ぷらぷらドフス日記

MMORPG DOFUSのプレイ日記その他です。purapuraしてます。buraburaしてません。

ドフスで学ぶマルコフ連鎖。

注:「あんまり関係ない話」カテゴリの日記です。いつもの通り門外漢がちょっと調べて考えただけです。
  そのため、内容の正確性はかなり疑わしいものがあります。今回は特に度合いが顕著なので一応前置き。




学生さんは期末テストのシーズンということで、なんやかやあって知人間で出てきた話なんですよ。

[21:05] (/p) ******:誰かマルコフ連鎖を分かりやすく説明して

なにそれ。
なんか話を聞くに、確率とか統計とかの分野の話らしいです。
さあ検索だ。

Wikipedia - マルコフ連鎖
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%95%E9%80%A3%E9%8E%96


マルコフ連鎖とは (マルコフレンサとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%95%E9%80%A3%E9%8E%96





この辺を読んでみて、俺が理解したざっくり説明。

1.なんか時間経過で変わっていくひとつのパラメータがあります。
2.このパラメータは、マルコフ性という性質を持っています。
3.マルコフ性とは、次の状態は、過去の値がいかなるものであろうと、現在の値のみによって決まる、という性質です。
4.このマルコフ性を持つもののうち、連続的ではなく離散的なものがマルコフ連鎖です。
(時間とパラメータを二次元グラフにしたとき、グラフが連続的な線になるのが連続的、断続的な点で示されるのが離散的)




…ざっくりでもわかりにくい。正直何を言ってるのかわからん。
というわけで安心と信頼のドフス脳でいってみましょう。




1vs1のPvP戦闘を想定してください。
時間の軸に各キャラクターのターン、パラメータとして使用するスキルを定義します。
また、スキルは1Tに1回、1スキルしか使用しないものとします。

すると、{【終結の矢】,【投げボンブ】,【モグラの目】,【対角ラッパ】,…}のような連鎖が得られます。
このデータを大量に取り、『スキルaの次のターンの次にスキルbが使われる確率は○○%』というデータベースを作ります。
このデータベースを参照する≒マルコフ性を持つAI同士に対戦させてみましょう。

するとどうなるか。
AIは、直前の相手の使用したスキルのみを見て自分が使うスキルを判断します。

例えば、相手がフェカで【免疫】を使ってきたとき。
自分がエヌであれば、
・【幽霊シャベル】でバフを解除する
射線があるのであれば、恐らくこれが最もポピュラーな選択でしょう。また、
・【解放】【生きシャベル】【アクセル】で相手との距離を取る
・【失策】【審判のシャベル】【時代の力】で相手のMPを削る
・【買収】【早期退職】でターンを飛ばす
など状況に応じてその他することはいろいろありますが、少なくとも【殺人シャベル】【コイン投げ】など
攻撃効果しか持たないスキルは、【免疫】の次のターンに使用される確率が非常に低いでしょう。

このため{【免疫】,【幽霊シャベル】}という連鎖が起こる確率は高く、
逆に{【免疫】,【殺人シャベル】}という連鎖は起こりにくい。
では【幽霊シャベル】の次のターンにフェカが使うスキルは…といった感じで、連鎖になっていきます。




長いこと書きましたが要約すると
ドフスのターンと使用スキルのデータは離散的な確率分布なので

「俺は今○○のスキルを使った。次にお前が□□のスキルを使う確率は50%(キリッ」

これをどんな状況でも言うことができる環境
が『マルコフ性のある確率過程』であるため、
このスキルの連鎖はマルコフ連鎖であるといえる、ということになります。




もちろん実際のPvPでは、1T1スキル1回限定の戦闘だったとしても
・自分と相手の位置やら残りHPやら使用者の癖やら(別パラメータの入力)、
・スキルやバフにはクールタイムがある(過去のパラメータの参照が必要)、
この辺が関わってくるため、ターン/スキルのデータがマルコフ性を持つわけがありません。

上記の話は、その前提の上で「敢えて」「強引に」マルコフ連鎖の例を説明したものとご理解ください。




正直、なんか「マルコフ連鎖わからん」って人が読むと逆に混乱させてしまう文になったと思う。
だが私は謝らない。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/10(日) 09:32:47|
  2. あんまり関係ない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あかじ。

小さな頃に親や周りの大人から教えられた、「こうしてはいけないよ」というものの数々。

「玄関の敷居は踏んではいけないよ」
「食事を摂る前には手をあわせていただきますをするんだよ」
「夜に爪を切ってはいけないよ」

一般常識であったり、しつけの一貫であったり、はたまた民間伝承が転じた迷信であったり、出自はさまざまなものですが
今回のテーマ(?)はこちら。

「人の名前は赤字で書いてはいけないよ」

赤字で名前を書くのは、記憶が確かであれば、「縁起が悪いから」だと親から教えられました。
しかしここで「それはなぜ?」と問われると、回答に困ってしまう程度の認識でした。

というわけで今回も調べてみようのコーナーが勃発です。




結論からいえば、一意に「これが理由」とされる解答は存在しないもののようです。
多く見られた、なんかそれっぽい説としては

・生前に墓石を建てる場合、墓石に刻む名前には朱を入れておき、死語その朱を除くことから
 赤字の名前は墓石に刻むもの、転じて「赤字は(死を彷彿として)縁起が悪い」説

・武士の果たし状では相手の名前を朱書きしたため、「赤字で名前を書くのは名前の相手と絶交の意を示す」説


この二説が両翼かと思います。
前者の場合は「縁起が悪いから」、後者の場合は「相手に失礼」と教えられることが多いようです。




他にも

・昔、罪人の名簿を作成する際、罪人の名前を朱書きした説

・教師が採点で赤ペンを使用するため、紛らわしくなってしまう説

・単純に血の色を彷彿とするため縁起が悪い説


だとか

・赤字は文書の訂正(著者以外の人物による場合もある)に使用するものなので、
 「赤字は信用できない可能性がある」説

・文字通りの「赤字」から、商売に関わる人間が忌避した説

・古いコピー機では赤字が複写できないため、書類等でのミスを回避するための意識徹底の一貫説


などなど、根拠らしきものはいろいろと聞かされている人が多いようで。




以下はワタクシれこんぬの想像になります。

こうして見るとおそらく、一番最初にあった理由としては、墓石説と果たし状説だったんだと思うのですが
いざこれらを子供に話そうと考えると…

・墓石説 → つまり赤字は生きてる証拠なんだね!
・果たし状説 → じゃあ自分の名前を書くぶんには構わないよね?

少し頭と口が回る子供であれば、こんな反論が返ってくるであろうことは想像に難くありません。
しかも、たぶん当初の世の中ではまさにその通りだったんでしょう。
しかし時を経て、赤字の記名自体がいけないことになってしまった現在にはそぐわない。
そこで人々は新しい理由を求め、考えた。そんなところじゃないでしょうか。

このことから、その他の理由に挙がったものは、「忌避対象を問わない」「反論を受けない説得力を持つ」ことを前提として
上3つは子供に対して、下3つは大人が納得できるように考えられた、後世の創作ではないかと思います。
なんたって特に下3つ、時代背景が新しすぎるか曖昧なんですもの…。




何にせよ、現代日本において「赤字で名前を書く」ことにネガティブな感情を持つ人は少なからず存在するため
基本的には赤字での記名は避けた方が良いでしょう。

ただ一部地域では、赤子の出産祝いのお返しとして内祝いを贈る際、赤子の名前を赤い字で書く風習があるとか。
そういった、見る人が説明なく初見で判断できる理由で赤字記名を行う稀なケースもあるにはあるようです。

しかし、その地域の住人にすら、日常の場面で赤字で記名を避けることは広まっているそうで。
口伝文化というものは、なかなかに面白いものです。
  1. 2012/11/16(金) 05:37:12|
  2. あんまり関係ない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ねばねばー。

僕、昔から納豆って結構好きなんですよ。
といっても毎日とか飽きるんで、ニ週に3パックくらいのペースですが。
容器の形状はカップより、あの四角い白でこぼこ発泡ケースが好きですね。混ぜやすいので。




で。
今日もネットサーフィン(死語)していると、なんかティンと来たタイトルがが。

イライラしてしまう「開けにくいパッケージ」(以下略)
http://2r.ldblog.jp/archives/7559996.html





39:マーブルキャット(神奈川県) [sage]:2012/11/06(火) 17:39:58.06ID:Wh0w3UqQ0

納豆はさ
豆の上にフィルムかぶせるのやめてくれ
あれすげーめんどくさいんだよ





開けにくいわけじゃないんですけど、処理に困る。
アレです、納豆の上に乗ってる薄いプラフィルムです。

食卓にパックで置かれていると、とりあえずふたに貼り付けてはおくものの
あとでフィルムも容器も洗わないと、捨てるまでにえらいことになってしまう。
納豆自体どうしても臭いが発生してしまう食べ物ではありますが、やはり面倒ですよね。

あれ、なんであるんですかねえ?




58:ハバナブラウン(宮城県) [sage]:2012/11/06(火) 17:50:31.18 ID:AAmBGpAU0

>>39
納豆のパックは発酵済みの納豆を詰めてるんじゃなくて、茹でた大豆に納豆菌をまぶしただけのものをパックに詰めてる。
で、パックの中で発酵して納豆になる。その時にあのシートが無いと菌が上手く均等に発酵しないんだよ。だから必要。





マジかよ。本気で知らなかったわ。
というわけで、あれそんな効果あるの?とか、適当に調べてみたところ




真っ二つにわるだけ!「金のつぶ パキッ!とたれ とろっ豆 3P」 - BIGLOBEニュース

空気に触れすぎても触れなさすぎてもうまくいかない納豆の性質から、従来はビニール・フィルムを納豆と空気の間にかませるのが一般的だった。しかしこの容器は、フタを割りやすくするために内側中央を凹ませたことで、絶妙な乾燥防止の効果を生みだす。





「ちょうどいい空気との接触具合を保つ」が主要目的のようです。発酵+保存環境を整えるって感じのようですな。
まあ上記商品は見ての通り、フィルム撤廃した上にたれ袋もなくしましたよ!ってものなんだけどサ。
藁で包んでいた時代から、いろいろと進歩してきてるんだなあと納得するひとときです。

余談として、この商品、(俺みたいに)ゼリー状たれは嫌だ!って声を受けての発明なんだろうと思うと
やはり利便性を向上させる+食関連のこととなると、日本人って奴らはとことん追求してくるなーと思います。




そんなとりとめもない納豆話で、今夜は〆。
明日あたりにまた3パック買ってこようと思います。
  1. 2012/11/07(水) 03:17:23|
  2. あんまり関係ない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

火だよ火。

9月の予定がカチっと決まらないので、今日はドフスと関係のない話です。
まずはこちらの記事をご覧ください。

http://vippers.jp/archives/6576824.html

正直唐揚げはまあどうせラベリングミスでしょ?ってことでいいんですが、問題はこっち。



直火で煽った香ばしいチャーハン



果たしてこれはどんな調理法を用いているのか。

よく「直火で炙る」というのを見る肉の塊などは、左右方向や支持面積の小さい固定が可能なため
その支持状態のまま火や肉を動かして炙ることが可能です。
もちろんぱらっぱらの米にはそんなことはできません。
少なくとも、フライパンなど広い面積で重力による落下を遮る必要があります。

となると、火を下から以外で使う方法があるということでしょうか。
クリームブリュレのバーナーみたいなものを使うってことか、
それとも実は上方向から火を噴射する特殊調理器具が!



[23:23] (/p) れこんぬ:実際チャーハンを直火で煽るってどういう調理法なんだろう
[23:25] (/p) ***:火炎系能力者の必須特技だよ
[23:25] (/p) *****:サイコキネシスとパイロキネシスの複合能力だ



そのうち僕は考えるのをやめた。
  1. 2012/09/01(土) 23:39:34|
  2. あんまり関係ない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

れこんぬ

Author:れこんぬ
とりあえずドフスやろか^^

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記 (183)
ドフスひとりじょうず (40)
アップデート情報 (41)
同盟関連 (2)
キャラ語り (5)
昔語り (5)
役立ちそう系 (9)
やりたいこと、できたこと (2)
別ゲー (6)
アニメSAOのレコン (8)
あんまり関係ない話 (6)
未分類 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示