ぷらぷらドフス日記

MMORPG DOFUSのプレイ日記その他です。purapuraしてます。buraburaしてません。

えーぶいえー。

なんだか知らないけど、俺に海外アップデート情報の提供を期待されている人がちょいちょいいるようですが

英ドフス公式ページ
http://www.dofus.com/en

英ドフスフォーラム
http://forum.dofus.com/en

英ドフスdevblog(公式告知用ブログみたいなもの)
http://www.dofus.com/en/devblog

僕が見てるのは正直この3つくらいなものなので、英語読める人はたぶん自分で読んだほうが早いと思うよ、うん。
情報としてはフランス語サイトのほうが早かったりするので、仏語読める人はURLのenをfrに変えると更に幸せになれる。

そんでもって、公式告知系でないユーザーのディスカッションやら攻略が見たい人は

Imps Village
http://impsvillage.com/forums/

こっちのフォーラムを見るといいかもしれません。俺は見てないけど。
探すとアイスドフス取得チャートの記事とかもあるよ。




前置き終わり。
そんなこと言いながら、英公式告知で2.13情報が出てきたのでちょっとメモがてらご紹介です。

http://www.dofus.com/en/devblog/posts/guilds-new-alliance-vs-alliance-system

6/18、アップデート2.13を実装とのことです。
相変わらず最近告知から実装までが早いわあ…。

devblogの表題にある通り、今回は新システム【同盟戦(AvA)】の導入のようです。
この同盟は既存のボンタ・ブラクマのことではなく、いわゆる「ギルド連合」のようなものみたいですね。
2月に公開された年間予定の通り、しっかり実装されていきます。この堅実性はさすがというべきか。




ざっと読んでみた感じで俺が理解した情報を列記してみます。
原文がクッソ長いので、超流し読みした結果ゆえ間違ってる部分も多い気がします。
しっかり英語読める人の訂正求ム。


◆「同盟」システム
・新アイテム「Allialogem」(鉱夫が製作)により、ギルドマスターは新しい「同盟」を作ることができる
・「同盟」名は3~5文字で、ギルドとは別の場所に表示される(なんか看板を持つ感じになるっぽい?)
・「同盟」のリーダーは、「同盟」を作成したギルドマスターが自動的に就任する
・ギルドは各々「同盟」に所属することができる(個人単位の所属は不明)
・「同盟」所属ギルド募集のため、ゲーム内でギルドリストを見ることのできるシステムを作る予定
・「同盟」には、ギルドのようなレベルは存在しない


◆パーセプター
・耐性がギルドレベルを問わず一律25%に、HPも減少
・攻撃側・防御側の人数上限がそれぞれ5人ずつに
・攻撃側にパーセプターが倒されたら戦闘終了なのはそのまま
・防御側はギルドだけでなく「同盟」のメンバーが入ることができる
・キャラクターレベルによってはパーセプターを攻撃することができなくなる
・今後、パーセプターの使用スキルやアイテムの収集方法も変更していくつもりだが、2.13では変更しない


◆プリズムによる同盟戦
・これまでのボンタ・ブラクマによるプリズム戦(のようなもの)が、「同盟」により行われるようになる
・「同盟」がプリズムを置いたマップでは、「同盟」メンバーは所得経験値とドロップ(率?)が25%上昇する
・但し、このプリズムは既存プリズムのようなワープ機能を持たない
・プリズム戦闘の手順は以下のとおり
 1.同盟Aがあるマップにプリズムを設置している
 2.同盟Bのメンバーがプリズムを攻撃、(現状のプリズム戦のような形で)同盟Bが戦闘に勝利する
 3.プリズムはその場では壊されず、「弱った」状態になり、この状態のプリズムは攻撃されない
 4.同盟Bのメンバーがプリズムを攻撃した時間から24~48時間後(同盟Aの任意設定)、「最後の戦い」が行われる
 5.「最後の戦い」には同盟AB以外の同盟メンバーも参戦が可能
 6.「最後の戦い」開始時にプリズムが「脆弱な」状態になり、他同盟から攻撃を受けることになる
 7.「最後の戦い」中は特殊な同盟インターフェースが表示され、各同盟でポイントを争う
 8.ポイントはそのエリア内にいる「同盟戦モード」の同盟メンバーによってでカウントされる
 9.ポイントはレベルが高いほど高く、またLv50以下のキャラはポイントは0である
 9.エリア内にいても戦闘中のキャラクターはポイントが換算されない
 10.エリア内の戦闘で敗北したキャラクターは必ず幽霊になり、復活後はエリア内での戦闘に参加できず、ポイント対象にならない
 11.合計30分(連続である必要はない)ポイント最上位を保った同盟は、プリズムを置きなおす/修復できる
 12.合計2時間(連続である必要はない)ポイント最上位を保った同盟が「最後の戦い」の勝者になる
 13.プリズムは勝者決定直後から他同盟が攻撃することができる(少しは猶予あるのかも)

※この説明だけだと、「最後の戦い」中のプリズムの存在意義がよくわからないけど
 たぶんプリズムがあるとめっちゃポイントが加算されるとかじゃなかろうか
 少なくとも僕が読んだ限りではわかりませんでした^q^

・「最後の戦い」中、同盟戦モード(現状の羽開き状態?)のキャラはエリア内のmobが小さく表示され、戦闘にならない
・逆に同盟戦モードでないキャラは、エリア内のプリズム等は見えない


◆村(固定プリズム)
・パンダーラ村の固有採集資源は、9割が村の中、1割が村の外に設置され、同盟所属外の人も採集が可能に
・ドップル、ゾスのモンスターは既存のまま、所持同盟のキャラしか戦うことができない
・それ以外にも村の中に村外の既存モンスターをいくつか配置し、領土ボーナスが得られるようにする
・村でも「最後の戦い」が行われ、こちらはいずれかの同盟が30分ポイント最高を維持したら勝利、決着
 ※通常の「最後の戦い」同様、24~48時間の猶予があるのかは不明


◆同盟特技
・現行の同盟特技は2.13実装時に削除される
・特定NPCに話しかけることで、(現状覚えたらそれしか使えない)3種の特技を切り替えることが可能になる
・ヒーラーは、アイテム(不死鳥の血)を使って味方同盟メンバーを蘇生させることができる
 この蘇生が「最後の戦い」中に行われた場合、蘇生されたキャラは再度参戦可能、再びポイント対象化になる
・アグレッシブポーションは一律6マス範囲になり、範囲内の敵対同盟者にとってアクティブ(強制戦闘開始)になる
・カモフラージュ系の効果については記述がなし、おそらく既存効果のまま


◆その他
・プリズム戦、パーセプター戦はすべて回線制限あり、戦闘に参加できるのは1回線につき1キャラまで
・「最後の戦い」において盾は使用不可能
・ボンタ/ブラクマの同盟形態および名誉ポイントは2.13ではそのままにするが、将来的には削除予定
・今の幽霊の歩行速度の遅さはイライラするだけなので速くする




雑感。
ギルドを拡張して「同盟」にして、それで争わせようって形になるようです。
いやはや、場外乱闘くさい戦いがシステム上鍵になる感じってのはなかなか面白げで、個人的には楽しみです。

とはいえシステム上戦闘が2時間以上かかるの固定ってのはなかなかにアレなお話ではあります。
村が30分ならプリズムも30分でいいんじゃないかと思うんですが、
30分だけだとセコい戦法でさらっと勝ちに行く同盟が出てきそうってのは分からんでもない。
具体的には「最後の戦い」開始時間を深夜~早朝に設定して、全然盛り上がらない戦闘になる、とか。

これがレタリン鯖ではどう作用するか、個人的なビジョンとしては三種類くらいの予想が立ってますが
どう転ぶかは正直わかりません。具体的には、お互い嫌い合ってる人たちがどう動くかが読めません。
ただまあ、最終的に既存ボンタ所属者ベースの大同盟が一個出来上がるのは間違いないと思います。

何はともあれ、アプデ直後から落ち着くまでは、また混沌とした状況になることが期待されるので
個人的にはその辺の先の読めない状況を楽しむ方向性でいこうと思います。わくわく。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/05(水) 12:14:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<彼女はアイドル。 | ホーム | 4度目の正直。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://reconnu.blog.fc2.com/tb.php/126-5b0edc15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

れこんぬ

Author:れこんぬ
とりあえずドフスやろか^^

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記 (185)
ドフスひとりじょうず (40)
アップデート情報 (41)
同盟関連 (2)
キャラ語り (5)
昔語り (5)
役立ちそう系 (9)
やりたいこと、できたこと (2)
別ゲー (6)
アニメSAOのレコン (8)
あんまり関係ない話 (6)
未分類 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示