ぷらぷらドフス日記

MMORPG DOFUSのプレイ日記その他です。purapuraしてます。buraburaしてません。

せーい。

ここ数日、お盆で仏様の皆様が帰ってきていらしているのか、ギルメンのin率が非常に活発です(意味深)。

なのであまりドフスに関係ない話を繰り広げようと思います。

関係ないどころかすげえ胡散臭い話になってるので、盆でヒマだって人くらいにしかオススメしません。

あと一応気にかけてはいますが、見る人によっては右っぽさを感じるかもしれません。

-


ちょっと前、リアルの方でこれの話で盛り上がりました。

http://digimaga.net/2010/11/iihako-1185kamakura

鎌倉幕府成立年度って、今は教科書に載ってるのは1185年なんだってよ!

じゃあ他の幕府の成立年度ってどうなってるのよ?と思って調べると
 室町 → 足利尊氏いー耳や(1338) → 尊氏征夷大将軍就任年
 江戸 → 人、群れさ(1603)わぐ江戸幕府 → 家康征夷大将軍就任年
割と昔のままだったりします(少なくとも現行の中学の歴史教科書で確認済み)。



しかしそもそも、征夷大将軍ってのは、夷(東方の蛮族)を討伐する将軍職じゃなかったのん?
それが何だって日本の政権の実権を持つようになってしまったのか。
今回のスッキリ!はその辺りの解決に挑もうと思います(番組変更)。



まあ単純な話でまとめてしまうと


~平安期~
大和王朝に従わない東方の討伐のため、現場での天皇権限の代行者として任命したのが征夷大将軍
東方平定が一段落し、征夷大将軍がかつての官職扱いになった頃(100年ほど任官なし)、武士が台頭

~鎌倉期~
主要な武士との抗争を勝ち抜いた源頼朝が、様々な理由(諸説あり)から朝廷に任官を希望
四代将軍以降、執権政治に移り、摂家将軍や宮将軍が征夷大将軍に任官される
ここで征夷大将軍=「(源氏血族でなくとも)東国を支配する武家の棟梁」という扱いに

~室町期~
足利尊氏が紆余曲折を経て実権を握ると共に征夷大将軍を任官
足利義満が(将軍辞任後)太政大臣に任官され、公武共に権力の最高権威を持つことに
ここで征夷大将軍=「武家の最高権威」に


いろんな人が征夷大将軍という立場を利用してきたことによって、その権威が最大限まで高められましたよ、と。
だいたいそんな感じでいいんじゃないかと思います。



この流れの中ですげえな、と思うのは、あくまでこれら最高権威者としての征夷大将軍は
「天皇からの任官を受けることで、その地位と権力を確かなものにした」ということで
天皇にとってかわる、新たな最高「権力」者であろうとはしなかったことだと思うのです。

※実は唯一足利義満はそれを為そうとしたのか、中国(明)から日本国王として冊封されたりしていたものの
 その後の将軍はそれを継ごうとしなかった、という経緯もあるようです。

中国なんかはバンバン王朝が打倒されて、正当な歴史とされる「正史」は新王朝が前王朝について記すことで
作られるという慣習があるほどなのですが、日本ってなんなんだろう、国民性なんだろうか。



話を元に戻し。

幕府―――この呼称は江戸中期以降の呼称だが―――の成立年度が、すなわち征夷大将軍任官であることに
社会常識的にまったく疑問を抱かず納得できるのは義満以降であり、
少なくとも頼朝の時代にそれを当てはめることは世情に即していない、
故に鎌倉期では武家が政治の実権を握った年代を幕府成立年とするため、
鎌倉幕府の成立年は、全国に守護・地頭を置くことを朝廷に認めさせた1185年とする。
室町成立は非常に微妙なラインではあるものの、「征夷大将軍」の世情的な扱われ方は過渡期であり
実権を掌握した建武式目の制定年1336年か、征夷大将軍任官の1338年かは
鎌倉幕府成立年より多くの議論が必要、ゆえに現状の教科書の記述は暫定的にそのままである―――
という解釈をしておけば納得できましょうか。



途中で出てきた「正史」もそうですが、あくまで歴史というものは後年の人間によって
解釈され、規定されるものだ、ということがわかるお話だと思いました。
話の落とし所はこんなもんでよかんべでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/15(水) 08:51:29|
  2. あんまり関係ない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日もひとりじょうず。 | ホーム | ひとりじょうず。>>

コメント

No title

初めて南北戦争って聞いたとき
北朝鮮と韓国(南朝鮮)のことかと思ったりしたよね
  1. 2012/08/16(木) 03:56:32 |
  2. URL |
  3. てーい #-
  4. [ 編集 ]

No title

想像しやすい南北といえばそれよね。
アメリカ南北戦争、までいうと北アメリカVS南アメリカの壮絶な規模の戦いに…!
  1. 2012/08/16(木) 11:11:55 |
  2. URL |
  3. んぬ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://reconnu.blog.fc2.com/tb.php/17-294548d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

れこんぬ

Author:れこんぬ
とりあえずドフスやろか^^

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記 (191)
ドフスひとりじょうず (40)
アップデート情報 (41)
同盟関連 (2)
キャラ語り (5)
昔語り (5)
役立ちそう系 (9)
やりたいこと、できたこと (2)
別ゲー (7)
アニメSAOのレコン (8)
あんまり関係ない話 (6)
未分類 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示