ぷらぷらドフス日記

MMORPG DOFUSのプレイ日記その他です。purapuraしてます。buraburaしてません。

EP2装備まとめ。

いよいよ明日レタリンサーバーでもEP3が実装!
β鯖で見てきた限り、かなりのぶっ壊れ上位ステを持つ装備群があり、
装備更新は間違いなく避けられないだろう…ということで
現状の装備を公開してしまおうかなーと思うのでした。

後続の風型装備の参考用にとか?
ノーウェイ、そんないい話ではありません。
あとで見返して、ああ、こんな装備してた時代もあったなァ…としみじみしたい。
単なる自己満足の賜物です。




コンセプトとして、
・ソロでも動ける、2キャラ揃って更に効率を出せる
・ダメージ上昇>耐性
・障害回避なんてなかった
・召喚数は気にしない
・2キャラで5属性すべてのダメージを出すことができる
・APMP魔術品はない(MPゼリング以外)
この辺が要です。




◆レコン(ぬ)

属性としては火以外の4属性を担当。
といっても風をメインに、集結厳罰で水地を稼ぐ感じにはなります。
武器も弓で、各種位置移動スキルで遠距離(RA8↑)を維持しつつ遠距離火力を出すスタイルになります。

EP2ラストレコン

オギヴォルセット(風=水=地)
クラヴマンション(全属性)
古代の弓(風=水>>N)
ボレアルセット2部位(風=水>地=N)
メジャーからかい好き(水)

実は装備上では水>風>地の組み合わせだったりします。といってもトロフィー以外なら風=水>地ですが。
ステの伸びにくいクラで3属性使用という前提から、高ステの確保を捨ててダメ+で稼ぐ方針に持っていった結果、
装備にステ制限付きでダメ+の高いボレアルを起用しています。
オギヴォルフルセットのMPマイナスが厳しく、エメターキーにMPゼリングになっています。

EP2ラストレコンstat

旅行者+喧騒という酷い組み合わせでAP12/MP5を達成しています。
メインスキルと武器が共にAP4であることから、無理にでもAP12を確保すべきとの判断からです。
ステは活力>すばやさ、最終的に運とすばやさがほぼ同値になるように合わせています。
風優位にするならもう少しすばやさを下げ、からかい好きを軽業師にする選択もあったのですが
集結の基礎火力の大きさから、運を確保しておくのは割と有用に思われるためです。

EP2ラストレコンdam

MPを削る機会が非常に多いため、カロットドフスを外してメジャー減速を付け、MP奪取を確保しています。
AP回避が必要ない戦闘ではさらにこれをメジャー足かせ人に変更し、更に積みます。
クリはタコス(14)で1/50確保。仮に持ってなかったとしてもクリショ6と同値なので、同じ装備が可能かと。
ダメ+は、風水90相当、N地50~60相当。
装備自体は風=水>地なのですが、魔術を風ダメ優位で行った結果、水ダメ少しとNダメが大幅に削れてます。

EP2ラストレコンreg

耐性はボレアルのせいでおもいっきり定数に偏って死んでますが、これは意図的です。
セルカが中距離、レコンが遠距離の形になることが多く、またレコンは吸収で自己回復が可能なことから
敵の攻撃をレコンの方に誘導する目的で、耐性を下げ気味にしています。
なお、無駄にクリ耐性が乗っていますがPvMでは無価値のステです。




◆セルカ

風の大火力と火属性を担当。
ボンブと武器で中距離(RA4~7)から大ダメージを与えつつ、位置操作で敵を翻弄するスタイルです。

EP2ラストセルカ

クリドフスなしで1/50を確保する、よくある組み合わせの変形になります。
その上で風ダメと風ステをひたすら積んだ装備です。

エターナル・ステッキ
ノンマロウ・セット
マットレス・マント
レタリンのベルト
クラヴマンション
アリスターのリング

トロフィーはひたすら風ダメ+を積んでます。
カロットドフスはぶっちゃけ換装枠です。ノンマロウでMP耐性が死ぬため、遁走を付ける機会は多いです。

EP2ラストセルカ_stat

マットレス・マントの制限もあり、AP11/MP6構成。
ボンブのHPは本体の活力依存のため、最低限すばやさに振ってに残りは活力ぶっぱです。
ノンマロウで活力が死んでクリダメを積む形になるため、そのぶんステは風を捨てて活力を積む形です。
そういう視点でいくとトロフィーは軽業師よりアクロバットの方がいい気もしますが、そこは700ほしいとかいう無駄な欲です。
実はエリアが7付いてたりするため、マウントはエメオレの方がいいんですが、他装備セットとの兼ね合いで妥協してます。
この時点でセルカの装備は割と適当なことがよくわかります。

EP2ラストセルカ_dam

レコン同様クリは46確保していますが、これは換装用。
アミュとリング(アリスター)のクリを2落とし、耐性などを積むことのできる他の装備に変える用です。
また、ステ項目がありませんが、ここにクリダメが69乗っています。
マットレスマントは現状ノンマロウ以外で唯一クリダメが付いている装備のため、69は現状最高値のはずです。
多段武器に大きい影響を与えるダメ+とクリダメで武器火力を確保しています。
魔術は切り気味に行なっているものの、ヒーリングもそこそこあるため回復武器も行けたりします。

EP2ラストセルカ_reg

レコンの項で書いたとおり、レコンより(%が)全体的に高めの構成になっています。
水だけはこちらの方が低かったりするため、敵の攻撃属性次第では前述の通りアミュとリングを換装して対応します。
マットレスマントで3属性%が確保できるのがオイシイ。
マットレス起用はゼリング外し、クリダメ、耐性と非常に恩恵が大きい装備選択だと思います。




レコンのAP12は、今までのひとりじょうずを見ていただいた方にはわかると思いますが
古代の弓3回を前提にしている部分が大きいため、回数制限が来たら喧騒を外してAP11にする予定です。
AP12だと消費AP3スキルが使いにくくてもう、ねえ…。

EP3D、しばらくはこんな感じの装備で戦っていくかと思いますので、よろしくお願いします。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2013/04/23(火) 07:28:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IKAAAAAA。

デレデレデェェェン




イカ2キャラs・・・しっぱい。




やってきたぜイカ2キャラアアアア!
ふはは!崇め奉るがい




燦然と輝く63の3文字




い…




そしてこの60である




いっぽんでーもゲーソ足ー。




そんなわけで2人組、ターン超過で失敗しました。
今回はクラ策士ではなく、前回の2人組成功者:ツィスカさんのメソッドを用いて
ギルメンのサディダと共に挑んで参りました。
参考にしました→ http://teroddo.exblog.jp/17755907/




イカ策士サディ基本形

赤:サディ
青:策士
緑:ツリー
黒:ボンブ
黄:ゴンフラーブル

基本形はこんな感じ。
行動順は策士を先にして、1T目はボンブ設置、ボットでサディダを前に持って行き、
サディダはしびれ毒を入れる、ボンブの檻の中にゴンを出す、ツリーを出す。
2T目は策士はサディダのとなりのマスまで歩いてトロンボンブ→風ボンブ(直接投擲、風ダメ)→もとの場所に戻る。
サディダは癒しロンス・タノスロッドでツリーを維持しつつ右側に召喚を撒く。
3T目以降はパターン。

策士:対角ラッパ(4)で風足を倒す→トロンボンブ(5)→風ボンブ(3)
 ラッパでCFが出たらもっかいラッパで風足倒すのを優先、ボンブCFで地足が出たらサディに倒してもらう
 イカの足召喚がCFしてラッパぶんのAPが余ったら最後の一息
サディ:しびれ毒、ツリー、各種召喚、タノス、癒し

本当に完全パターン。
これだけなんですが、いろいろやってしまった結果のターン超過でした。

1.初ターンにボンブを出し忘れた
 →最大にして致命的ミス。これがなければ3Tとか余裕で詰められた。
  その時点でゴン維持を捨てておけばよかったのかもしれないんだけど、
  なんだかんだゴン檻作成にこだわってしまい、そのせいで各種行動に遅延が出たのが大きい。

2.イカがパワーアップを攻撃してくれず、アップが後ろまで逃げ切ってしまった結果召喚枠不足
 →デコイがいなくなってイカの消費APが少なくなり、与ダメ減。
  ドールの知識の関係で4Tくらいイカが1回攻撃するだけの状況が続いてしまったため、
  このターン期間中にしっかり肉壁でイカの攻撃を受けるとか対応を取っておけば…。

3.ラブロさんがイカの攻撃一発耐えるせいで生き残って邪魔なところに
 →ラ・ブロックが回りこんできてトロンボンブの射線塞いだりとかしおる…。
  それだけじゃ飽きたらず、策士サディの間でずっと止まってたりすることも。あいつのAIは一体何なんだ!
  おかげで侵食量が減って与ダメ減。

4.しびれ毒(というかAP毒全般)の仕様不理解
 →あとで知人に教えてもらった話。
  予め計算しておくべきだったのですが、APを使うと○ダメージ系のダメージ計算って、
  【基礎ダメ*AP使用量*(100+ステ+パワー)%】だけで、ダメ+関連乗らないんですね…。
  知らないまま必死にイカのCFの合間にカウントダウン(ダメ+バフ)とか入れてましたよ…ハハ…。

そんな感じで、どれか1つでもなんとかできてたら60T以内成功してたんじゃないか、という
まさにギリギリアウトな感じのリザルトとなったのでした。
ギリギリじゃないと僕ダメなんだよ…。




目標達成システム
◆一部のボスに対する2人組での目標達成において、ターン数の制限を変更:
巨大クラヴイカ:制限ターン数は60ターンから40ターンとなる。


EP3の実装と共に、こんな感じのものも来るみたいですし
少なくとも次回は同メソッドでの攻略はたぶん不可能になr




◆次のモンスターのレベル、経験値およびステータスを変更。
巨大クラヴイカ





新しいイカ入ってるよー




HP:4600→4000
AP:10→18




…アレ?これいけるんじゃね?
単純計算で毎ターンしびれ毒200ダメ;侵食100ダメ入ればいいわけで
もしイカの攻撃や触手召喚の消費APが増えていたとすれば、それこそ何の問題もなくいけるんじゃ…。

これは次回また試してみるとしましょうか。。。




おまけ。

これが…究極…




[01:34] セルカがエターナル・ステッキで攻撃 クリティカルヒット!
[01:34] 神スノーフォックス : -2138 (805 + 805 + 528) HP
[01:34] セルカ : +264 HP
[01:34] セルカがエターナル・ステッキで攻撃 クリティカルヒット!
[01:34] 神スノーフォックス : -1977 (690 + 759 + 528) HP
[01:34] セルカ : +264 HP




すばやさ極振りからの神バフ3段を受けたアルティメットせるかちんによる虐殺劇。
まさにクソ火力。




当初触手のHPが300だと思ってて、対角ラッパの最低値で300出せるようにとすばやさ極にしていたのです。
実際はHP200だったのです…。

まあ素ですばやさ1060オーバー、クリ43で1/50が1/2になる世界を楽しめたのでよしとする方向性。
  1. 2013/04/21(日) 10:03:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

すべりこみ。

最速鯖ではいよいよ明日2.11が実装ということで、閉められる前にβ鯖覗いておこう大作戦。




◆ビジュアル変更

前の時から何度かパッチが当たり、アチーブのアイコンやら和訳やらいろいろ追加されました。
最初期の訳では「シラーグの乗り物」だったのが「シラーグのキャリアー」になってたりとか。
そんな中でも「おお、コレ変えるか!?」と思ったのがこちら。

3/29
130329β鯖アイスドフス



4/15【New!】
130415β鯖アイスドフス

原石だったのが→削り出して磨いてる途中みたいなビジュアルになりましたね。持ちやすそう。

ちなみにどうやら1.*時代からデータとしては存在しているようで、これまでも何度か画像の変遷はあったようです。
dofus des glacesで画像検索してみるとわかりやすいかと。 →Google画像検索
当時のステが載ってる画像もありますが、どれもこれもぶっ壊れすぎてて、さすがにステ変更は入ってるはず…。




◆その確率を掴み取れ

前回の2.11β鯖記事に書いた生き物ギャラリーですが、敵からドロップするアイテムは全て載っているようです。

紅ドロップ率

こんなのとかね。
というわけでドロップドフスのドロップ率、ばばーん。

エメドップルドロップ率
エメヴラドドロップ率
ヴァルピスドロップ率

おそらく現在レタリン鯖唯一であろうドフス、さすがのドロップ率です。こいつは引けない…。

タコ豚ドロップ率
タコカシワドロップ率

みんな大好きターコイズさん、意外なことにカシワの方がドロップ率が低かったりするのでした。
豚周回大正義。




◆新装備レシピ変更

SNSの方に書いたり載せたりした新装備ですが、知らない間にレシピが変更されていました。

ガラスの目

EP3D新装備は全て、ボスレアではない謎の新素材をひとつずつ使うようになっています。
これはご覧のとおり、右クリックで「生き物ギャラリー」の項目が出現しない素材です。
それすなわち、モンスタードロップではない素材ということです。
ひと通りアチーブは見ましたが、どうやらアチーブ報酬でもない模様です。
この素材は全部で5種類、それぞれ装備で使用するボスレアとだいたい対応しており

・ガラスの目(ハルブルグ)
・澄んだ根(ニレザ)
・新しいボルト(シラーグ)
・ファスナー(クライム)
・フローズン菌(フリーズ)

このような組み合わせになっているようなので、恐らくD固有で何らかの条件で入手できるような素材と思われます。
たぶん一日一回クエ「~ハック・アンド・スラッシュ」の報酬で一日一個だけ手に入る、とかじゃないかねえ(予想)。




◆現物ください

ゴボ隊長ドロップ

繰り返しますが、生き物ギャラリーではどんなレアなアイテムでもドロップするものは包み隠さず公開されています。

バットフドロップ

あれ?バットフさん、トフセットどこやっちゃったの?




[BETA Changelog] Version 2.11.0
http://forum.dofus.com/en/29-test-server/248032-beta-changelog-version-2-11-0-march-27-2013

The following sets can no longer be obtained directly by fighting monsters and instead need to be crafted by professionals now:

以下のセットはもはや戦闘では直接入手できず、作るしかなくなるよ☆





なんとも地味かつなんかでっかい変更が入ってたりしたのでした。
直ドロップがなくなる代わりにレシピが緩和されるものもいくつかあるようですが、まあだいたいはそのままです。
しかし気になるのは…




いちごゼリードロップ

血コアラドロップ

生き物ギャラリーを見る限り、チェンジログには載っていないはずのジェリックスセット、コアラックセットも全て
ドロップから消えてしまっているのです。
これが正しいとすれば、低レベルのうちにラッキーでゼリングが手に入ったりすることはなくなり、
そしてコアラの方は言う由もがな、今後高騰必至の"アレ"の産出効率が一気に落ちるという危惧が…。

こればかりは実際来てみないと真贋のほどはわかりませんが、今のうちに対策しておいてもいいかもしれません。
  1. 2013/04/15(月) 09:59:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

策士って何考えてんの。

久しぶりのガチ記事。
しかも画像ゼロ。やべえ。読まれること何も考えてねえ。




ちょっと前、久しぶりに野良っぽいPTで天空に行ってきたんですね。
エニ不在、一度全滅する感じのなかなか楽しいバランスだったのでした。
ドフスの戦闘って、死ぬかどうかくらいのバランスが一番おもしろいと思うのです。

さて、天空での策士の役割といえば、なんといっても位置操作に尽きます。
特に残りボスのみになった段階で、味方を吹き飛ばされず攻撃しやすい位置に動かす。
APMPに余裕があれば、攻撃したり侵食入れたり。
仕事は多い、失敗したら攻撃機会が失われ、誰かが死にかねない。なかなかアグレッシブな環境です。

そういうのが楽しいんですよねハフハフ。
なまじよそ見をしやすいドフスで、常に戦況を見守っていないといけないような戦い。たまらん。
EP3のボスはそういうのが多そうでホント楽しみです。

で、その戦闘中にPTの方に言われたわけです。
「俺が策士操作したら、絶対時間が足りなくなる」みたいな旨のセリフを(倒置法)。

これ、自分でもよく言うんですね。「策士って時間足りない」。
一時期他の策士の方々と一緒にやってた時も、その話題で盛り上がったことがあります。
策士ってすげえ万能なんですよね。「火力」「位置操作」「バッファー」が全て担当できて、
「AP削り」「MP削り」「バフ解除」これら全て可能だという無駄なほどの万能っぷり。
そしてできることが多い=選択肢が多い=悩む時間が長い→時間足りん、というわかりやすい構図です。

そこで思ったわけです。
あ、一度自分がどう考えて策士を操作してるのか、文章化してみようと。




というわけで、思考フローチャートを図にでもしてみようと思ったんですが、
いざ書きだしてみると意外と単純なYesNo分岐だけで済んでしまったので
あえて図示する必要ないなコレと思った結果、文章だけになってしまいましたとさ。

そんなわけで、クッソ長いですが策士戦闘思考フロー、以下に書き出してみました。
お暇な方のみどうぞ。



続きを読む
  1. 2013/04/11(木) 09:27:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

明日使えない豆知識。

ひとりじょうずの挑戦熱が冷めてきたので、ちょっと新キャラ作ったりして遊んでます。
じきにキャラ紹介記事とか書くかもしれない。




さて、ドフスは2004年にサービスを開始した長い歴史の中で、意外と知られていない機能やら何やらがあったりします。
そんな、あまり認知度の高くない事柄の中から、ほぼ役に立たないであろうトリビアをご紹介。
今回はそんな無駄コーナーです。




◆サラポックスの謎仕様
さらぽ

フリゴスト島では、獣系のモンスターを倒すと病気にかかってしまい、数々のデメリットを被ることになります。
中でも、ワクチンが効いてないときにのボス/賞金首を倒すとかかる病気「サラポックス」。
病気中は活力、RA、クリ、MPにマイナスが付く恐ろしい病気です。

この病気、ステータスだけでなく、チャットにも影響を及ぼします。
具体的には、ひらがなの「ま行」が「ば行」に変化します。
サラポックスにかかったまま落ちる際、「おやすび」とか言ってしまった人も少なくないかと思います。

しかし、唯一(かどうかは未検証)の例外として、ま行の単語でも
「まみむめも」と打ち込むと普通に表示されます。何故だ。

以上です。




◆クリーンな(?)同盟戦闘
あぐれっしぶず

同盟特技を覚えると使えるアグレッシブポーション。
使用中、敵対同盟のキャラクターに対してアクティブ状態になる;近づくと即戦闘になる状態になります。

コレ、戦闘可能なマップであれば、羽を出していない相手でも敵対同盟のキャラならひっかかります。
もちろん自分も羽を閉じたままでも何の問題もなし。
このため、双方羽を出していないのに同盟戦闘が開始される、という珍しい現象を起こすことができます。
しかもこの戦闘、レベル等々が釣り合っていた場合でも、戦闘結果を問わず名誉ポイントが増減しません。

まあさすがにエネルギーは減りますけどね。

以上です。




◆気分屋ボットちゃん
ぼっとちゃんきゃわわ

位置操作クラスにとっては垂涎モノ、よく他クラスから「それくれ」と言われる代表格、策士ボット。
左からポンプッシュ(隣接マス対象を6マスまで任意マス押し出す)
ダイソンブ(6マス直線内の対象を手前任意マスに引き寄せる)
デトネーション(ボンブを爆破する)の順、消費APは各2ずつでいずれか2回の使用が可能です。

この3スキル、現在はこの順番での並びですが、アップデートでスキルが変更があるたび並び順がローテーションします。
策士のスキルに変更がなくても変わります。
召喚のスキルリストのため、事前に位置を変更することもできません。

なので、アプデがあった直後、策士がボットの操作をミスっていたら「そういうこと」だと思って
温かい目で見てやってくれると助かります。いやマジで切実に。

以上です。




◆俺色に染まれ
ひどいチャットだ…

※チャット内容は気にしない方向でひとつお願いします。

チャット欄は種類によって色分けがされており、オプションでその色も選択できます。
しかし、一定状況下でのみ、一時的にチャット文字色を変化させることができます。
画像の赤枠内がそれで、本来緑色のログイン文字がギルドチャットのピンク色になってたりします。

やり方は簡単。窓枠内でマウスをドラッグするだけ。
ドラッグ中にチャットが流れると、ドラッグ開始した時点の文字色がずっと継続します。
今回は赤枠内のチャットが流れた間、ドラッグしていたということです。
もちろんそれだけの話です。

※チャット内容は気にしない方向でひとつお願いします。

以上です。




◆ダブル☆カウント
チャレンジャー701

一個くらい有用なトリビアも書いておこうと思います。デ、デレたわけじゃないんだからねっ!

画像のチャレンジャーなど、戦闘でチャレを成功させた回数系の目標が何種類かありますが
D内などでチャレが2個出たとき、両方成功させると2カウントになります。
このため、ドップル10回チャレは実は最速5日で達成可能。やったねたえちゃん!

以上です。




またなんか面白そうなネタが溜まったらこんな感じで放出しようかと思います。
以上です。
  1. 2013/04/08(月) 20:55:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひとりじょうず限界論。

あまりもったいぶらずにさくさく参りましょう。




オブサイ2キャラ

オブサイ2人組クリア。挑戦回数5回くらい。
無敵解除はクラの分散体当たりを使い、即席で行えるので割と楽。
5Tに一度の召喚爆発も、4T目に策士ボットで寄せておけば問題なし。

取り巻きを含めて遠距離直線火力が高い敵ばかりなので、障害物に隠れつつボスを寄せて速攻、のつもりでしたが
ボス自身も火力高い上、無敵解除時にダメージ+のバフが付いて提携攻撃で確実に攻撃をもらうわけで
普通にやっていくと倒す前にこちらのHPが持たずに全滅、という流れが続きました。

そのため、無敵解除のタイミングを調整して火力を集中させる作戦に。
1・2・3T目でボンブを出して溜めておくと同時に終結厳罰を撃っておき、5T目までは全力で敵を足止め&遠ざけ。
4T目にボス召喚を寄せる時はボンブも爆発域に入ってしまわないように気をつけて寄せる。
その後6T目に無敵を解除して位置調整、7T目に最後の一息→チェンジボンブ+@でボスをグリフに載せ→爆破、
そしてこのターンが終結&厳罰同時ターンのため、確実に叩きこむ。
あとは適当に武器振ってボスを落とした後、ちまちまと雑魚を片付けていけばok。
ターン数制限は19Tとゆるいので、そちらは問題ありませんでした。

…まあ、レコンの方がボス撃破時点で残りHP14とかいうギリギリ具合だったんですけどね。
如何にボスを倒すか、そこだけが焦点になった戦いでした。




テング2キャラ

続いてテング2人組も成功。挑戦回数は合計で15回くらいだった記憶。

倒すだけならこれまで何度か倒しているものの、12T制限が凄まじくキツい。
如何に攻撃機会を失わず、かつ的確に攻撃を行い、かつ生き残るか。これらをとことん突き詰める必要がありました。

1T目で無敵解除条件を整え、2~5T目までにテングを落とす。
神妖怪にモグラを撃ち、各雑魚に辛辣しつつ攻撃する必要があるため、普通に殴っていると火力不足、
それこそ武器全機会でクリが出るくらいじゃないと落としきれません。
このため、やはりここでも補助火力としてボンブを使うことになりました。
4T目以降に一息込みでテングをグリフに乗せた後で爆破、その際可能な限り雑魚を巻き込む形に。
しかしやはり取り巻きのHPも多く、12T制限というのはかなりギリギリでした。
どのくらいギリギリかというと

~12T目~

策士ターン終了、クラのターン
残り妖怪のみ、HP1200弱
これは…クリさえ出ればいけるぞ!うおおお!

[22:42] れこんぬが古代の弓で攻撃
[22:42] 妖怪スノーフォックス : -353 (140 + 167 + 46) HP
[22:42] れこんぬ : +23 HP
[22:42] れこんぬが古代の弓で攻撃
[22:42] 妖怪スノーフォックス : -327 (135 + 146 + 46) HP
[22:42] れこんぬ : +23 HP
[22:42] れこんぬが古代の弓で攻撃
[22:42] 妖怪スノーフォックス : -372 (146 + 177 + 49) HP
[22:42] れこんぬ : +24 HP

妖怪HP100ちょい残る

→諦める(´;ω;`)ウッ…

こんな戦闘もありました。この時は正直心が折れました。
成功したときは同じような状況でクリが出てくれました。ホントドフスは運ゲーだぜフゥーハハハー!




6000ポイント

そんな感じで目標ポイント6000達成。

6000オーナメント

オーナメントはなんかシンプルかっこかわいくて良い感じです。

テング2キャラを成功させた時点で5991だったため、
ペットマケで一番安いマウントを買って解放して10ポイント獲得したのは僕と君との内緒だ!




そんな感じでテンプレ…といったところで気づいたわけです。
2人組アチーブメント、クラ策士で成功していないのが

イカ ブウォーカー オウガー コロッソ N 富士 天空

もう残り7ダンジョンだけだということに。

それぞれについて考えてみると

イカ:2回挑戦失敗済み、とかく挑戦機会が少ないのがネック。繰り返せばいけるかもしれない感はある。
ブウォーカー:何度か失敗済み。倒すだけはできるが9T制限が厳しく、成功の目処立たず。
オウガー:未挑戦。如何に効率よくバフ消しを行い、一気に叩くかがポイントになるかと。成功できる気はしない。
コロッソ:何度か失敗済み。今のところ成功どころか撃破できる目処すら立っていない。
N:未挑戦。恐らく無敵解除2回で落としきれないと倒せないと思われる。ぶっちゃけ現状では間違いなく無理。
富士:一度だけ挑戦失敗済み。テングよりターン数がかなりゆるいので、うまくやればいけるかもしれない。
天空:未挑戦。雑魚無視でRAMP削りまくったところで火力不足&被ダメ多すぎで死ぬこと間違いなし。きつい。

イカはともかくとして、まともにできる可能性がありそうなのが富士くらい。。。
間違いなく、そろそろひとりじょうずは限界を迎えつつあります。




絶望の崖は気づくと目の前にあるもの。
まあ今後もやれるだけ頑張りましょう…。




では改めましてテンプレになるわけですが、残りの底も見えてきたということで、テンプレを未達成リストに変更。
そしていい機会なので、ひとりじょうずポータルページ作りました。
今後進捗はそっちの方で更新していくことにします。まあ更新できるかどうかは疑問なんだけどな……。

→ ドフスひとりじょうず。
  1. 2013/04/03(水) 20:39:32|
  2. ドフスひとりじょうず
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

れこんぬ

Author:れこんぬ
とりあえずドフスやろか^^

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記 (187)
ドフスひとりじょうず (40)
アップデート情報 (41)
同盟関連 (2)
キャラ語り (5)
昔語り (5)
役立ちそう系 (9)
やりたいこと、できたこと (2)
別ゲー (6)
アニメSAOのレコン (8)
あんまり関係ない話 (6)
未分類 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示