ぷらぷらドフス日記

MMORPG DOFUSのプレイ日記その他です。purapuraしてます。buraburaしてません。

しろたま。

アイボリー取得!

アイボリードフス!取得!
……から、一週間が経ちました。
実装から三週間ほど、寄り道しつつ毎日クエストやってようやく入手だったからねー。だいぶ燃え尽きたよ。

公式からきますた

でも英公式垢からおめでとうリプが来たのはちょっと嬉しかったですね。
いろいろあって以前相互フォローになったので、たまにふぁぼは飛んできてたけどリプは初めてでした。やったぜ。





さて、入手したからにはまずは効果の検証といきましょう。
装備品としての効果は定数耐性40、あらゆる属性ダメージを40軽減します。地味に大きい。
そして戦闘中の追加効果ですが

At the end of turn, damage from the next attack suffered is reduced by 50%.
ターン終了後、最初に受けるダメージを50%減らす。

アイボリーアイコン

ターン終了のタイミングでこんなアイコンが頭に付きます。この状態でダメージを受けると、そのダメージを半減させてアイコンが消えます。

怒り半減

ジャンプ怒りも余裕の大幅軽減。そのままカウンターで倒し切ることすら検討できるかもしれません。

その他、細かい仕様としては
・多段攻撃は一番最初の攻撃のみに反応
→多段攻撃はあまり軽減されないため効果が薄い、但し定数耐性による軽減量は攻撃回数ぶん増えるので一長一短
・アイコンを付けたまま(ダメージを受けないまま)次の自分のターンを迎えると、ターン開始時にアイコンと効果が消滅
→自分のターン中に受けるダメージの半減はできないので、トラップみたいなターン中ダメージにはめっぽう弱い
・ターンエンド時にダメージが発生するタイプの毒ダメージなどは、アイボリー効果が発動→ダメージ発生、軽減の順で処理
→AP毒、MP毒などを入れられると、それで効果が消されてしまう
こんな感じ。
なんか全体的にスラに弱い感がありますね。





さてアイボリーを使って遊ぼう、何をしよっかなーと考えると、まず出てくるのはソロコロッシュウムでしょう。
タイマンでは持っている持っていないで圧倒的なアドバンテージが生じるため、取得者が少ない・交換不可の現状だと
はっきりいってかなり勝率を上げることができると思われます。
……が、イマイチやる気が出ない。
対人気分じゃないってのもありますが、アイボリーが有用な対人装備を組んでいないので、その辺ができたら少しは楽しもうかなと。

こーとろ2人組

というわけでダンジョンです。
Koutoulou2人組、クラ策士にて成功しました。30戦くらいでした。
Skt-Zoが分身を出して敵の数が増え、足止めの手数が足りなくなってどうしようもなくなる、という流れが定番のため、
序盤はボンブを育てて4・5T目辺りで一気に倒し切るという流れにしました。
しかしここで問題になるのがボスの特性、ボスから射線が通ってる状態でボスのターンを開始すると、距離不問でボスの隣接マスにテレポートさせられます。
隣接攻撃が大ダメージなこともさることながら、ボンブの維持のためにもZoを倒すまではボスの射線を塞ぎ続けないといけないのですが
5ターン目に雑魚の1匹(Skt-Zo)をボンブで爆散させることに成功した際、どうしても位置的にボスからの射線を塞げなかったわけで……そこでアイボリーです。
隣接攻撃は何もなしの紙耐性だと2000近いダメージなのですが、地耐性を高めてアイボリーを装備した結果、500を切りました。パネエ。
そこさえ耐えられたらあとは全モンスターに辛辣を打ち込んで足止めしつつ、ボスから隠れてちまちま殴ってフィニッシュでした。

単発大ダメージに耐えられたら先が見える攻略、クジラとかがんばれ系・像系アチーブなんかで使える気がするので、試してみたいですね。





さて、アイボリードフスクエストの攻略に関してはすべてWikiに書いたので、今から攻略したいって人はそちらを見てもらうとして
個人的な感想や難関ポイントなんかをちょいちょい掻い摘んで書いていこうと思います。


続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2017/09/30(土) 11:55:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

君と敵対する。

鉄腕atm

鉄腕AT~M~。
特に初期の和訳は多角的なエスプリが効いているのがとてもいいと思います。





ダンジョンアチーブも残り少なく

さて、アップデート2.42で緩和されたダンジョンのアチーブを埋めに埋め、そろそろきついなーと思ったくらいのタイミングで2.43が来ました。
ドフスは本当にアップデートが頻繁で、追っているとコンテンツが尽きないのがいいと思います。



あ、ちなみにSSを撮ったあとで伯爵の像は達成してきました。さすがに28戦かかりました。





今回のアップデート2.43の目玉は、なんといっても5番目のPrimordial Dofusであるアイボリードフスの実装です。
既存の4つ、エメラルド、紅、ターコイズ、オークルはだいぶ昔から存在したわけですが、それからかなりの時を経て満を持しての登場となりました。

アイボリードフス

装備効果は全属性の定数耐性40、そしてアクティブ効果は「ターンエンド後、最初に受けるダメージを50%軽減」です。
これまで存在しなかった直接的にダメージを減らす効果を持つ、防御に特化したドフスということになります。
性能上ファイナルダメージ軽減との相性が非常に良く、既にコロッシュウムでアイボリー持ちパンダが猛威を奮っているそうな。
あまり敵の攻撃を受けることのないうちのPTでは使う機会は少なそうですが、せっかくなので入手しておきたいものです。

あいぼりーほわいと

入手方法はいつもどおり目標達成の報酬となっています。Ivory White、ドフス名+色のタイトル名は恒例ですね。
他ドフス同様にクエストはメリアナさんから受けられるわけですが、はっきり言ってその難度は他の比ではありません。
まず最初のクエストで行くことになるダンジョンがエカ次元Lv200、Catseye。何の遠慮もなくクリアしろと言われます。
それを超えて2番目のクエスト、序盤で要求されるのが「reach the highest rank in one of the city order」。
「いずれかの団の最高レベルに到達する」、この意味は……そう、同盟クエストです。





今回のアップデートで一緒に実装された、同盟クエストレベル100。
ボンタ・ブラクマそれぞれに100個のストーリークエストがあり、ひとつクリアするごとに同盟レベルが上がります。
そしてその同盟レベル20ごとに、各都市に3つずつ存在する「団」のクエストを受けることで、団のレベルを上げることができます。
つまり同盟レベルを100にして団のレベルを5にする、全105個のクエストを行う必要があるということです。

同盟100・団5

頑張った。マジ頑張った俺。
ボンタ組(クラ・策士)はずっと同盟クエスト実装を追ってきていたので、同盟レベル90からのスタートでまだマシだったのですが
何をトチ狂ったか、まったく同盟クエストに手を付けていなかったブラクマ組(エリオ・イオ)を1から上げ始めたのでした。

この同盟クエスト、なんというかゲームにおける総合力を試されるようなコンテンツになっていまして、一言で言えば大変です。
スイッチを踏むのにキャラクターが6人必要とか職業○○のレベル200が必要とかは序の口で

ミュゾーサラダなど存在しない!

更新されていない日本語と戦いながら隠しレシピ品を作る必要があったり
(ミュゾーサラダ***はもうゲーム内に存在しない、正しくはSpiced Stewが必要)

クエで1M

選択肢を間違えた瞬間問答無用で1Mカマが吹き飛んだり(正しい選択肢だと10000カマで済む)

95耐性

初見殺し染みたギミックのソロ戦闘が大量にあったり(これは3ターンダメージを与えないと耐性80%低下)

くーたん短縮

頭数を揃えないとまともに戦えないような難度の特殊戦闘で無敵があって、それの解除方法を読み解くのに1時間以上かかったり
(戦い方を理解した2戦目は15分で終わった)

クエ戦闘3時間、当時はバグがあったけど解除方法はそのまま

挙句の果てに3時間かけても倒し方がわからなくて負けたり(海外情報がある程度出揃ってからやったらすぐ勝てた)

イリ左衛門

もちろん当たり前のようにダンジョンにも行かされます。

様々な状況下での戦闘能力、アイテム製作のための職業レベル、必要条件を備えたキャラを揃える人脈、いろんなドフス知識、運。
あらゆるものを総動員して挑む集大成な感じのコンテンツとなっています。難しいけど楽しいよ!





そんな同盟クエスト100個をクリアした後、最後に立ちはだかる団レベル5のクエストが本当に厄介でした。
同程度の進度のフレがいて一緒に進行できたのでなんとかなりましたが、一人だったら諦めていたかもしれません。

まず必要になるのが、自分以外に同盟レベル100のキャラが2キャラ。
ボンタ・ブラクマは問わないのですが、条件が「それぞれ別の団であること」。団は各都市に3つあると最初に書いたな、あれのことだ。
クエスト進行を楽にするために複垢を同じ団で進行させていると、最後の最後で引っかかるという罠(?)になっております。

その3キャラで世界3箇所の特定マップへ行き、それぞれの団でないと入れない特殊マップでそれぞれソロ戦闘を行い
勝利した後一回だけ触れるレバー(一度触った後もう一度触るためにはもう一度そのソロ戦闘が必要)を3キャラ同時に引くと門が開き
その奥で更に集団戦闘とソロ戦闘を行う、もちろん負けたら開門=各個ソロ戦闘からやり直しといった寸法です。
そしてこのソロ戦闘が問題で、まあぶっちゃけクラス性能差なのですが、クラスによっては非常に攻略が難しいです。
うちのPTだと特にエリオが躓いてしまい、自前で3団のない俺はフレに何度も開門を手伝ってもらうことになりました。

同盟クエストを複垢で最後まで進めるつもりがあるなら、団は散らしておくことをおすすめします。マジで。
地味に他の同盟クエでも団条件があったりしますしね。

ちなみに今回俺がやった部分の攻略はすべてWikiに書きなぐってあるので、これからやるって人は参考にどうぞ。 →Wiki





しかし同盟クエってのは本当にいろんな要素が詰め込まれていまして、世界各地でいろんなNPCと会うことになります。

ジャウルさん

12の月の守護者、悪魔ジャウルさん。
アイスドフスクエの最後に伯爵塔の上で会って以来の再会でした。

11月のブリュメール

11の月の守護者、ブリュメールさん。
団はそれぞれ崇める月の守護者が違っていて、所属する団によって別の守護者に会うことができます。

7月のヘカテ

ヘカテちゃんちゅっちゅ。
7の月の守護者で、ブラクマ不健全な心団に所属すると会えます。団レベル5クエですが。

悪魔アラグ

英名Esra'Ruoy'Dnim、仏名Uk'Not'Allag'、日本語名を悪魔アラグという伝説の大悪魔様です。
ブラクマール北部に封印されており、ブラクマ同盟クエでは一時期この悪魔の開放のために動くことになります。

開放!悪魔アラグ

しかし我々が求めていたのはそういう開放ではないんだよなあ……。

まはーしょーじゃ

神とか悪魔とか関係ない一般人枠から一人ピックアップ。
Huppermageの隠れ里、空飛ぶ山Kramdam Heightsに住むMaha Shojaちゃん。
杖を持った萌え萌え魔法少女ルックですが、割といろんなクエで会うことになるHuppermage勢の代表格だったりします。
仏語でもNPC名が変わらないので、おそらく名前の由来はMaho Shojoの母音変更だとは思うのですが、どことなくヒゲのおじさんのPCショップを彷彿と……
いや、やめよう、こんな可愛い子が超越○力で空を飛んだりするわけがないじゃないか。





イリザエモン

ところでさっき「同盟クエでダンジョン行くよ」とかさらっと流しましたが、Ilyzaelleさんは今回新規追加のLv200ダンジョンです。
フリゴスト島中心部、フリーズさんちの近くにできた新エリアで、うろうろしてるモンスターは最近あんまり見なかったアクティブ状態です。
旧伯爵の避暑地で、今は終わりなき昼間の守人(反伯爵系フリゴスト住民の自警団)が武器庫として使っている場所だとか。
そこに現れた火花のような幽霊のようなモンスターたち、これは一体……?みたいなストーリーがあるようなないような。

敵モンスターはダンジョン外を含めて共通のギミックを持っています。
いずれかの敵のMPを削る、動かす(押し引き入れかえ持ち投げすべてに反応)と、それを行ったプレイヤーにアイコンバフが付きます。
このアイコンが付いているプレイヤーに対して、モンスターは特殊な攻撃を行います。
攻撃はモンスターによって異なりますが、ほぼ障害無視超長距離で使ってきます。そのプレイヤー起点十字範囲の攻撃だったり、
そのプレイヤーを前のターン開始位置に戻したりクリティカル率50%低下バフを付与してきたり、などです。
いずれかの特殊攻撃を受けるとバフが消えるので、特殊攻撃を覚えて行動順を考慮してMP奪取・位置操作を行うといいでしょう。

ボス戦が始まると、ボスのHP42000(4キャラ以下の場合)、雑魚のHPがバフで+20000されて面くらいますが
実際のところ直近のLv200ダンジョンであるAnericeさんと同様に、クリアするだけならそこまで難しくもない戦闘になっています。
まずボスのHPを75%以下まで削ると、プレイヤーの初期位置付近に移動して2Tの間無敵・移動不能になります。
そのターン経過後はまた普通の敵になり、そのHPを50%以下まで削るとまた同様の状態に。
そしてこの2回目の無敵時間が終わると自壊、倒したことになります。
要するに 11000くらい殴る→2T待つ→11000くらい殴る→2T待つ で倒せるわけですね。
ただ、モードチェンジの判定がHPの割合なので、侵食を入れると余分にダメージが必要になります。侵食系の呪文は使わないようご注意ください。

更に3ターン毎に、Menoのような感じでモンスターが追加で出現します(4キャラ以下の場合2匹)。もちろんこの追加モンスターもHPは+20000状態です。
そんなのどうやって倒せばいいのかといえば、鍵はボスのモードチェンジです。
モードチェンジ中、ボスの周囲3マス円形範囲にグリフが敷かれます。
このグリフに乗っている間の攻撃力は5倍になり、また敵がグリフ上に乗るとボスが敵を攻撃、12000くらいのダメージを与えます。
これらを利用して敵を倒していくわけです。
但しモードチェンジ中は全モンスターのMPが+2され、被弾もかなり激しくなるため、だいぶピーキーな殴り合いになります。
吸収攻撃をするとHPを一気に回復できるので、特に武器は吸収付きのものを選ぶといいでしょう。

ちなみにボスの攻撃ですが、ボスのターン開始を起点に1T1体に対して1回だけです。
一度ボスが攻撃した敵は、グリフから出して戻しても攻撃は入りません。これ注意。
但しグリフ内に居続ける敵にはボスは攻撃しないので、攻撃回数がリセットされたらグリフの外に出してまた中に入れるといいでしょう。

さて、目標のフォーカス/自由/2人組はどうやってやりましょうかねえ……。





そんな感じでアイボリードフスはまだ取れていませんが、とりあえず途中経過の同盟クエストが終わったよ報告記事でした。

うちのボンタVSブラクマ

同盟レベル100クリアで羽根を広げて旗を掲げるエモーションが手に入るので、ビジュアル的にもおすすめです。みんながんばろ。
なお背景に関して一切のツッコミは受け付けておりません。
  1. 2017/09/18(月) 17:59:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

次元を超えて。

爆乳

爆乳(挨拶)。
Queen of Thievesさんは全体的に装備意匠が格好よくて好きなんですが、胸部だけアンカマ色が濃く出てしまったのが残念でなりません。





さてさて

エヌ神謁見

エヌトロフ神に謁見して

スラ神謁見

スーラム神に謁見して

ゼロ神謁見

ゼロール神に謁見して

エカ神謁見

ついでにエカフリップ神にも謁見して

ゼロールはメセア

緊縛されたメセア様を解放して

ふんわりドフス入手

取ってきました、ふんわりドフス。
エヌ・スラ・ゼロ3次元の全てのクエスト制覇で入手できる(エカ次元は要らない)、現状最高入手難度のドフスです。
実際に行ってみたら、次元Dが本当に簡単になっててねえ。勢いでやってしまったところがあります。
もちろん先人に触発されたっていうのも大きいです。
最終戦は手伝ってもらいました。うちは2キャラしかやってないからな!





そんな感じで今回は(今回も)ダンジョン攻略拡大版です。次元Lv200ダンジョンを中心に。
だいたい各ダンジョンで複数のアチーブをやってるんですが、リザルト画面だけずらずら並べてもアレなので1ダンジョン1枚にします。

ニーダス像

まずはエヌ次元、ニーダス王さん。
像、トリオ、スコア300、チャレンジのサバイバル(全員生き残って勝利)を達成してきました。クラ策士はこれで全アチーブ終了です。
ゲーム内表記では2人組になっていますが、判定はちゃんとトリオなので安心して3キャラで行くといいと思います。

実装から何度も変更が加えられたダンジョンで、特に変更のたびにギミックが大きく変わるササイフに翻弄されてきたものですが
2.42の緩和変更で、そのギミックがゴリっと減りました。
・HPが0になるたび、倒したキャラクターの召喚物として再召喚される
・召喚者が死亡して一緒に死んだ場合、死んだ直後にターンが開始したキャラクターの召喚物として再召喚される
・MPは2、召喚者に向かって歩く
・プレイヤー側召喚であるとき、ターン開始時味方全員に盾500を撒く
・敵側召喚であるとき、行動は何もせず歩くだけ
・ターン開始時、隣接マスにある召喚物を確殺する
これだけです。いや、こうして書き連ねると結構ある気がしますが、以前に比べると厄介さが半分以下になっています。
味方ならメリットが大きいですし、敵側でもさしたるデメリットはないので、割と放っておいて問題ない存在になりました。

ボス自体も最初3ターンの移動不能がなくなったことと、4ターン毎に行うササイフとの位置交換の有効エリアが無限から最大5に激減したことで
ちょっと遠ざけておけば簡単に無力化できるようになりました。
周りの雑魚も攻撃の有効エリアやMPが減って、被弾を抑えるのがだいぶ簡単になっています。

反面、初期位置が敵-味方-敵というマス配置になったため、最序盤が一番危険です。
特にニーダスの次に行動する空中浮上がほぼ確実に条件即死を入れてくるため、適切に処理できないと死にます。
逆に言えば、序盤にしっかり下の方(状況次第では上の方)に逃げてしまえば、後は一方的に殴るだけです。

像はこの初期位置のせいで少しやりづらくなったようにも見えますが、それ以上に敵が弱体化しているため
うちのクラ・策士・エリオ・イオみたいな、数ターンかけないと奥まで全員を動かしきれない構成でもなんとかなりました。
全力で足止めしながら殴りつつじわじわ下がっていって、2ウェーブ目に差し掛かるあたりで態勢を完成させる流れでした。
2戦目で一度勝ちましたが途中で像を失敗していたようで、もう1戦して成功しました。

3人組はイオ抜きで行きましたが、クラはMP奪取型のほぼ火力なし、ボンブ・ポータルを使わず単純遠距離攻撃オンリーで倒しきりました。
初期位置の距離があるので、こちらが遠距離で殴れるならかなり火力猶予はあると思ってよさそうです。
初戦クリアでした。

スコア300はMuta/Ougaa/Proxima/Aroumb/Great Oaf/Major Oaf構成。
初期位置の関係上Ultramを使うのはまずそうだったので、ササイフのAroumbだけ気をつけてなんとかしました。
初戦クリアでした。

一定の遠距離火力とMP奪取を用意できたら倒すのはかなり容易な、次元200D入門ダンジョンという立ち位置になったと思います。





QoT隣接

スラ次元、QoTさん。
Tight(隣接)、Trio(3人組)、スコア300、あとチャレンジでサバイバルをやってきました。クラ策士はこれで全アチーブ終了です。

ボスの直線移動が7マスから5マスになったり、インビジグリフのサイズが1減ったりと基本性能自体もだいぶ落ちたわけですが
なんといってもBonbombの爆発クールが一律1ターンになったことが大きいです。
これによって今までのようにBonbombがフィールド上に何十個も出ることはなくなり、非常に管理しやすくなりました。
直後に爆発するBonbombにアイコンが付くようになったのも解りやすくてありがたいです。

雑魚性能も他次元に比べて更に一段性能が下がっている感を受けます。
特にTerristocratのBomb Ilicalが2ターンに1回から3ターンに1回、Fumerusが毎ターン1回から2ターンに1回になったのは大きいです。
前仕様ではジャンプで寄ってきて即死Bombを投げ込んできてこっちの布陣をめたくそにする害悪だったので、かなり楽になりました。

強化要素としてはDoubleの分身召喚・インビジ化が戦闘開始時(およびウェーブ直後)になったことでしょうか。
行動前にHP半分の状態で速攻ができなくなりました。
といってもボス戦ではウェーブ時に無敵が付いているので、実質そこまで変化はありません。

しかしここまで楽になったとはいえ、Bonbombの連鎖即死やBomb Ilicalの追尾+2マス円形即死はそのまま。
少し気を抜くとさらっと全滅が見える、緊張感のある戦闘なことには変わりありません。
実際アチーブ攻略は他の次元よりも死にまくりながら達成しました。

隣接は召喚種類が少ないうちのPTではかなり難しく、全員のにんじんと蜘蛛と骨とドップルのレベルを6にして挑みました。
Bonbombを青くできないとにんじんとボンブがどんどん焼かれて消えていくので、再補充がかなりきつかったです。
チャレと違って途中で失敗してもわからないので、15戦時点で一度倒した時に達成通知が出なかった時には肩が落ちました。
結局その後3戦、通算18戦で成功しました。きつかった……。

トリオはイオ抜きのクラ+策士+エリオ、ポータルを使ってボンブに放り込むことで5ターン目にボスを倒す形を作ったのですが
Bonbombの個数調整(フィールド上のBonbombの数だけボスの受けるダメージ*90%バフがかかる)に手間取り
また策士がボンブ特化の装備だったため、雑魚処理が通常より難しくてミスも嵩んだこともあり、7戦ほどかかりました。

スコア300はMuta/Ougaa/Proxima/Ultram/Great Oaf/Major Oaf構成。
ニーダスとは逆にUltrumはほぼ無害、Aroumbが致命的に有害になるので入れ替えた形です。
隣接攻撃を受けたら即死とはいえ4キャラフルで動けるので、ボスを倒すまではすぐだったのですが
なんだかんだボスを倒した後の被弾ダメージ50%アップが1/4になった活力を抉ってくるのが厳しく、3・4ウェーブ目で何度も死にました。
なんとか2桁に届かない9戦で済みましたが、運が良かった方だと思います。

敵を適切に処理しつつ緻密なパズルゲームを行う必要のある、難度としてはおそらく最難に位置するダンジョンではないかと思います。





Vortex300.png

ゼロ次元、Vortexさん。
Focus(フォーカス)、Trio(3人組)、スコア300をやってきました。クラ策士は残りImpertinence(がんばれ)だけです。

まずウェーブのターン数が1ターン延長、単純に余裕がかなり大きくなりました。
ゾンビ化した敵のHPが50%から20%に激減、またMP-1が付くようになりました。20%は具体的にはHP1320、武器一回で落とせる量です。
更に倒すターンにはモンスターにアイコンが付くようになり、今まであれだけ忙しかったバフチェックが不要に。

反面、モンスター自体の弱体化は攻撃ダメージの減少くらいで、性能はほぼ据え置きです。
画面全体毒なんかはちゃんとカロットやヒーラーで処理しないと痛いですし、Hystairkalは飛んできてPacifistを入れてきます。
また、ボスの性能は完全に変更なし。MP奪取のないPTだと最後にボス1体に全滅させられかねない危険はそのままです。

フォーカスはその昔、ものすごい苦労をしてパンダ策士で達成したのですが
単純に後方から遠距離単体攻撃を繰り返すだけでなんとかなるゲームに成り下がっていました。なんかくやしいな!
とはいえクラをMP奪取型から地水アタッカー型に変更、全員フルアタ構成で殴りまくりました。
初戦クリアでした。

トリオはクラがフォーカスの構成のまま、イオを抜いて挑みました。
これに関しては次元バフが爆発性の消滅(敵を倒すと周囲2マスに最大HPの20%ぶんのダメージ)だったことが大きいです。
たぶん他のバフだったら火力不足だったと思うので、バフを見て即やったのは正解だったと思います。
フォーカスもそうだったのですが、雑魚処理が終わってからボスの足を削れないのが少し厳しかったんですが
うまいことポータルとボンブを利用してダメージを底上げできたので、クラにPacifistが飛ばないよう気をつけて厳罰集結を叩き込みました。
初戦クリアでした。

スコア300はMuta/Ougaa/Proxima/Ultram/Great Oaf/Major Oaf構成、QoTと同じでした。
気をつける被弾は画面毒・Krossflireのななめ攻撃・Hystairkalの特攻・CrushmoreのMP増加放置くらいなので、注意して遠距離戦をするだけでした。
こちらはクラがMP奪取型だったこともあり、少しミスってもリカバリーは容易な点が大きかったです。
初戦クリアでした。

うちのPTの相性がいいのは確かですが、ギミックさえ理解していたら少なくともQoTよりは簡単なダンジョンだと思います。





猫目300

エカ次元、猫目さん。
スコア300をやってきました。クラ策士はこれで全アチーブ終了です。

数字関連のギミックが大幅に緩和、黒グリフと攻撃時のダメージ波及・モンスター回復効果がなくなりました。
代わりにモンスターのターン開始時、同じ数字のマスにいるプレイヤーがダメージを受けるようになりましたが
300程度のダメージの上にボスのターン開始時には発動しない、正直おまけみたいな効果です。

ボスのMPが6から4に減ったことをはじめとして、モンスターの性能もエリアが減ったり直線限定になったり大きく弱体化しており
とりあえずMPとRAを削っておけば無力化はかなり簡単になりました。
但し攻撃力に関してはそのままなので、特にKnightに一度噛みつかれると痛いのはほぼ変わりません。

スコア300はMuta/Ougaa/Aroumb/Ultram/Great Oaf/Major Oaf構成、400超えでした。
定番のProximaは毎ターン消えるダイスに作用して即死を引き起こすため、さすがに使えませんでした。
ボスを左の角に置いてMPを1まで削り、1マス歩いたボスをボンブートで角に戻す、を繰り返してボスをハメ続けている間に
他のキャラで雑魚を処理する、書いてしまえば単純な戦闘でした。
5ウェーブ目出現時など、3の倍数ターンに4番マスにいる雑魚のMPが+3されることが最大の難点なので、そこだけ気をつけるべきかと思います。
無敵解除後はさすがにMPが削れなかったですが、ポータルを使った火力にモノを言わせてゴリ押しました。

ボスさえ適切に対処できたらエヌ次元より少し難しいかな?くらいの難度ですが、対処できるクラスがそこそこ限られるので
なんというか割と昔ながらの高難度ダンジョン(実装から半年くらいのEP3とか)みたいな印象のダンジョンだと思います。





あとは他のダンジョンでやってきたアチーブをずらっと。

クライム2人組

クライム、ノマド・臆病・2人組。
即死がなくなって歩き放題になったらノマドは本当に簡単でしたね……。
2人組はPacifist発動前に雑魚を処理、その後はクライムをクラで下にハメ続ける間にボンブを育てて
育ちきった頃に策士が1Tグリフに乗ってPacifistを解き、無敵解除してボンブで一撃ドーン。


伯爵2人組

伯爵、2人組。
クラが全力で足を削って被弾をなくし、その間に策士が全力で殴るだけのお仕事。伯爵は5回無敵解除して倒しました。
万一足を削れなくてもボットがなんとかしてくれるセーフティはやはり心強いです。但し伯爵の遠ざけすぎには注意。
唯一ワシフクロは遠距離攻撃が苛烈かつ攻撃後に逃げるので、モグラの有効ターン中に倒しきれないとどうしようもなかったです。
たぶん15戦くらいでした。


Anerice2人組

Anerice、First(最初に)・2人組・スコア300。
最初には以前にRazofで使ったお返し御免の同士討ち誘発で雑魚を先に処理、あとは悠々とボスを倒すだけでした。
そういえば一時期コロッソでよく使われた、イオエカの活力バフ切れ倒しでもできるんじゃないでしょうか。きっと。
スコア300はMuta/Ougaa/Proxima/Aroumb/Great Oaf/Major Oaf構成、序盤に雑魚に殺されなければ問題なし。
2人組はやはり雑魚をさくっと処理したら、あとは毒殺で侵食を入れながら遠ざけて殴るだけでした。



ちなみに2人組はエリオイオでもやりました。
こっちはエリオがグール化して、飛んできたAnericeをポータルで送り返すループを組みました。
グール隣接ワープはいつもどおり右上マス起点の時計回り抽選なので、エリオの右上マスにポータルがあるようにしておけばOKです。


Toxoliath2人組

Toxoliath、2人組。
ボスの癖が強く、また雑魚の遠距離攻撃が苛烈で2人組が難しいと評判のダンジョンですが
辛辣の毒ダメージとボンブでボスを倒しきったら、あとはWatchersでお互いを回復しながら遠距離で殴るだけでした。
これが190Dとか200Dで、雑魚のHPがもっと多かったら厳しかったと思います。


Wurmlord2人組

Wurmlord、最初に・2人組。
最初にはボスを攻撃しすぎない、具体的には毎ターン3000ダメージくらいで、犠牲の入った雑魚が死なない程度に攻撃することで
順当に普通に最初に倒すことで成功しました。当初は犠牲効果を呪文解除する予定でしたが、アレ解除できないのね……。
2人組は隣接攻撃性能が死んでるクラ策士ではどうしようもないので、策士にはウィル・キルソン化してもらいました。
クリティカル100%、ふんわりドフスを積んで繰り出すキルソンの攻撃は、1ターン目に6000ダメージを出す余裕のクソ火力です。
問題は雑魚死亡時の爆発ダメージ(おそらく2000ダメージが全プレイヤーキャラに均等分配される)ですが
これも雑魚を2ターンに1体倒すことにして、間のターンに空振りして回復(クリを出すと10%回復)することで乗り切りました。
キルソンVSボスまで行ったら負ける要素はないので、途中でクラは死んでも問題ありません。


Koutoulouがんばれ

Koutoulou、がんばれ。
最近話題のパンダ+クラスマントイオ型のハメ殺しを使いました。
イオを持ったパンダがSkt-Zoに隣接してボスから隠れつつ、Zoに安定と決闘を入れ続けてボスの提携を阻止、
あとはパンダがボスを毎ターン投げ続けつつめまいを入れてMP毒ダメージを与えていく、というループです。
そして他の2キャラが他の2匹に隣接して倒すわけですが、そいつらが結構動き回るので障害が必要→ちょうどDofus Petsの障害ペットがそこに、と
いいタイミングでいい子が手に入りました。ありがたやありがたや。ちなみに障害は80くらいあればたぶん大丈夫です。
もちろんそのまま倒してしまったらがんばれが失敗してしまうので、そこはうまく位置調整してお互いを殺したりイオに殺してもらったりします。
最初の2ターンが初期位置に大きく依存するため形を作るのが大変ですが、そこさえ超えたらあとは作業、集中力との戦いでした。





気づけばクラ策士のダンジョン系アチーブメントも、達成できていないものが残り数えるほどになってきました。
漸くにして良くも悪くもコンテンツの天井が見えてきて、誇らしいやら寂しいやら。
とはいえ、2人組は極力クラ策士でやりたいというこだわりでできないものがいくつかあるので、0にはならないでしょう。たぶん。
  1. 2017/08/21(月) 17:48:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体を光らせて。

海外のおまいら

「SAOの映画だって?」
「オーディナル・スケールってタイトルだ」
「そんなことよりアスナの胸をボインボインにしてほしい」
「(主人公の)妹はデカくていいよな」
「映画の内容って16.5話か?」 ※Web時代に隠しページにあった18禁シーン
「ダンまちかこのすばも映画化してくれよー頼むよー」
「ダンまちはいいぞ」
「このすばもいいぞ」
「EXPLOSION」
「このすば、1期はよかったけど2期はイマイチだったな」
「おっと、まだ2期見てないからネタバレは勘弁」

会話内容が……日本人と何も変わらない……。

師の師といえば我が師も同然!

そんな同盟チャットで(稀に)賑わう同盟、CYGNIことCYGNUSに入りました。
以前入ってた同盟、プリズム目当てで所属してたのにそこが奪われちゃったからね。仕方ないね。





2年前の夏にクリティカルヒットのシステムが変更され、ドフスでは状況次第でクリティカルを100%出すことが可能になりました。

クリ100%ノーギョウ(弱点34%)

100%クリティカルが発生するときは、ダメージプレビューにクリティカル時の値しか表示されなくなるのでわかりやすいです。
このノーギョウ・ダガーは基本クリティカル率が25%あるので、クリティカルステータスを75積めば100%になります。
火ですし、ノンマロウセットを基本にクリティカル金魚に乗ったりしたら割と簡単に達成できます。 →

しかし、さすがに基本クリティカル率5%の攻撃、例えばエターナル・ステッキなんかを100%にするのは至難の業です。
うちでは策士の愛用武器ですが、クリが出ないとダメージが悲しいことになってしまいます。具体的には800近くダメージが落ちます。
風策士だと、同じく5%のボンブーメラン・ダガーもクリティカルの有無による影響がとても大きい。
そんなわけで可能なら100%を目指したい。ここはいろいろ検討してみましょう。

とりあえず武器はエターナル(0)前提、ノンマフルセット(27)+フックロ2部位(13)+四葉盾(6)+プラム金魚(10)+タコドフ(10)までは安定。
リングもう片方は風ならアリスター(5)でいいとして、残るマントをどうするか、ということになります。
候補としては、クリティカル発生時のダメージが高い順に
・Indescribable Cape(0)
・Tal Kasha Head of Hair(3)
・Atcham Cape(4)
・Showl(5)
・クライム・マント(6)
・Anerice Cloak(10)
あたりでしょうか。順当にクリが高いほどダメージが下がります。

といっても、クリティカル最高値のAnericeを付けたところで合計クリ値は81、これに基本クリ値を足して86%がクリティカル率です。
残り14を如何にして賄うか、むしろ賄えるのか?という話になってくるわけですが……ん?14って……

クリショは+14

ええのがあるやん、そこに。
というわけで、ここへ来てまさかのうちのメイン2キャラであるクラ+策士に新たなシナジーが生まれました。
毎戦最初に策士にクリショをかけていくことにしましょう。

ただまあ、いくらクリのためとはいえ、完全に火力系ステが死んでいるAnerice Cloakなんて付けるのはつらいです。
最低でもクライム、できれば更に上のマントで高ダメージを目指したい。欲張るならIndescribable Capeのエリア2と高活力がほしい。
ならどうするか?できることは一つです。

策士用クリ過剰(+10)

過剰魔術ですね。
APMPのある靴アミュは各+2、その他+1ずつで合計+9になったので、更に頑張ってマントを+2にすることで合計10過剰。
見事Indescribable Cape装備でクリ81、クリショ込み100%を達成することができました。 →策士常用装備
ただ、マントの+2のためにルーンが溶けに溶けたので、ステータスはだいぶ妥協しました。それでも最高ダメージに変わりはないです。

クリ100%エターナル(弱点29%)

まさにクソ火力。特化装備かくあるべし。





エリオ用クリ過剰(+4)

ちなみにエリオの装備も靴とアミュだけ+2ずつしてあります。一世紀アミュはダガー装備用、QoFアミュは常用です。
これは冒頭のノーギョウ100%調整用の意味もありますが、+4すれば長いこと装備していたプラム金魚(クリ10)を
クリ率そのままエメプラ金魚(クリ6クリダメ20)にできるじゃん!やるか!という思いつきでした。思いついてすぐやりました。

さくっとクリ2過剰

靴がヒーリング-1だけで即過剰できたのには少し笑いました。
毎回魔術がこのくらいさくさく終わってくれたらいいのにな。





ついでなので最近の魔術成果でも。

MP四葉盾

また四葉盾にMPが付きました。
しかも今回は前回のクソステと違って、かなりの良ステ。
しかしなぜMPを付けたのかというと、実は前述の風マントの前にこれのクリティカル2過剰を目指していたから。
無慈悲にこのMPを残高化し、クリティカルルーンを注ぎ込むこと9個……1回しか付かずに爆死しました。つらい。
ちなみにこの四葉盾の魔術に費やしたオーブ+MPルーンの合計はカマ換算で18M相当くらいでした。つらい。

APよんじゅうにリング

そんな悔しさをリングにぶつけてAPが付きました。
XLIIセットはレベル低めの装備ですが、AP12/MP6で耐性障害装備を組むときには必須になります。
その頃ちょうどクエスト戦闘で耐性装備が必要だったので、割といいタイミングで付いてくれました。わあい。
……クリが1欠けてる、ダメージも低いって?耐性障害ロール時にそんなものいらないんだよォ!





ラストは多少脱線しましたが、クリティカル過剰魔術のすゝめ記事でした。
ノンマロウベースのクリダメ型装備を使ってる人は、状況次第で検討してみても良いんじゃないかと思います。
  1. 2017/07/24(月) 15:39:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

れこんぬ

Author:れこんぬ
とりあえずドフスやろか^^

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記 (190)
ドフスひとりじょうず (40)
アップデート情報 (41)
同盟関連 (2)
キャラ語り (5)
昔語り (5)
役立ちそう系 (9)
やりたいこと、できたこと (2)
別ゲー (7)
アニメSAOのレコン (8)
あんまり関係ない話 (6)
未分類 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示