ぷらぷらドフス日記

MMORPG DOFUSのプレイ日記その他です。purapuraしてます。buraburaしてません。

ドフス向けPCを組もう。

正気の沙汰ではないタイトルですが、思い立ってしまったので一本記事として仕上げてみようと思います。趣味だよ趣味。
全体的に自作er視点ですが、既製品PCを買う場合の参考にもな……ったらいいなくらいのノリです。
あと「ドフスは複垢動かして遊ぶものだ」って前提の下で書いてます。そこに引っかかりを覚える人にはごめんね。
考察経緯はいらないから結論だけ教えろ、そのPC買ってくる!って人は一番下だけ見てくれたら大丈夫です。





ドフスは古いゲームだということもあって、その構造は最近のゲームと異なる部分が非常に多いです。
特に顕著な点として、完全にCPU依存で動作するため、グラフィックボード類は(基本的に)必要がありません。
いわゆるゲーミングPCと呼ばれるようなものは大抵が最新最高級のグラボを積んでいますが、ドフスではそれらはただの無駄です。

では何を重視したらいいのかといえば、CPUとメモリです。
CPUはPCの中心となる部分で、PCのほとんどの動作はCPUに依存しています。高性能であるほどいろいろ快適になります。
メモリは作業中の一時データ保管庫みたいなものです。多ければ多いほど、同時にできる作業が増えます。
もちろん、どちらも新しくて高価なものなら問題ないというのは間違いありません。
しかし、ドフスでは具体的にどんなスペックが必要になるのか、それを細かく見ていきましょう。

まずはわかりやすいメモリから。
ドフスのゲーム内で「キャッシュ」と表現されるデータが、メモリに格納されることで使われます。
保存設定にもよりますが、マップを移動するたび、画面内に他のキャラクターが表示されるたび、キャッシュが増えていきます。
具体的には、クライアント起動直後は400MB程度、人の多いβサーバーでそれなりの時間プレイすると800MBくらいにはなります。
サーバー合併ですれ違うプレイヤーが増えることを見越すと、マージンを取って1GBは見ておいたほうが無難でしょう。
ではメモリは1GBあれば大丈夫かといえばそういうわけではなく、この量は1クライアント、つまり1窓が使うメモリ量です。
要するにメモリの量は1GB✕垢数が目安になるということです。
もちろん裏でブラウザを動かしたり、VCやら配信やらする場合は、もう少し余分に積んでおいた方がいいでしょう。
一応仮想メモリやら何やらはありますが、物理メモリを専有して埋めきってしまうとゲームの挙動が目に見えてガクガクし始めるので
多少余裕を持ってメモリを積むか、そうでなければこまめに再起動しながらプレイするのがおすすめです。

そして肝心のCPU。
ここ十数年のCPUのスペックは、大別して【クロック数=処理速度】と【コア数=並列処理数】の二種類で判断できます。
クロック数は最近のものだと2.5GHz~4.2GHzくらいですが、ぶっちゃけドフスで遊ぶぶんには高クロックでもそこまで変わりません。
問題はコア数の方で、1つのコアは昔のCPU1つに相当するようなもの、それらが別々に同時に処理をすることでPCが円滑に動きます。
最近のゲームは複数のコアをで器用に使い分けて動くようになっているのですが
古いゲームであるドフスにそんなことはできず、1つのクライアントは1コアだけしか使いません。
しかし、複数クライアントを使う場合は単純に別プロセスになるので、OSレベルで自動的に複数コアに振り分けられます。
つまるところ、コア数はそのまま複数窓の同時操作性に直結します。このためコア数≧垢数なら安心です。
が、CPU業界もそこまで単純ではなく、スペックを見るとだいたいコア(C)の他にスレッド(T)という表記があります。
これは、1つのコアに2つの処理を同時に円滑に行わせることで、PC側に実際の二倍のコアがあるように認識させるという技術です。
つまるところ、コア数が少なくてもスレッド数が垢数と同じかそれ以上であればそれなりに動きます。
というわけで、CPUはスレッド数≧垢数が目安になります。





以上を踏まえて具体的な製品の話。

メモリはなんかいろいろ種類がありますが、1つのPC(というかマザーボード)で使えるメモリは2~3種類くらいだけです。
速度の違いとかはありますが実用上はほぼ誤差なので、店員さんに聞いて対応しているものを必要分買いましょう。
今だと8GBで6,000円、16GBで10,000円くらいで買えるのかな?メモリの価格は水物で、時期によってだいぶ上下するので参考程度に。

現行CPUのコア数・スレッド数は大まかに
2C2T → Celeron、Pentium(旧)
2C4T → Pentium(最新)、Core i3
4C4T → Core i5、Ryzen 3
4C8T → Core i7、Ryzen 5(下位)
6C12T → Ryzen 5(上位)
8C16T以上 → Core i7 Extreme、Ryzen 7
こんな感じですが、ノートPCやコンパクトPCだとi7やi5でもコア数が少ない省電力版だったりするので注意です。
ちなみにCeleron→Pentium→i3→i5→i7→Extreme(安い順)がIntelって会社のCPU、R3→R5→R7(安い順)がAMDって会社のCPUです。
同CPUシリーズの中でもいくつか種類がありますが、基本的にはクロック数が少し違うだけなので、ドフス視点では最下位モデルで問題ありません。

2017年3月現在のオススメとしては、まずPentium G4560
これまで2C2TだったPentiumシリーズが最新版(Kabylake、今年1月発売)で2C4Tに性能向上、それでいてクソ安い。最安値で7000円以下。
とりあえず4垢プレイができるPCを安く作りたいって人はコレ一択といっていいレベルです。
同じPentiumの上位モデルにG4600とG4620がありますが、クロック数が0.1Ghzずつ上がるだけで値段が数千円増。はっきり言って無価値です。

それより上位を検討するなら、Core i7 7700を選びたいです。
i7シリーズ最新版(Kabylake、今年1月発売)の最下位モデルですね。
最下位といってもクロック数は3.6GHzと申し分なし。前述の通り、敢えて上位モデルを選ぶ理由はありません。消費電力も増えるし。
中間を取ってi5とも思いますが、i5は4C4Tなので、PC側から見たコア数はG4560と同じ。
パフォーマンスはいくらかよくなるでしょうが、最下位モデルのCore i5 7400ですら値段がG4560の三倍近く、ちょっとコストに見合わないと判断します。
i7であればスレッド数も多いため、充分なメモリと併せて使えば4垢+VC+動画視聴や8垢配信なんかもできるでしょう。

AMDのRyzenは最上位のR7が3月頭に出たばかりの新しいCPUで、R5が4/11発売予定、R3も今年上半期中には出るでしょう。
現時点で発売中のR7シリーズは、クロック数こそIntelの同コア帯CPUに比べると少しだけ劣りますが、値段がなんと1/3以下。
最上位モデルのRyzen 7 1800X(8C16T)が60,000円くらい、対してCore i7 Extreme 6950X(10C20T)は190,000円くらいします。
今後発売予定のR5、R3に関しても同コア帯のIntel CPUに対して安く、性能も遜色なさそうなので、正直かなりオススメ……なのですが
まだ発売したてで問題も多く、マザーボードやらOS(主にWindows10)やらとうまく噛み合わなかったりして最悪起動しなかったりもするようで
安心して使いたい場合はあと数ヶ月待ってからの方がよさそうです。というか現時点では品薄でそもそも買うのが難しいんだよなあ

おそらくR3が出るくらいの時期になったら、オススメはG4560 or Ryzenのどれかって感じになると思います。





さて、ここまでとは別視点の話。

複垢操作を検討する際、物理的に必要になるものがあります。モニタです。
ドフスのデフォルトサイズのウインドウを並べて操作しようと思うと、現在主流のFullHD(1920*1080)サイズのモニタでは2窓すら置けません。
そこで対応手段としては、ウインドウサイズを縮めて横に並べるか、最大化して重ねて切り替えるかのどちらかになります。
全垢常に同じところで同じ行動をするって人は重ね方式、別垢がそれぞれ別のことをしているって人は並べる方式が多い気がします。

どちらの方式にせよ、4窓くらいまでならFullHDモニタでやりくりできると思うのですが、それに何か加えてやろうと思うともう少し広さが必要です。
となると、より解像度の高いモニタを使うか、モニタの数を増やすかどちらかになります。
前者の場合は次世代の主流になるとされる4K(3840*2160)サイズのモニタが入手しやすいでしょうか。FullHDの4倍の面積になります。
これでしたら基本的にはモニタを買って取り換えるだけです。楽ちん。
一方、数を増やしてデュアルモニタ(以上)にする場合は、モニタへの出力端子が複数必要になります。
マザーボード次第では可能なものもあるかもしれませんが、基本的にはグラフィックボードの増設が必要になります。

モニタをちゃんと映せるならなんでもいいので、ぶっちゃけ2,000円くらいで投げ売りされてるようなボードで何の問題もありません。
店頭に並んでいるような製品なら、どれだけ安くても今日びFullHD非対応のボードなんてありません。中古でなければ。
ちょっと欲張るならGeForce GTX 750Tiあたりを買っておくといいと思います。12,000円くらいです。
少し前までコスパ最強と名高かったド安定グラボで、最新に近い3Dゲーでも最低設定なら動く程度のスペックがあります。

それ以外のパーツに関しては、SSDがあったほうがいいとか、高消費電力パーツを噛ませるなら電源容量もそこそこ必要とかありますが
その辺までくるともうほぼ一般的な自作PC話で、ドフス特有の話ではなくなってしまうので省略します。
話したかったら直接ゲーム内とかDiscordで話しかけてくれよな!そこまで広がる話はできないと思うけどね!





結論。

■1垢
CPU→10年前のものでも問題ないくらいなんでもいい、最新で一番安いのはCeleron G3930(5,000円程度)
メモリ→最低1GB、2GBあればなんでもできる
その他→適当でおk

■4垢、最低限のスペック
CPU→4スレッド以上のもの、オススメはPentium G4560(7,000円程度)、Ryzen 3シリーズ(未発売、15,000円前後?)
メモリ→最低4GB、8GBあれば盤石
その他→Full HDかそれ以上のモニタ、複数モニタを使う場合は何らかのグラフィックボード

■4垢以上、そこそこ快適に
CPU→8スレッド以上のもの、オススメはCore i7 7700(36,000円程度)、Ryzen 7 1700(42,000円程度)、Ryzen 5 1400(4/11発売、21,000円前後?)
メモリ→16GBは積んでおこう
その他→4Kモニタ、複数モニタを使う場合は何らかのグラフィックボード

■というか自作とかしないから、既製品を買う場合に見るポイント教えて
CPUのスレッド数(スレッド数≧垢数)、メモリ量(垢数✕1GB以上)だけ見ておけばまず問題なし
それに見合ったレベルのパーツが付いてたらプレイに支障が出ることはないはず
「HDDをSSDにできるよ」みたいなサービスがあったら、やっておくとPC自体の応答速度が目に見えて上がるのでおすすめ

ちなみに

□現れこんぬ環境
ドフス→4垢、窓縮小並べ方式
CPU→Pentium G4500(2C2T)
メモリ→16GB(DDR4-2133)
グラボ→GeForce GTX 750Ti
モニタ→デュアル、FullHDモニタ(1920*1080)+SXGAモニタ(1280*1024)
SSD→120GB
HDD→2TB

アンバランスというか褒められたものではないというか、だいぶアレなスペックです。
4垢が同時に歩くとガクガクコマ落ち、CPUクーラーぶいーん。配信は2垢と同時が限界。
ホントさっさとG4560にはすべきだと思うんだけど、なんかタイミングを逃してズルズルここまで来てしまった感じです。
ここまできたらRyzen 3を待ってマザボごと買い換えるべきか悩みますね。
つまるところ

今は時期が悪い


3/26追記
ぺんじー4560
G4560買いました。記事を書いたのがいいタイミングになったというかなってしまったというかそういうアレよ。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/24(金) 12:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

余命一ヶ月。

Server fusion - DOFUS Devblog
http://www.dofus.com/en/mmorpg/news/devblog/tickets/660653-server-fusion


いよいよサーバー合併に関する具体的な記事が上がってきました。
合併日は4/18(火)、Aermine・Rushuを含む10サーバーが新国際サーバーとして合併されます。
ちなみにフランス・ポルトガルサーバーなど、他のサーバーでも合併が行われるのですが、
それらに先駆けて一番最初に合併するのが国際サーバーということのようです。つまり我々が試金石だ

3年前にレタリンからアエルマインへ、そしてまた更なる新天地(新サーバー名はまだ未定)へ…。
日本人のドフスでの長い旅はまだまだ続きます。順調にその数を減らしながら。

初期バグやラグなんかは危惧されるところではありますが、今までより人口が一気に増えて、遊べる幅が広がることは間違いないでしょう。
ちょっと離れてたけど顔を出してみようかな、って人がいたら待ってますよん。

ちなみに最新の詳細情報やら何やらいろいろ書いたり、適当に雑談したりしているDiscordサーバーを立ててありますので
興味のある方はこちらからどうぞ。ドフスってワードに引っかかる人なら誰でも歓迎。
https://discord.gg/wURw7yH
テーマごとにチャットのできるツールみたいなもんです。音声通話もできるけど今のところ使用予定はなし。
ブラウザからでも操作できますが、アカウントを作ってクライアントをダウンロードして使ったほうがいろいろ安定していておすすめです。

ちなみにしばらくブログトップで告知してますが、2年以上ログインしていない人は合併に伴ってアカウントが消されてしまうので
今のうちに一回でもログインしておくといいと思います。ゲームじゃなくても、公式サイトでログインするだけでおっけーです。





イカ開門ロゴ

2月のアップデートで巨大クラヴイカの開門が簡単になったのと、ちょうどイベントも行われていたのでちょっと呼びかけて開門してきました。
前日に思い立ってある程度声かけしておいたところ、予定時刻から12分で開門しました。
過疎鯖ですらこんなに簡単に開くのですから、合併後なんかは本当に気軽に行けるダンジョンになりそうですね。

みんなでいか

だいぶ久しぶりでしたし、中の人4人でわいわい倒してきました。
一人はこれでオークル取得、やったね。

いか300(2回目)

とか言ってたらなんかもう一回開いたので、とりあえずスコア300やってきました。
以前やった時はアイドル実装直後だったこともあってだいぶギリギリの戦いでしたが、さすがに慣れもあって簡単に倒すことができました。
今回の構成はMuta・Proxima・Ougaa・Aroumb・Great Oaf・Corrode。
正攻法とされるワスタや召喚に触手を貼り付ける戦法だと隣接ダメージの上がるGreat Oafは使いにくいのですが、
うちの場合触手を足止めしつつボンブを出して殴らせるだけなので、敵の火力が上がっても問題なし。

ポータルはこう置くのだ

あとはこんな感じでポータルで火力を増幅して殴るだけでおしまい。
触手が出る位置が悪くてイオが途中で死んだ上、最初に行動したクラが攻撃後にイカの直線上でターンエンドしてイカを全快させましたが(Aroumbの効果)
普通に倒し切ることができました。やっぱりポータルってすげー。

いか2人組

その翌日もログインしたら開門していたので、いつものクラ策士2人組で遊んできました。なんだかんだ4回くらいやってますね。
手応え的にできそうな気がしたので、いずれはスコア300・電撃戦・ノマド・2人組全達成を目指してみたいと思っています。
動画化とかできたらいいな。





Mimisymbics come in twos! - Shop - News
http://www.dofus.com/en/mmorpg/news/announcements/649692-mimisymbics-come-twos


なんかミミバイオートが今だけ2倍!みたいなセールをやってたので

ミミバイ(セール品)

10*2個買ってきました。
そこまで使う予定があるわけではないのですが、交換期限後に売ったら元手取れるかなーみたいな皮算用です。

いっこずつ、いっこずつ

でも1個ずつお届けなのはいただけませんね…。まとめ梱包お願いします。





2.40パッチ - Dofusアップデート和訳まとめ Wiki
http://dofusupdate.wiki.fc2.com/wiki/2.40%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%81#dcecc534


3/7のパッチで、なんかCatzinoが湧きやすくなったとかいう変更点があったので、最近ちょいちょい倒しに行ってます。
どのくらい湧きやすくなったかというと、条件付き24時間おきリポップ→条件緩和で3時間おきリポップって感じです。
リポップ条件は鋭意調査中ですが、そこまで厳しいものではなさそうです。

キャッズィノゥ

こいつがどんな敵かってのは実装当時の過去記事を参照しておくとしまして →和え物二年。
倒すとコインが1枚ドロップして、それでスロットマシーンを回すとレア素材が手に入るかもよ、っていうギャンブルな敵です。
ある程度の頭数さえ居たら、とても大ざっぱであんまりやらない戦闘ができるのも楽しいところです。

クイーンだあああああ

というわけでお目当てのレア素材、ダンジョン限定モンスターのドロップアイテムであるQueen's Beltを入手できました。
実装から1年、これまで十数度くらい倒してはいたのですが、実は自分が出したのは初めてだったりします。そういう歓喜の叫びです。

ハズレ50%

まあその裏でハズレまくってるんですけどね。
さすがにコイン8枚使ってスカが4回はつらいです。
出るのは素材5種類とスカの6種類なので、確率が偏っていなければ1/6でスカ、1/6でQueen's Beltが出るはずなのですが…ひどい屑運ナリ。





Chaloeil: Technique très simple avec client - Triple Panda - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=nxXQ1bh5bww


そんなQueen's Beltの使い途、エカ次元Catseyeさんですが、こんな動画が上がって一時期話題になりました。
3地パンダ+耐性障害デコイで安全に倒そう!という戦術です。こんなものよく考えるよ、ホント。

3パンダで猫目

というわけでやってきたのでした。
実際にやってみると(装備のせいもありますが)そこまで簡単なものではなく、挑戦5日間・通算44戦目での撃破でした。

大綱としては、パンダタワーを維持して被弾するキャラを減らし、毎ターン白グリフでターンエンドして全快しつつ
3パンダの6パンダアタックで敵をじゃんじゃん倒していき、残ったボスは2パンダいたら完封可能、みたいな感じです。
とはいえ、細かいところがいろいろ大変なわけでして……

・壁役に求められるもの
壁役は障害耐久装備で最初から最後までボスを固定するわけですが、まず装備の条件として障害最低値225があります。
これは、ボスがドッジして2マスしか歩けなくなる最低ラインです。224だと3マス歩きます。
その上で、パンダと壁役はどちらも常に6のマスに立っているため、パンダが受けるダメージがすべて壁役に波及します。
このため、壁役は超高耐久が必要になります。全属性耐性40%以上は必須。
まあ、アエルマイン・深海・XLIIセットを噛ませたら整うので、ほぼそれ一択といっていいでしょう。

ただ後述しますが、超ハイレベルプレイヤーでない限り被ダメージが多すぎて、5ウェーブ目までまず耐えきれず死にます。
動画ではクラが壁役になっていますが、少なくとも俺やフレの手持ち装備ではクラが壁になるのは無理です。
このため、被弾を軽減したり盾を使えるゾバル・サクリ・エニ・オウギ・パンダ・フェカなんかを壁役にするのがオススメ。
今回はゾバルが壁役でしたが、5ウェーブ目直後くらいにお亡くなりになりました。

・厄介な敵の行動
ソルジャー:非クリ攻撃にPacifist(与ダメージ0化デバフ)が付いており、受けると1ターン攻撃できなくなる
→アイドルCritusを付けることで攻撃を100%クリティカル化、Pacifist効果を不治効果に置き換える
※この不治効果中でも白グリフの全快効果は発揮されるのでありがたい

クイーン:ダメージ始動で周囲の敵を回復するデバフを付与してくるため、発動すると敵処理が遅れる
→回復範囲は3範囲くらいなので、敵の位置をうまく調整して回復させないように対処

キング:大ダメージの吸収毒を付与してきて、それも壁役に波及する上にキングも回復する
→攻撃を受けたら必ず泥酔→竹ミルクを使って毒を消す

ナイト:壁ドンだけで1600ダメージ、プッシュバックダメージの波及はないものの受けるとパンダが耐えきれず死ぬ
→安定でプッシュバックダメージを無効化しつつ、できるだけ早めに倒す

ジャック:誘引で場所を動かされていろいろ崩れる
→やはり安定で対処、または近距離においておくと隣接攻撃だけしてくることが多いのでうまく位置を動かす

・敵の処理
まずプッシュバック抜きでも火力が高く、また安定は2ターンに1回しか使えないので可能な限り早く倒す必要のあるナイトです。
HP4950(2ウェーブ目以降)地耐性-10%を倒すためには、基本的にはパンダアタック5回が必要になります。
3パンダがすべてふんわりドフスを装備した上で、偶数ターンであれば4回で倒しきれるものの
そんな高級品は持ってないので5回でがんばらなくてはいけません。
基本的に湧いたターンに安定して攻撃を耐え、次に行動される前に倒しきらないと未来はありません。
4ウェーブ目に2匹湧くため、ここが正念場です。
脆弱を入れられたらパンダアタック4回で落とせるので、状況に応じて入れられそうなら入れるといいでしょう。

あとの4匹は基本的にパンダアタック5~7回で落とせますが、クイーンとキングは地耐性が高め。
なのでこちらも脆弱したり、Catseye Bowを混ぜて攻撃することでダメージを上げます。
Catseye Bow以上にステータスの付いている武器はいくつかありますが、敢えて弓が推奨されている(説明欄からPlannerリンクあり)のはこのためです。
またキングは3ターンに1回盾2000が入るので、盾ターンに遠ざけすぎないようにして、けがれを吐いて消します。

ジャックも誘引持ちなのでできるだけ早めに処理したいですが、前述通り位置操作さえできればそれなりに無害化できます。
そこは何度も戦ってパターンを固めるしかないところです。
5ウェーブ目に2体出て来るので、最後の最後にちょっと大変です。

ソルジャーは地耐性が低めで柔らかく、また直線3マス以上の攻撃を優先して使ってくるので位置誘導もしやすい、比較的処理が楽な性能ですが
攻撃後に逃げるため、こちらの攻撃が届かなくなったり、またそれで遠ざかるとMPが増えるターンに壁役の方に行ってしまうことがあります。
これは遠距離攻撃持ちのクイーン・キングもそうですが、パンダがタワーになることで攻撃対象が1つだけになる弊害として
壁役キャラに攻撃ができる場合、率先してそちらへ行ってしまう傾向があります。
一度モンスターが壁役の方に行ってしまうと、だいたいボスがそのモンスターと入れ替わって出てきてしまうので自殺確定です。
波及ダメージは痛いですが、ダメージを受けないようにと遠ざけすぎてしまうのも厳禁。難しいところです。

ボスはいずれもダメージなしの位置入れ変え・プッシュバックしかしてこないため、安定をかけておけばノーダメです。
つまり2パンダが生き残って、交互に安定を入れながらパンダタワーでターンエンドを繰り返しつつ攻撃していけば確定で倒せます。
やっぱりパンダって性能ポテンシャルおかしいよ!

そんな感じで、単純で面白い戦法ではあるのですが、パッと見よりハードルはかなり高いです。
挑戦回数はもちろんのこと、必要装備があまりつぶしの利かないものばかりなので、正直他の戦法で倒したほうがいいと思います。
とはいえ装備さえ詰めることができれば(具体的にはふんわりドフス3個)1枠クラスを問わず攻略が可能、
そうでなくても前述の耐久クラスであればなんとかなる、というのが魅力になるでしょうか。

アイボリードフス台座

そういえばCatseyeを倒した後に扉をくぐると行けるこの部屋、映画に出てきたアイボリードフスの台座だったんですね。
バカラちゃんが変身ヒロインになったり、アッチャムがフサフサになったりしたあのシーンの部屋です(視聴者向け情報)。
ちなみにこの台座に触ると、コイントスのエモーションが手に入ります。





最後に別ゲー、最近のKrosmaga状況。
地味に長かったオープンベータ期間が終わって、いよいよゲームバージョンが1.*になりました。
そこで追加された新モード、ダンジョン。初の対NPCのまともなコンテンツです。

ルシュ様ダンジョン


今回のMIDGINダンジョンでは、かの大悪魔ルシュ様が相手。
レベル1では敵のフェイクドフスが3つ、レベル2ではこちらの最大APが7に制限される、レベル3では敵のAPが常に+3されるハンデ戦です。
ぶっちゃけ結構つらいハンデですが、AIがそこまでお利口ではないので、うまいこと穴を突いていけばそれなりに勝てます。
レベル2でしか勝ってないじゃないかって?愛用デッキが先手速攻デッキだからレベル2でしか勝てないんだよ!
さて、ダンジョンの実装に伴ってアチーブメントも刷新、ダンジョン関連のものがいくつか追加されました。

ルシュ様20連勝アチーブルシュ様省エネ30勝アチーブルシュ様速攻30勝アチーブ

20連勝、召喚数15体未満で30勝、10ターン以内に30勝アチーブは達成できました。
少AP速攻デッキを愛用しているので、だいぶ相性がよかったのがありがたかったです。

ルシュ様の泣き言シリーズ

ちなみに上のダンジョン一覧画像でも出てましたが、ルシュ様に勝つとたまにランダムセリフが出てきます。上から順に
「暴力は何も生まない、戦うより話し合おう…」
「俺はイオップに勝てないのか…グルタールのときと同じだ」
「チャージの使いすぎはフェアじゃない!チートだ!」
だいぶ親近感のある性格してますね、ルシュ様。
  1. 2017/03/19(日) 23:58:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

れこんぬ

Author:れこんぬ
とりあえずドフスやろか^^

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記 (187)
ドフスひとりじょうず (40)
アップデート情報 (41)
同盟関連 (2)
キャラ語り (5)
昔語り (5)
役立ちそう系 (9)
やりたいこと、できたこと (2)
別ゲー (6)
アニメSAOのレコン (8)
あんまり関係ない話 (6)
未分類 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示