ぷらぷらドフス日記

MMORPG DOFUSのプレイ日記その他です。purapuraしてます。buraburaしてません。

その高い鼻をへし折ってやる。

テング撃破成功

とりあえず撃破には成功。
2キャラアチーブが12ターンだって?ムリムリムリムリかたつむりよ!




戦法説明。
ini順を策士→クラにします。
初ターン、策士がボット他で妖怪をテングのななめに、黄泉をテングの直線上に動かし、クラが黄泉を弓で射ちます。
無敵解除の5ターン内にテング(HP9,500)を倒します。
雑魚掃除します。
おわり。




うん、これまで神をはめこんで被ダメなくそうとかやってたのがアホらしくなるほど単純な戦法ですね。
とはいえ、見ての通り22Tもかかっているのは数々の誤算の結果です。


1.テングを5T以内に落とせなかったため、2回目の無敵解除を行った

武器クリの引きが悪かったのもありますが、テングの近くに黄泉が居続けて回復してたのが大きな要因。
最初の位置操作時にテングより妖怪寄りに配置し、妖怪に一撃与えておくべきでした。
なお、2度目の無敵解除自体は何の問題もなくボットからの古代の弓で滞り無く、その次ターンにテングは落ちました。


2.テングを落とした直後くらいにダメージ食らい過ぎてた策士が死んだ

なんといっても2~6T目はテングへのダメージディールを最優先しなくてはならないため、
こちらの攻撃を円滑に行うための仕込み
・妖怪へのモグラ・足止め・ボットでの遠ざけ(隣接されると回避不可)
・テングへの適度な退却
このふたつ以外は最高火力をもってあたる必要があります。
このため、基本的に神がフリーになります。

初ターンで神の攻撃可能範囲から外れさえすれば、基本神は臆病AIなので遠ざかってくれるのですが
その後はじりじり寄ってきて攻撃してくるので、基本的にジリ貧の勝負になります。
しかしまあ、行動順は【テング→策士→神→クラ→その他】なので、
策士は妖怪・黄泉・テングのななめでターンエンドすることで被ダメはほぼ抑えられます。

今回はテングの2匹めの召喚が神で、プレイヤー近くで歩きまわってたのも運が悪かったですね…。
俺の適度に距離をとって戦う形だと、恐らく魔法が無害でベストなのですが、こればかりはさすがに運。




この辺をもう少し詰められたら…うーん…15ターンくらいで倒せるんじゃないカナ…(メソラシ




まあ弓持ってのリベンジ一回目で撃破成功ということで、とりあえず喜んでおこう、と。
また気が向いたら12ターンの詰め、頑張ってみようと思います。




ひとりじょうずリスト更新。

◆制覇済み
Lv1~100:グールロー以外
Lv101~150:ブハーブ、白ネズミ、黒ネズミ、ロイヤルブロップ、ミノトロール、
      ロイヤルモス、パンディカゼ、タヌキサン、ティンリル
Lv151~200:キムボー

◆2人組は成功したけど他の未達成アチーブあり(括弧内は未達成アチーブ)
Lv1~100:グールロー(倹約)
Lv101~150:カラス卿(最初)、ロイヤルペングィン(隣接)、ベンパイレーツ(像)、ネズミ卿(がんばれ)
         ロイヤルトフ(最後に、像)、スケンク(電撃戦)

◆他アチーブは成功して撃破したけど2人組はターン超過(括弧内は成功したアチーブ)
Lv101~150:カシワ(自由)
Lv151~200:トット(最初に)、テング(最初に)、コリアンダー(神秘、ゾンビ)

◆撃破には成功したけどアチーブ成功なし
Lv151~200:ブウォーカー

◆挑戦したけど全滅
Lv151~200:オブサイ、イカ、ウバ富士

◆未挑戦
Lv101~150:クロカブリア、ペキ
Lv151~200:オウガー、コロッソ、N、天空
スポンサーサイト
  1. 2013/03/02(土) 10:30:07|
  2. ドフスひとりじょうず
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こんなんチートや!チーターや! | ホーム | お友達がきたよー。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://reconnu.blog.fc2.com/tb.php/100-47b6ce4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

れこんぬ

Author:れこんぬ
とりあえずドフスやろか^^

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記 (185)
ドフスひとりじょうず (40)
アップデート情報 (41)
同盟関連 (2)
キャラ語り (5)
昔語り (5)
役立ちそう系 (9)
やりたいこと、できたこと (2)
別ゲー (6)
アニメSAOのレコン (8)
あんまり関係ない話 (6)
未分類 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示