ぷらぷらドフス日記

MMORPG DOFUSのプレイ日記その他です。purapuraしてます。buraburaしてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Update2.31 / now coming。

アップデート2.31、10/27実装!

アップデート第一報と同時にβサーバーが更新……ペロッ、これはマイナーアップデート……!
2.30でデータだけ実装された新宝探しマップ&素材の実装と、ルーンの生成に関する変更が行われるようです。
例年通りだと12月には大きなアップデートが来るかと思われますが、さてさて、どうなるやら。


-公式更新履歴-

10/27 本実装
10/23 βサーバー開放
10/22 ルーン生成変更記事


本実装のチェンジログ訳はWikiの方で行っています。(今回は分量が少ないのでほぼこの記事と変わらないですが……)
パッチの翻訳に関しても随時こちらで行っています。
http://dofusupdate.wiki.fc2.com/

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2015/10/27(火) 18:00:00|
  2. アップデート情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ドフスのまわりであそぼう。

今回はドフスのゲーム自体ではない話を多めに。
ゲームから一歩離れたところでいろいろ遊んでみようと言うアプローチです。





ドフスの戦闘動画なんかを眺めていると、たまになんだか色がおかしいというか明らかに変わっている動画があります。



こんな青カラーを見ることが多いですが、たまに緑や赤なんかもあったり。これは何なんだ……?
とまあ、要するにユーザー製作・非公式のオリジナルスキンです。

Lumière Bleue: Thème Dofus 2: Télécharger les thèmes
http://dofus-lumierebleue.blogspot.jp/p/telecharger-lumiere-bleue.html


一番上のサムネをクリックしてダウンロードできるファイルを解凍して【\app\content\themes】に放り込んでゲームを起動、
ゲーム中オプションのスキン項目から各カラースキンに変更できるようになります(変更後は強制再起動)。
デフォルトではベージュ(?)と黒しかないアレです。

但しこのスキン、しっかり更新されていたのは去年までで、その後2.27(3月)までは一応対応更新されているのですが
現時点だとアイドルなど、それ以降のアップデートに対応しておらず、その部分がどぎついピンク色になってしまいます。

それなら自分で編集してしまえばいいんじゃね?という発想に至りました。
ファイルはいろいろ入っていますが、基本的にいじる必要があるファイルは以下の4つだけです。

・(スキン名).dt
 タイトルファイルです。普通のテキストファイルで、テキストエディタで開けます。
 ゲーム中オプションでのスキン名とスキンの説明、スキンのサンプル画像を指定します。
 ファイル内のスキン名は自由に設定できますが、ファイル名はスキンフォルダ名と一致していないとゲームが起動しなくなるので注意。

・colors.xml
 静的な部分の色を指定するファイルです。普通のテキストファイル(xmlファイル)で、テキストエディタで開けます。
 ザアップの選択画面など、画像を使わず単色な部分の色を指定します。一部透明度(アルファ値)も指定します。
 色指定はすべて16進数のRGB値になっています。アルファは0が最低、1が最大値になっています。

カーソルが緑だ

 これをいじってこんな感じにしてみました。緑は正義。

・assets_tacticmod.swf
 戦闘中、タクティクスモードでの動的な部分の色を指定するファイルです。
 swfファイルなので、いじるには一度xmlファイルに変換してから編集する必要があります。
 編集後はswfファイルに再変換してから上書き、ということになります。
 
まっくら!

 下手にいじるとこんなことになったりします。
 障害物が背景と同化して見えない恐怖……!

白黒風味ー

 いろいろいじってはみたものの、いかんせん色彩センスにはとんと縁のないわたくし。
 最終的にbrumegriseスキンをそのまま使わせてもらうことにしました。やっぱり既に完成されてる色配置がナンバーワン!
 タクティクスモードの色で未対応の部分はなさそうなので、そのままファイルを上書きしておしまい。ありがたいことです。

・assets.swf
 多くの動的な部分の色を指定するファイルです。やはりswfファイルです。
 前述の配布スキンで、インターフェースが全体的に透過されてるのはこのファイルのおかげです。
 残念ながらファイルサイズが大きすぎて手持ちの環境ではxmlファイルへの変換すらままならず、いじることはできませんでした。
 これをいじることができたら、アイドルなどの対応編集もできるのですが……ままならないものです。

ちなみにこれは断じてクライアントファイルの改変ではないので、規約に抵触したりはしません。
というかユーザースキン作っていいよーってのは確か三年前くらいに公式が言ってたはずなんだけど、全然盛り上がってない部分よね……。
探してもこの配布されてる4つ以外に見つからないので、新しいswfいじりに自信ニキの登場に期待したいものです。





Krosmaster - Become master of the Krosmoz!
http://www.krosmaster.com/en


クロスマスター、かつてドフスやワクフからゲーム内別ゲーとして起動できたボードゲームですが
今年初頭をもってゲーム同士の連携がなくなり、代わりに独自のクライアントを持つ3Dグラフィックのゲームになりました。

和訳されてますよ、クロマス

それが気づいたら日本語化していました。正しくはゲーム内の言語変更で日本語を選択できるようになっていました。

考えろ……考えるんだ……

どうして黒ドラゴンエッグのアークとかいうマイナーどころをフィギュア化しようと思ったのか。

前に書いたスマホゲーのWakfu Raidersが日本語対応だったり、NetflixでWakfuのアニメに次々日本語字幕が付いたり
ちょこちょこ日本への対応姿勢が見えて、再上陸を期待してもいいのかなー?とかおぼろげに思ったりもしますが
実際のところ新しい日本語はだいたい接続詞がちょっとアレだったり、現状ネイティブが仕事として訳してる感が薄いので
日本語をちょっとかじった外国人スタッフが半分ボランティアでやってるって辺りが現実かなーと思っています。

でもドフスがまた完全日本語化してくれたら嬉しいなあ。





The Inter-Server Kolossium Alpha Test
http://www.dofus.com/en/mmorpg/news/devblog/tickets/443313-inter-server-kolossium-alpha-test


さて、ついに待望のサーバー間コロッシュウム(Inter-Server Kolossium ;ISK)の第一報が上がってきました。
アルファテスト、ベータの前の本当に最低限の機能テストが、現在ベータサーバーを使って行われています。

ISKでは、コロッシュウムのマッチングが成立したとき、その6キャラをISK専用サーバーに送ります。
そこでコロッシュウムの戦闘が行われ、勝敗が決したらキャラクターはまたもとのサーバーに戻る、という寸法です。
最終的にはこれをすべてのサーバーで行う予定で、現時点ではベータサーバーとISKサーバーのみで行われているわけです。

知っている人は多いと思いますが、一応ベータサーバーに関しても軽く説明しておきます。
アップデート前の機能テスト用として存在する、本来のゲームサーバーとは独立した特別なサーバーです。
接続するには独自のクライアントが必要で、以下のページからダウンロードすることができます。
http://forum.dofus.com/en/29-test-server/110795-how-install-beta-client
通常のサーバーからコピーされたキャラクターデータがあり、そのキャラクターを使って新アップデートを試すことができます。
だいたいアップデートの3週間前くらいにキャラクターデータの更新が行われ、その際にそれまでのデータが上書き、削除されます。

国区分を問わずすべてのサーバーからキャラが集まるので、アプデ前は凄まじく賑わいます。
そして過剰魔術品やドフスなど貴重なアイテムが投げ売りされます。眺めてるだけでも面白かったりします。
要するにまあ、プレイヤーにとっても運営にとっても使い捨てできるキャラクターデータのたまり場ってことです。
そのため、今回のISKアルファテストで何か重大な不具合が起きても、使い捨てデータなのでオッケー☆ってことですね。

ニバイニバーイ

そしてさっそく不具合が起きているわけで。
なんかいつぞや見たことのあるステータスだなーと思った人は2年ちょっと前くらいのドフスプレイヤー。
まさにあの時のアレでして、現在ISKサーバーでは全装備品ステータスが二倍になっています。
もうみんなAP12MP6耐性ほとんど50%が当たり前の世界です。こわいです。

でも実際やってみると、これはこれで結構バランス取れてて面白かったり。
二倍モードコロッシュウムとか実装されたら入り浸りそうなレベルです。

ちなみにISKですが、今のところ観戦モードは正式実装でも実装しない予定のようです。
そりゃまあキャラデータごと別サーバーに移すわけですから、観戦者全部そんなことやったりしたらトラフィックが無理ゲーでしょう。
アルファ告知ページでも「実装するのは非常に難しく、実装を検討する前にISK自体の完成を優先させる」みたいなこと書いてます。
ちょいと寂しいですが、その通りではあります。自分の戦闘を何戦も楽しめる状況なら観戦なんてしてる暇はねえんだよ!と。
まあそのぶん配信系の方が賑わうだろうと思うので、観戦はそちらで楽しみたいものですね。

とはいえ、いかんせんアルファテストです。
コロ参加者が6/6になってもキャンセルされたり、不具合はまだまだ多い。
プレイヤーの手の届くところまで降りてはきましたが、まだまだ安定して本実装に至るまでは長そうです。
12月のアップデートに間に合えば嬉しいですが、結局延期して来年の2月か3月に実装かなーと見ていますが、さてどうなるやら。

情報は随時wikiのアプデ予定ページでまとめているので、参考までにご覧くださいな。
http://dofusupdate.wiki.fc2.com/wiki/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%88%E4%BA%88%E5%AE%9A#r7c94786

まだまだドフス、遊ばせてもらいましょう……!
  1. 2015/10/14(水) 18:17:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6年目の本気。

先日9月21日をもって、ドフスの日本サービス開始(正しくはオープンβ)からまる5年が経過しました。
どうして……こんなに続けてしまったんだろうな……。
これからも楽しんでいこうと思います(白目)。





ある日ログインすると

一年ぶりくらいじゃなかろうか

なんかギルメンめっちゃ多い。スクロールバーが出てる……だと……。
数えてみると、中の人10人13キャラでした。
夏前に復帰したり、ちょっと時間ができたから顔出したーって人もいたりでそこそこ賑やかな感じになっております。
さすがに最近は常時こんなにいないけど、夜間帯なら2~3人はいる感じですね。
ギルドがスッカスカで寂しい思いをしてる人とかいたら、いつでもいらっしゃいなのですよー。





ニーダスに遊びにいってきました
エカでQoTいってきました

相変わらずちょこちょこ次元Dに遊びに行ってます。
QoTはエカが育ちきったので行ってきました。
2.30で風水呪文、特に吉凶のダメージが大幅に下がってしまいましたが、2ターン目に倒すぶんには火力は問題なさそうです。
といっても装備はかなり詰めましたが…。

個人的に伯爵、クジラ、Vortexには未だ苦手意識がある―――というか、安定して倒すメソッドを持っていないので、
今後はその辺を重点的に補強していきたいところです。





そんな感じで増えたギルメンが魔術をしていたので、触発されていろいろ再魔術をはじめました。
だいたい活力がちょびっとだけ過剰された装備を耐性過剰に変える感じですねー。

過剰!過剰!

よくあるフックロ過剰の最高作がこんな感じ。
あと一回入ってくれたらクリ耐性マイナスを消すことができたんですが…残念ながらそこまで運が持たなかった。残念。
これ以外にも-4と-9ができました。フックロは垢数ぶん(3セット)持っていてな…。やっぱ便利よアレ。





他鯖でギルメンにアイドルを使って養殖してもらって、すぐ200になった!みたいな話を聞いたので、
対抗するわけではないですが、アイドルを使ったレベル上げを試してみようと思いました。
ちょうどアルマナで194まで育ったエヌがいるので、てきとーに精神装備させてスクロ入れて……

経験値多すぎィ!

イカんでしょ、これは。
1日目は適当にやって197まで上げ、2日目はちょうどノリフィス経験値75%だったこともあり、分給25Mくらいの経験値で一気に上げて

2日目3時間後

199になったどころか73%まで積みました。ここまで3時間でした。
ちなみに199から3倍でした。

あっというまに育ちきったよ!

翌日更にちょちょいっと狩って200に。
なんかもう…レベル上げなんてやる気の問題ですね、もはや。

ちなみに使ったアイドル構成は以下の通り。

・Great Oaf 敵の隣接攻撃+800%
・Major Oaf 敵の隣接攻撃+400%
・Aroumb ターンエンド時、4方向直線上の敵が全快
・Muta ターンエンド時、敵と隣接していないと活力が半減(2ターン持続)
・Ougaa ターンエンド時、敵と隣接していると活力が半減(2ターン持続)
・Dakid 敵にダメージを与えると敵のファイナルダメージが20%上昇し、8方向直線上の全味方が敵に向かって誘引される

画像のものはOugaaではなくCorrodeを使っていますが、まあ基本的には同じです。Ougaaの方がちょっとスコアが高い。
すべてグループ制限なしのアイドルで、かつ非直線遠距離/ノーダメを前提としたアイドル構成となっています。
隣接攻撃は受けたらまず即死です。チャンがプッシュバックダメージなしで1500くらい出してくる感じ。
どうあがいても毎ターンHPが半減するので、3ターン目なんかに受けたら即死確定ですね。
箱から出るランダムモンスターの攻撃で即死するのが一番怖いので、箱から安全なモンスターが出たら壊さず維持することが大切。
妖怪、魔法、カゼの隣接攻撃オンリー組が出たら足止め/位置操作で無力化、
チャンが出たら位置操作で無力化(箱としばりの間を往復させる)して安全性を確保することができます。
レパ、ソリョ、ドルム、ドラ、サンは害悪です。出たら即箱ごと潰しましょう。

連戦して集中力が尽きてくるとだいたいAroumbの全快をやらかして戦闘時間が倍になったりするので、
やらかしたらレベル上げ終了くらいの気分でいると多少気楽にレベリングできます。たぶん。





先日紹介したWakfu Raidersですが、ぼちぼち続けています。

ランキングの基準はよくわからん

なんかランキング2位になってたり、いやあ人気ゲームじゃないですか。正気か
人気すぎてコメントがほとんど「キャラグラキモい」で埋まってますね、ええ。
現実装キャラはエニイオクラとかの人間系かわいいキャラ多めなのに、どうして初期ユニットに♀パンダを入れてしまったのか……。
プレイするのにまずケモナーか否かで篩にかけられる、そんなニッチなゲームです。

れいだーすずらた

ズラタちゃんとかいう光イオップがなかなか強くて愛用しています。
ユニット性能自体は突出して強いキャラというわけではないのですが、必殺技のATK/SPDバフが便利なのと、属性の関係ですね。

どふすずらた

というわけでドフスでも作ってしまいましたよ。
これのためだけにカラーピッカーをダウンロードしてしまったでござる。
そのぶんそこそこ再現できたんではないでしょうか。
ただやはりWakfuとは細かいところが異なることがよくわかりますね。

もちろんこの子をちゃんと育てるかどうかは未定です。
  1. 2015/10/05(月) 19:04:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

れこんぬ

Author:れこんぬ
とりあえずドフスやろか^^

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記 (191)
ドフスひとりじょうず (40)
アップデート情報 (41)
同盟関連 (2)
キャラ語り (5)
昔語り (5)
役立ちそう系 (9)
やりたいこと、できたこと (2)
別ゲー (7)
アニメSAOのレコン (8)
あんまり関係ない話 (6)
未分類 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。