも装備条件上は問題ないのですが、せっかく使えるなら2部位セットを使った方がいいでしょう。




さて、新トロフィー型の要として使うことになるのが、このふたつのトロフィーです。

チャンドラ・シェーカー師ノーマッドさん

Shaker : AP1+活力150  /  Nomad : MP1+パワー50

単品性能だけならそれぞれオークルとヴァルビスを上回る、すさまじいトロフィーです。
新トロフィー型装備セットは、常時このふたつをトロフィー枠に連装する前提で組むことになります。

つまり、既存装備型から新トロフィー型への移行を非常に簡略化して言うと
【既存装備型のセット効果】と【AP1活力150・MP1パワー50】のトレードになる、ということです。




以上を踏まえて、どのようなプレイヤーがどのようなメリットを享受できるのか、対象プレイヤー層ごとに見て行きましょう。




1.中レベル帯のプレイヤーが、簡単にAPMPを確保しつつ強化できる

レベル100~170あたりのプレイヤー向け。

これは非常にわかりやすいですね。
Shaker、Nomadの両トロフィーはいわゆる銀トロフィー、LV100から装備が可能です。
そしてこのレベル帯では、入手の難しい一部の装備以外、セット効果でAPの付く装備が限られており
AP・MPを充分に確保することが難しく、また装備品をセットで装備するメリットが薄いです。

このため、セット装備を崩して単品性能の高い装備を選び、新トロフィーを装備することで
ShakerとNomadの活力150・パワー50は、このレベル帯のほとんどのセット効果を上回ることも相まって
既存装備から一気に強化することが可能になります。

……とはいえ、正直現時点でこのレベル帯でまともに頑張っているプレイヤーは極僅か、日本人プレイヤーならほぼゼロでしょう。
というわけで、以下高レベル(199~200)向けのお話。




2.APMPそのまま、MPゼリングを簡単に外すことができる

割と高レベルで、MPゼリングを装備しているプレイヤー向け。

MPゼリングを用いてAP・MPを確保しているプレイヤーは、Lv199や200でもなかなかに多いです。
AP11/MP6もしくはAP12/MP5を目指すと、APMP魔術なしではゼリングがほぼ必須に近くなるのは周知の通りです。

これが、具体的にどのような構成になっているのか見てみると

 AP 11 = 基本7 + アミュレット + オークル + セット効果 + MPゼリング
 MP 5 = 基本3 + ブーツ + MPゼリング

これにエメラルドターキーや旅行者などでMP+1して11/6、XAマントや喧騒を使うことで12/5にする、という形になります。

では、これが新トロフィー型ではどうなるのか、見てみましょう。

 AP 10 = 基本7 + アミュレット + オークル + Shaker
 MP 5 = 基本3 + ブーツ + Nomad

はい、APが1低いですね。
このため、ゼリングを外すことこそできるものの、他部位の装備の幅は少し狭まります。

 11/6(一例):ランシーあたま+エメラルドターキー
 12/5(一例):XAマント+喧騒+旅行者

多少無理がある感じはありますが、ゼリング装備と比べると、全部位にちゃんとステータスが付いている装備品を装備できるため
現在MPゼリングを使用しているプレイヤーは、APMPそのまま、一定の上方強化が可能になります。




3.ほとんどの場合で現状より活力が上昇し、特定ステータスを偏らせることができる

APMP魔術がある程度済んでいて、主に対人やLv200対象高難易度ダンジョンの攻略を考えているプレイヤー向け。

さすがにこのレベルのプレイヤー層になると幅が広くて一概に語ることができないため、ざっくりとした書き方になります。

活力に関してはわかりやすい話です。
まず、Shakerの活力+150。セット効果でこれ以上の活力値が付くものは、テオドラン(フルで200)など
本当にごく一部のセットのみであるため、この点だけで新トロフィー型にした時点で活力が上昇することになります。
また、現時点で活力マイナス系トロフィーを使用している場合、そのマイナス値なしの新トロフィーにそのまま換装が可能です。
(これに関しては活力だけでなく、旅行者など、活力以外のステータスマイナスも換装によって低減可能になります。)
特にエニなどはだいたい活力-200のメジャードクターを装備しているだろうと思いますので、それがそのまま活力+になります。
そして極めつけが新活力トロフィー。

オリジナルドフスの1.6倍ですよ!1.6倍!

なんともまあ、エメラルドドフスの1.6倍の効果です。ShakerといいNomadといい、本当にドフス泣かせの効果ですね。
これらなどを用いて活力を積む装備構成を考えると、それなりにごっそり積み上げることが可能になるため
特にサクリ、策士、ゾバル、スチーマーなど活力値が直接戦闘に関わってくるクラスには、新トロフィー型をオススメします。

ステータスに関して、これまでの既存装備型では、基本的にセット装備を固定した上で他部位を検討することから
3~5部位ほどの装備を固定することを前提に、残りの部位のみを換装して様々な状況に対応する必要がありました。
このため、クリティカルが足りない、ダンジョンでのリーダーシップ調整が難しい、対人したいけど耐性が一色だけ弱い、などなど
頑張って1~3部位換装してもかゆいところに届かないという状況に陥ることが多々ありました。

そこで既存装備型から新トロフィー型に移行する最大のメリット、換装可能部位が非常に多いことです。
単純に固定されているのが2部位で6部位が換装可能だというだけではなく、そのセットの2部位に関しても
簡単に別の2部位セットに組み替えることができるため、柔軟性が非常に高いのです。
そして換装できる部位が多いということは、それだけ必要なステータスが付いた装備のみを選べるということ。
そこに新トロフィーで補強することで、デメリットなしで更にステータスの調整ができます。

また、純粋に単品性能で装備を選ぶことができるため、
現状セット3部位の中で1部位だけ単品性能が微妙なセットを使っている場合、その部位を外して
必要なステータスの付いている別装備に換装することで、更なる特化が可能になります。
(ヒーリングのない一世紀アミュ、クリティカルのないフックロブーツ、特筆して強いところのないフリーズブーツなど)
特にEP3以降のセット群は、2部位から3部位でAP/MP以外のステータスが増えるセットが少ないため、
3部位から2部位に換装してもほぼステータスの低下はないことから、新トロフィー型に移行するメリットは非常に大きいです。

そして、対人において猛威をふるうのが、これまでになかったステータスを上昇させるこれらのトロフィーです。

N12%地12%火12%
水12%風12%

各属性の割合耐性12%上昇。
これまでにあった耐性トロフィーはすべて定数耐性で、ぶっちゃけ積んでも誤差レベルでしかありませんでしたが
今後はこのトロフィーを用いることで、割合耐性を意図的に追加、補強、偏らせることができます。
もちろん対人以外にも、クエスト戦闘や特定ボス戦など、攻撃属性が予め分かっている戦闘では非常に有用です。

以上のように、必要になった時、必要なステータスを偏向上昇させることができることが、大きなメリットとなります。

……まあ、それだけ換装できる装備を持っていることが前提になるわけではありますが、そこはまあ。




以上、現状で俺が思いつく限りのメリットはひと通り書き出せたかと思います。
というわけで、新トロフィー型に移行して発生するデメリットも挙げていきましょう。




1.ドフス枠の圧迫

実に単純な話、ほとんどの場合においてShakerとNomadを連装する必要があるため、ドフス(トロフィー)枠が圧迫されます。
そこにオークルとターコイズを付けたらもう残りは2枠。ドフス・トロフィーに関する自由度はかなり低下するといえます。




2.AP/MP以外の3部位セット効果を使用している場合の弱体化

EP2以前の装備(一部EP3以降の装備も)は、2部位から3部位でAP/MP以外のステータスも上昇します。
このため、そのセットの2部位と新トロフィーで装備を組むと、相対的にセット効果分のステータスが低下することになります。
一番わかりやすいのはノンマロウセットですかね。
2部位→3部位でクリティカルの値が4も増えることから、ターコイズドフスなしでのクリティカル1/50の1/2化が可能なのですが、
これを2部位しか装備できないとなると、ターコイズなしではクリティカルがまず不足、足りても無理の多い装備になります。
このため現状EP2以前の装備をフルセットで使っている場合、新トロフィー型移行はまず弱体化を招きます




3.攻撃力系ステータスの低下

前述のとおり、既存装備型から新トロフィー型への移行は、セット効果とトロフィー効果のトレードです。
そして、だいたいのセットのセット効果は、該当ステータス(力、知性、運、すばやさ、パワー)50+セットごとのステータスです。
3部位+2部位 → 2部位+新トロフィー の移行であればNomadのパワー50があるためほとんどプラマイ0ですが、
3部位+2部位+2部位 → 2部位+新トロフィー の場合、1セット効果ぶん攻撃力が落ちることになります。

また、装備自体の換装が必要であることから、もとのセット装備より単品装備が弱かった場合は攻撃力が落ちます。
特に単色特化セットの場合、単品性能最高のものは多くがセット装備に組み込まれていることから
よほどのことがなければ、火力面のステータス低下は避けられないでしょう。
特にブルース、オトマイ、ダナソール、アリスターを使っている場合、セット効果も確実に下がるため弱体が顕著です。

このため特に現状3種類以上のセット効果を使用している場合、もしくは単色火力特化で装備を組んでいる場合
新トロフィー型への移行は攻撃力の低下を招きます

もちろんセット効果の内容次第では、セット2種類からの換装でも弱体化する場合があります。




4.現状でセット2部位にAP・MP魔術をしている場合、そこを崩せなくなる

読んで文字の通り、換装しやすさが利点である新トロフィー型で、魔術済みの2部位が固定されてしまう問題です。
新トロフィー型の装備検討は、まずどの2部位セット効果を取るか選択するところから始まるため
そこが固定されてしまうことは、選択の幅をかなり狭めてしまうことと同義になります。
そのセット効果が微妙である場合、デメリットは更に顕著です。早い話がベアバリリング2部位です…。




5.AP12/MP6型にするのが難しい

考察は省きますが、12/6にするにはゾス斧・クワッヘイカ・閃光ベルト・閃光マントのいずれかを必ず使うことになります
いずれもデメリットの多い装備であるため、既存装備型で12/6をストレスなく運用できているのであれば
敢えて新トロフィー型に移行することはないと思われます。




あとは細かいことを言えば、他種類の装備を持ち歩く必要がある、そのためにポッズ数を増やす手間がかかる、
もちろん新しく装備を作るためにお金や労力がかかる、なんてのも当然ながらあるにはあります。
但しこれは億劫とはいえゲームの楽しみの一つなので、これをデメリットと感じたらちょっとアレかもしれません




というわけで、長々と書いてきましたがまとめ。

・新トロフィーはセット装備2部位+単品装備で運用するもの、2部位セット効果の大きい装備がオススメ
・既存装備より装備自由度が高く、パフォーマンスバリエーションが豊かになることがウリ
・攻撃力的最高を目指す場合、現最強装備の組み合わせにはまず及ばない
・現時点で12/6の場合は現状維持がオススメ
・現時点でノンマフルでタコスなしクリティカル1/2を確保している場合は6月のタコスクエ化を待つべし
総じて、新トロフィーは通常高レベルプレイヤーと最上位プレイヤーとの差を縮めるためのものである

・個人的には新トロフィー型で使うセットはテンタケイ2部位での地水/地風/水風がオススメ
誰か水型でカニオートメイトセット使ってみませんか?2部位で運80水ダメ20も付きますよ!(ステマ)




※なおこの内容は4/15時点でのβサーバーの内容をもとにしたもので、今後状況が変わる可能性もあります
スポンサーサイト
  1. 2015/04/15(水) 03:04:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Update2.28 / now coming(5/5更新)。 | ホーム | おんぶらこ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://reconnu.blog.fc2.com/tb.php/237-941b564b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

れこんぬ

Author:れこんぬ
とりあえずドフスやろか^^

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記 (185)
ドフスひとりじょうず (40)
アップデート情報 (41)
同盟関連 (2)
キャラ語り (5)
昔語り (5)
役立ちそう系 (9)
やりたいこと、できたこと (2)
別ゲー (6)
アニメSAOのレコン (8)
あんまり関係ない話 (6)
未分類 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示