ぷらぷらドフス日記

MMORPG DOFUSのプレイ日記その他です。purapuraしてます。buraburaしてません。

みんなののりもの。

かぶとむし?なのか?

6/26、アップデート2.47にてターキー・Seemyool(金魚)に続く第三のマウント種、 Rhineetle(仏名Volkorne)が実装されました。
初見時はスカラリーフかなーと思ってましたが、英名からするとたぶんカブトムシモチーフでしょう。きっと。

かぶとむしの性能

このカブトムシですが、レベル100まで育てるとどの色であろうとAP1が付きます。
もちろんAPやMPの装備条件などはないので、また一段階装備の幅が広がりました。
色ごとに異なる性能もこれまでのマウントやペットと一線を画するものがちらほら。
どんなものがあるか知りたい人は、ゲーム内EncyclopediaのEquipmentタブでRhineetleを検索すれば全部見れますのでどうぞ。

しばらくすればトッププレイヤーから販売用のものが下りてくるでしょうが、それを待てない、自力で頑張ってみたいという人のために。
とりあえずわかっている限りの情報をまとめてみようと思います。





とりあえず、捕獲はターキーはもちろんのこと金魚よりも更に困難です。
まず捕獲のためには専用の捕獲網が必要で、それを武器として装備して戦闘しないといけないのは他マウントと同じです。
捕獲網はRhineetle Capturing Net、よろず職の製作アイテムで、割と大量の高レベル素材が必要です。

次に野生の生息地域ですが
・Crimson(紅):オトマイ島全域(ゾス村、天幕の村は除く)
・Indigo(インディゴ):フリゴスト島全域(Bethelエリアは含む、サカイ島は除く)
・Ebony(黒檀):神聖ディメンジョン全域(4次元の全エリア、同盟専用エリアは除く)
・Orchid(蘭):パンダーラ島全域(同盟専用エリアは除く)
色ごとに上記エリア内に1匹ずつ出現します。他のモンスターは含まず、1匹だけのスタックとして出現します。
また、一度捕獲されるとそれから平均12時間出現しなくなります。(たぶん6~18時間の範囲でランダム)

というわけで捕獲網の用意が大変、敵を見つけるのが大変、そして戦闘を開始できたとしてその後も大変です。

まず敵性能ですが、当然のように無敵です。
また各色共通で
・直線8マス距離の攻撃
・3マス距離の攻撃、受けると味方全員に波及
の大ダメージ攻撃を持っています。
各色ごとに属性は固定(紅地・青水・黒風・蘭火)なので、該当属性の耐性を50%にして挑みましょう。

捕獲(撃破)条件ですが、各色ごとに固有の手順を5回繰り返した後、マウント調教を使うという流れになります。
手順に成功すると頭の上に数字アイコンが付きます(付く対象はカブトムシだったり召喚だったり自身だったり)。
詳しい手順は以下の通り。

■紅(地、オトマイ)
毎ターン自身の近くにクラックラーを召喚、クラックラーは召喚後1ターンで自壊
クラックラーのHPは1200、一度倒すごとに200ずつ増加し、5回目は2000
クラックラーは遠距離無敵・近接攻撃無敵が毎ターン切り替わる
このクラックラーを5回倒すのが条件

紅は他色のRA3の攻撃がRA5、かつ属性がランダム

攻撃ダメージさえ足りていたら、味方の数は少ない方が楽
ぶっちゃけ地クラで退却・毒殺・厳罰を回すだけで完封可能

■インディゴ(水、フリゴスト)
毎ターンプレイヤーの後ろに水滴モンスターを召喚
水滴同士をぶつけると、ぶつけたほうが消滅し、ぶつけられた方が大きくなる
同じ水滴を5回大きくすることが条件

RA3の攻撃は吹き飛ばし効果付きで、プレイヤー側召喚扱いの水滴がプッシュされることがある

プレイヤーが多いほど水滴の数が増えて条件を満たすのも楽になるが、RA3攻撃による事故にも注意
位置操作呪文の少ないクラスが少人数で挑むと大変かも

申し送り:
水玉は一定ターン経過後に消滅?
敵攻撃のいずれかに移動不能or根を張った付与あり?

■黒檀(風、次元)
プレイヤーのターン開始時、プレイヤーから少し離れたところに竜巻モンスターを召喚
プレイヤーが竜巻と隣接してターンエンドするとプレイヤーのMPが永続-1(重複可)される
竜巻と5回隣接してターンエンドすることが条件

直線8マスの攻撃に3ターン重力付与が付いているため、テレポート系移動呪文は使いづらい

プレイヤーが多いほど召喚される竜巻の数は増えるが、自分以外のプレイヤーが召喚した竜巻と隣接してもカウントされないので注意

■蘭(火、パンダーラ)
ターンエンド時、自身の周囲3マス円形範囲にグリフを敷設
グリフに乗っている間受けるダメージが2倍になる
グリフに乗って5回ターンエンドすることが条件

RA3の攻撃を受けるとターンスキップ
耐性50%でグリフに乗った状態で全攻撃を受けると2500程度のダメージ

障害物がある場合は位置を調整して、敵から射線の通らない壁の裏に1マスグリフが発生するようにして踏むようにすると安全
そうでない場合、乗ってターンエンドしたキャラクターを他のキャラクターがグリフから動かし、回復を多めにして耐える





育成の方も大変で
・野生は野生同士でしか交配できない
・繁殖回数2、ツリー内(3世代前まで)に同一個体がいると-1
・公共パドックのデフォルトアイテムが除去されたので、自分で作って用意しないといけない
・エネルギー増加のためのエサはキラリかけらで、1個で50エネルギー、600個で満タン(3000エネルギー)
・交配後出産までは120時間(5日)固定

そして
・Stubbyobs(新エリア)の全クエストクリア後に証書を交換可能になる
・証書をNPCと交換することで証書1枚につきRhineetle Hornが1本手に入る
・Hornは新しい強力装備(4部位セット・弓)の素材で、1部位につき10個必要

いやー大変だこりゃ。





一応マウントに乗った状態で捕獲しても証書状態で手に入るようになっていたり、少しくらいの緩和はあるものの
一貫して近年になかったレベルのどぎついコンテンツとなっております。
早々に着手すればかなりの金策になると思われるため、とりあえず捕獲網だけ作っておくのはアリじゃないでしょうか。

そんな感じでだいたいフォーラムにあったガイドの和訳転載でした。あでゅー!
スポンサーサイト
  1. 2018/07/21(土) 11:54:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ろーど・とぅ・つーさうざんど。

実に約5ヶ月ぶりの更新となります(Lucid9関連は除く)。皆様、お元気していますでしょうか。
僕はブログを更新していないからって別にドフスをやめたってことはなく、スフォキアデイリーは週に6日やるくらいずっとアクティブでした。
……というかそれ以外にほぼ何もしてないので、ブログに載せるネタがなくて云々そのままずるずると云々。
ま、一ヶ月更新がありません通知で放置するのも忍びないので、また月イチくらいで適当に短い記事でも上げていきたいと思います。





さて今回はTemporisサーバーのお話。
てんぽりすとは4月末にオープンした新しいサーバーで、一定期間(7月末)でクローズする期間限定サーバーです。
Single-Accounted制限が付いており、基本的に複垢プレイは不可能となっています(詳しい条件はいろいろありますが省略)。
普通のサーバーに付いている国別制限も特になく、すべての国から同じサーバーでプレイが可能です。

といっても、新しくて人が多いからってそこまで遊ぶ理由にはなりません。
期間限定というからにはもちろん、期間中に一定の条件で賞品が手に入るわけです。

てんぽ鯖景品
https://www.dofus.com/en/mmorpg/news/announcements/869122-temporis-servers-open#869122_subnav_0

それがこちらのかぶりものとマント。あと称号も。
入手条件は目標ポイントで、2000でマント、5000でかぶりもの、10000で称号がそれぞれ手に入ります。
さすがに3ヶ月ちょっと+遊び相手もそんなにいないとなると上位は厳しいので、とりあえず2000を目指してみようと着手したのでした。

てんぽ鯖2000到達

で、6月半ばにして到達。やったぜ。
というわけで今回はすっぴんから始める目標ポイント2000達成ガイドをお届けします。





まずは序盤のおすすめ進行手順。いずれもソロ前提です。

キャラを作成したら、とりあえずチュートリアルだけやって即下界へ。
1~2匹のピウィを狩り続け、欲しい属性の装備をドロップするまで粘りながらレベルを上げます。
今のピウィ装備は本当に強く、レベル50くらいまでは装備し続けてもまったく問題ないレベルなのでちゃんと揃えておきましょう。
なおサーバーオープン直後であれば、いらない装備を最安値でマケに出しておけばバンバン売れるので、売って買えばすぐ揃います。

ピウィ装備が揃ったらクエストを進めます。
とりあえずインカルナムとアストゥルーブのクエストを片っ端から終わらせましょう。
アストゥルーブクエストは全部終わらせるとSilver Dofusが手に入り、戦闘性能がそこそこ上がるので便利です。
この段階ではまだ装備の直接ドロップがあるので、合う属性の装備だったらガンガン付けていきましょう。要らなければ売るだけです。
終わった頃には自然にレベル50くらいになっているはずです。

道中やインカに戻ったりしながら、錬金術師の職レベルを10まで上げておきます。
10から呼び出しポーションが作れて、それを自炊できるだけでかなり移動が楽になるからです。
材料のSageはレベル20になれないと刈れませんが、水とSageだけなのでマーケットで買って作ったら問題ありません。
200個ほど作ったらレベル20に上がるので、買って上げてしまって売る側に回ってもいいでしょう。

そこからブロップ装備(レベル50)を揃えます。
カニアの森とカニア中央山脈のモンスタードロップのみで作れるようになっている上に、フルセットでAPが付く便利セットです。
ピウィ装備からそのまま換装できるというのも便利ですね。
火・地属性でもたぶんゴッボールフルセットを頑張って揃えるより、レベルを上げてこっちに飛んでしまう方が楽だと思います。
製作は作業台前に職人がいればクリックメニューから製作依頼を飛ばすことができるので、(多少失礼ですが)会話なしでも作ってもらうことができます。

寺院のドップルは周回しておきましょう。
なぜならドップルのチャレンジを10個達成するだけで目標ポイントが328も入るからです。
目標ポイント2000を目指すのに便利というのもありますが、それよりも500で手に入る相棒アスト騎士が狩りにとても便利なので
最速で騎士を手に入れるための最短ルートとして、チャレをこなしながらドップル周回はしておくべきです。
ドップル戦は必ずチャレが2個出て両方達成すると2回達成扱いになるので、片方しかできそうになければ自殺して吟味してもいいです。最短5日で終わります。
お金は入りませんが、経験値は悪くないしドップロンも手に入(次期アプデで消えるようですが)ってスクロも入れられるので便利です。

要らない素材を容赦なく売っていけばクエスト報酬と併せてお金が足りないということはそこまでないと思いますが
並行してスフォキアのデイリークエストをやっておくと、経験値もお金もおいしくておすすめです。
[13,25][16,25](食料品店内)で受けられる「ジュースの作り方」「新鮮卵グルメ」「ドレッシング真珠ネックレス」でだいたい15,000カマくらいになります。
スカラリーフとゼリーを狩る必要がありますが、目標ポイント500で入手したアスト騎士を連れて少スタック相手なら難なく倒せると思います。
ちなみに[17,29]で受けられる「クスト船長のタフな命令」もデイリーですが、ならず者盗賊が湧いていないとかなり時間がかかるので
4匹スタック以上を悠々と狩れるくらいになるまではあまりおすすめしません。

おそらくこのくらいで目標ポイント1000は達成できると思います。クロウバックスとジュミッキーが手に入ります。





そこからポイント2000を目指すための細かい内訳を見ていきます。

まず必須から。
【一般】項、5ポイント
レベル80になったらこれだけ取れます。誤差です。
【探検】項、224ポイント
無条件で行ける箇所を埋めます。具体的にはインカ、アスト、アマクナ、ボンタ、ブラクマ、カニア、シドモート、コアラック山、Ohwymiです。
【モンスター】項、489ポイント
前述のドップルに加え、アストゥルーブ系モンスター「あんなにかわいかったのに」を終わらせましょう。
また自グループより敵グループのレベルが高い時にチャレンジ成功の目標、これの100回は自然に取れていると思います。
【クエスト】項、196ポイント
インカルナムとアストゥルーブのクエストを全部、それと完了クエスト50個でこのポイントになります。
アストクエの最後の方で18全クラスに対してはさみを使って毛を取るという工程があるので、人が多い時期に終わらせてしまうと楽です。
【職業】項、3ポイント
前述の錬金上げで職レベル10、アイテム製作1個と100個が達成できていると思います。誤差です。
【ダンジョン】項はクラスやレベルで上下しますが、レベル50までの15ダンジョンを行ける限り回りましょう。
2人組とチャレンジ系アチーブを全部できたら900ポイントになりますが、ブーレイ(風耐性85%)やクワックワなど属性次第で攻略がきついもの、
ロイゴボの電撃戦やスカラリーフのきれいな手などクラス次第では厳しい目標もちょこちょこあります。
その辺りを加味して合計700ポイント取得をボーダーラインとします。
あとダンジョン内でのチャレンジ10回成功アチーブ「目を閉じて」、これは自然に達成できているでしょう。10ポイントです。

以上で1627ポイント。残り373ポイントを如何に稼ぐかということになります。

・【モンスター】項、その他 - 130ポイント
レベル80までのものは可能な限り取りに行きましょう。少ないグループでチャレをやるだけです。
レベルが足りないと達成できないので、そこそこのレベルも必要なことは忘れないように。
具体的にはField Vermin、トフ、フィールドモンスター、スカラリーフ、ツリッター、クラックラー、ドラゴターキー、ブウォーク、
ゴブリン、盗賊、Imp Automatons、Cania Ruffians、Beach Monstersの13個です。

・【ダンジョン】項、アイドル低スコア目標 - 170ポイント
まずレベル50までの15ダンジョン全部クリアで「千里の道も一歩から」、20ポイント。
パンダーラとオトマイにひとつずつ該当ダンジョンがあるため、必須には入れませんでした。
そして15ダンジョン全部で低スコア目標をやったら150ポイントです。
Minor Dynamoだけでスコア15までのダンジョン(3箇所)はできます。
それ以降はMinor Yosh/Proxima/Minor Dagobのうちひとつを加えるとスコア30までのダンジョン(5箇所)が、
ふたつでスコア38までのダンジョン(残り全部)ができます。
依頼で作るか、少し時間を置いてマーケットが充実するのを待ってから直接購入しましょう。
ちなみに買う場合、Horiz(Minorではない方)が職レベル上げに便利なのか安価で売られているので、効果が問題なければそちらでも良いかも。

・【探検】項、入場条件があるエリア - 121ポイント
パンダーラ島22ポイント(入島クエスト必須)
ムーン島14ポイント(入島クエスト必須)
ミノトロール島12ポイント(島に渡るのにカマが必要)
サカイ島13ポイント(レベル制限あり?)
ディメンション53ポイント(ポータル探し必須)
フリゴスト島7ポイント(Lv50必須、ダンジョン攻略が要らないエリアのみ)
後述の島のものは除きます。
意外と4次元のポイントが合計するとバカにできない量になるので、一通り行っておくといいでしょう。

・オトマイ島関連 - 42ポイント
島に渡って【探検】を埋めてビーチのモンスターアチーブをやった合計ポイントです。
渡るためのアイテムは割と大変。カニガーのレベルは高いですし、エリートシャファーのドロップが必要になります。
漂流島にコココ系がいなくて沸き狩りをしないといけないのは皆様ご存知の通り。可能なら箱以外のアイテムは事前に買い揃えましょう。
レベル50ダンジョンのうちひとつがここにあるという意味でも渡っておいた方がいいでしょう。
さらっと探検を埋めると書きましたが、泥炭坑奥部に渡るために戦う黒ピンク騎士はクラス・ビルド次第では低レベルで倒すのは難しいかもしれません。

・ワビット島関連 - 100ポイント
【探検】【モンスター】およびカロットドフス取得までの全【クエスト】の合計ポイントの合計値です。
過程に「3キャラ必要なスイッチ部屋」「ワビットセット3部位を揃える」「レベル60・80のダンジョン攻略」が必須になるのでハードルは高め。
それらを除外すると達成できるクエストは「ワビットを発射」「燃えるワビット」の2つだけなので、合計45ポイントになります。
これも早々にやって人の多い時期に便乗してクリアできたら楽なもののひとつです。

・その他細々
主要クエスト「ドフスはどこに?」はパンダーラ島とワビット島に行けたら終わらせられます。10ポイント
スフォキアのクエスト「Asse Sea Air」と「Sufokon Together」は多少ドロップが面倒ですが、デイリーと並行してクリアできます。合計20ポイント
その辺りを終わらせたらクエスト100個の目標「解決策を探し求めて」は達成できるでしょう。10ポイント

以上、書いたものを全部合わせて2230ポイント
2000でいいならそこそこ余裕はあります。アイドルなしだと結構ギリギリな感じ。

たぶん今後も期間限定鯖は定期的に開かれるでしょうし、いっそ今から始めても一週間くらいで2000は達成できると思います。
そんなときの参考にでもなればと思います。





そんな感じで計算してレベル80あれば目標2000は達成できるとわかってたんですが

てんぽ鯖れべる100

気がついたら100超えちゃってましたね、ええ。
というのも

てんぽ鯖ゾス狩り84

ソロの背伸び狩りでレベル上げと金策を並行できる場所を見つけてしまいましてね……。
退却+毒殺で毎ターン6マス押せるので、隣接攻撃しか持っていない敵は時間こそかかるものの完封が容易。
画像のように2匹居る(+ガールは回復してMPバフを撒いてくる)場合は工夫が必要なものの、まあなんとかなります。
ちなみにここで狩れるモンスターのドロップアイテムの中で一番おいしいのはゾス戦士のけい骨。
ブルースとかの素材になるので、6月18日現在マーケットでは6桁値が付いています。出せたら一攫千金。

てんぽ鯖92vs209

背伸び狩りの極地がこちらになります。
こいつ1匹じゃないと無理+中距離直線で誘引を持っているためマップと初期位置も吟味が必要で乱獲は無理ですが
しっかり敵の攻撃範囲を把握できたら、クラが一対一で完封できるモンスターは少なくないのです。
なお、さすがにドロップアイテムは平均価格では売れませんでした。

てんぽ鯖クラ最終装備

最終的に装備はこんな感じ。風クラ、AP10MP6です。 →ぷらんなー
生まれてから最後まで風属性を貫きました。
風の場合吸収以外の攻撃呪文はすべてAP3で、吸収はダメージだけだとランク2(レベル122)まで魔法と同等の火力になります。
そのためAP6以降はAP9にしないと呪文回しによる火力は上がらないということで、閃光ベルトを装備できるレベル80でAP9になるように組みました。
当初はかぶりものか武器をAP付きにする予定でしたが、意外とゼリングを安く買えてしまったので頭は適当です。

なお、早いうちに素材を狩って作った狂気トフのマント以外はマーケットで現物購入しました。いずれも活力が50前後過剰されています。
装備品レベル以上に魔術職レベルがあれば魔術ができるので、早い段階から魔術品はマケにあふれています。
そして最終的に商品価値が0になる期間限定サーバーとなると……特に低レベル魔術品なんかは時間が経つに連れて値段が急降下するわけです。
実は今回、サーバーオープンから3日だけ頑張った後に休止、一ヶ月ほど経ってから再開というプレイをしました。
そのため序盤でそれなりに人が必要なクエストは終わらせつつ、マケ価格下落の恩恵を得ながら遊べたのではないかと。
時間経過によって大きくゲーム内経済環境が変わるというのも期間限定サーバーの面白いところだと思います。
もちろん期間終盤であれば更に影響は大きくなるものと思いますが。
まだ一ヶ月以上あるしポイント5000目指せって?いやあ……さすがにきついっす。どう考えてもレベル190は必要っぽいし。

そんな感じで、てんぽりす鯖生活の様子をお届けしました。
  1. 2018/06/18(月) 01:46:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英語は基本。

あけました2018

あけました。既に一ヶ月くらい経ってますがキニシナイ!
なお返事はなかった模様。

おとしだまありがとう

あ、お年玉おいしかったです。





何やら今年は例年にない大寒波だとかで、しばらくホント寒いですね。
うちでは基本的に部屋全体を暖める系の暖房を使わないので、この時期は手がかじかんでマウス操作の精度が下がります。
ドフスはあれでいて意外とマウス精度をそこそこ要求されるので、自然とログイン時間も下がってゆき……

文芸部に入部しました

その間に文芸部に入部したりしてました。
Doki Doki Literature Club!、Steamアワード2017にもノミネートされた一部界隈で話題のギャルゲーです。全編英語です。
いやさ、ギャルゲー系のゲームってひざ掛けの中にマウス突っ込んでクリックしてたら進められるからちょうどよくてさ?

ちなみにやるなら日の高い時間にプレイ推奨です。
夜中に遊んでいたところ、Discordで俺のプレイ中アイコンを見た外人(ドフスのフレンド)が
「今って日本時間だと深夜だろ?こんな時間にそれプレイするなんて勇気あるよお前」みたいなことを言ってきました。
つまりそういうゲームです。興味を持った方はお気をつけください。





お犬さまと一緒

さて、いい加減2.45新クエストあたりにも手を付けていこうと思いまして、とりあえず主要クエストライン「The Brotherhood of the Forgotten」に着手。
この犬ペットはアチーブメント報酬で、オウギナック寺院のマスターJalcasのペットだか何だかそういうアレです。
育てきるとクリティカルが16も付くとかいう話ですが、どうも今はバグでそこまで育たないとかなんとか?
ステータスとしてはだいぶ有用なので、いずれ折を見て育てたいですね。

理想主義者おろぽん

このクエストライン、去年秋にフランスで放映されたアニメWakfu第三期に関連するシナリオで、最後にアニメの敵方ボスであるOropoが登場します。
The Brotherhood of the Forgottenというのは敵組織の名前で、各クラス神の息子・娘たちで構成されている通称「半神同盟」です。
去年4月に実装されたNimaltopiaにいるMishellなんかもその一員で、彼女はオサモダスの半神です。
エカの半神ケルビムやフェカの半神オトマイなどは、勧誘はされたものの参加はしていないみたいですね。

攻略はNoobsさんちあたりを参考に。それなりに装備が揃っていたら難度は低めだし、そんなに長くもないです。
他のクエストラインにない特徴として、一番最初にレベル40のダンジョンに行く以外の全ての戦闘が単独戦闘、相棒や味方が参戦できない戦闘になります。
この戦闘では、敵のレベルがキャラクターレベルに合ったレベルになります。要するにドップルみたいな感じ。
このためレベルに見合った装備さえ揃っていたら、1アカウントで最後まで進められます。
前述の通りアニメに絡んでいるお話なので、そちらに興味のある人なんかは進めてみるといいかもしれません。





といっても、クエストを進めたところで会話は全部英語なんでしょ?というプレイヤーさんに朗報(?)
世の中の技術は進歩しているもので、画面に表示された文字を自動的に翻訳してくれるツールがあることを最近知ったのでご紹介。

STEAM グループ ゲーム画面機械翻訳支援ツール
https://steamcommunity.com/groups/jpsctrans


1.コピーできないテキストであっても、画面に表示されている文章を範囲選択すると自動的にその文字を読み取るツール

2.読み取った文字を翻訳するツール

3.(翻訳後の)文章を読み上げるツール

の三段階で、ゲーム画面の英文を自動的に和訳して読み上げてくれる環境をそこそこ手軽に作れます。
サイトに各段階で使うツールがそれぞれ何種類ずつか紹介されていますが、いろいろ試した結果うちでは

1.Capture2Text(以下C2T)
2.GameScreenTranslator(以下GST)
3.棒読みちゃん

の組み合わせを使うことにしました。
全部無料です。本当にありがたい時代になった。

画面テキスト翻訳→読み上げ

全部インストール後に起動して、C2Tの起動ショートカット(デフォルトだとWin+Q)で画面を読み取るとこんな感じになります。
文章自体はちゃんと読み取れているものの、エクスクラメーションマークがバーティカルバーになっていたりと流石に多少の誤差は出ますね。

ちなみに見ての通り(設定次第では)C2Tだけで翻訳までやってくれるのですが、残念ながらこっちの翻訳は読み上げてくれません。
ついでにどうもC2TとGSTでは使っている翻訳エンジンが別物のようで、翻訳結果が結構異なっていたりします。
逆に言うとそれらを比較して正確な訳を検討できるので、うちでは両方表示させています。

うちで使っているC2Tの設定は以下の通り。
・Output > Save to clipboard : チェック (GSTを使う場合は必須)
・Output > Show popup window : チェック (外すと窓が出なくなる)
・Output > Keep lines breaks : チェック外す (入れると画面に表示された通りに改行されて、だいたい訳がおかしくなる)
・Translate > Append translation to clipboard : チェック外す (入れるとGSTに要らない文章が送られてしまう)
・Translate > Show translation in popup window : チェック (外すと窓に翻訳が表示されない)
・Translate > Translate To : 全部Japaneseに設定 (OCR Language Japaneseの項目以外)
・Speech > Enable Text-to-speech : チェック外す (入れると原文が読み上げられる)

この状態で、C2Tの起動ショートカットをマウスのサイドボタンに設定してすぐ使えるようにしています。
ショートカットはHotleys > Start OCR Captureで任意に設定可能なので、うちのようにサイドボタンでWinキーが使えなかったりしたら変えましょう。
ちなみにギャルゲー類でだいたい文章早送り機能に設定されているCtrlキーは使わない方が吉です。

使用時の注意点として
・英語以外にも6ヶ国語に対応しているものの、随時タスクトレイアイコンを右クリック→OCR Languageから言語を変更する必要あり
・GSTの翻訳は割と不具合多め(クエスチョンマークがあると文末と判断されてそれ以降の文章が翻訳されない、など)
・GST起動中はクリップボードに送られた(=コピーした)テキストが全てGSTに持って行かれて消えてしまう(貼り付けできない)
・棒読みちゃんがタスクトレイにしまわれている状態(設定で変更可能)だと読み上げてくれない
みたいなものがあるので、特にGSTは使う時以外は起動しておかないことを勧めます。

このツールと環境があれば、ドフスのクエストだろうと、ドキドキ文芸部だろうと読み進められる(かも)!
というわけで軽いおすすめでした。
  1. 2018/01/26(金) 01:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メリー新世界。

さよならドップル

それなりにかわいかったコンチクショウたちと会えなくなって20日くらいが経ちました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。僕は

呪文インターフェース編集

呪文インターフェースのスキンをいじったり(←半デフォ →編集後)

レベルアップ画面

レベルアップ画面を調整したり(←半不具合 →修正後)していました。
今回のアプデ、ファイル名そのまま別ファイルに差し替えのパターンが多くて、気づかないところで表示不具合が出るケースが多発してな……。
途中でWinMergeのファイル・フォルダ比較機能に気がついて、それで機械的に検出したので今は見落としはない……はず。





というわけで、いつものアプデ前滑り込みプレイングの報告になります。

たるきー2人組
イリザエル自由2人組

前の日記で言ってた残りの2人組、Tal KashaとIllyzaelleをクラ策士で達成してきました。
たるきーの方は5戦であっさり勝利。クラが足削りと位置操作で敵を固めたところを策士が殴る、戦略もあったもんじゃないガチンコ勝負でした。



いりーさんの方は動画でぽん。なんと5日121戦かかりました。しかし自由(MP・RAを削らない)も同時達成できたので満足。
行動選択の迷い方でわかるかと思いますが、6ターン目くらいまでは完全にパターンを組み上げています。
しかもAPMPの削れ方や敵の逃げる方向のランダム性でそこまでに5種類くらい行動分岐があり、全ケースで最適化していった形です。
9T目はもともとボットでボスの位置を調整して、動画の通り策士にギリギリ攻撃できない位置でターンエンドさせる予定だったのですが
運良く動かさなくてもそうなる位置だったのでボットを温存でき、結果11T目にボットを使って生き残ることのできた、ラッキーパターンでした。

16000オーナメント取得!

そのあとさらっとクジラの像をやって、スコア16000のオーナメントを取得。
スコア系オーナメントはゲームプレイ状況の指標としてわかりやすいのがいいですね。





そんな感じでアプデ前に頑張りすぎたのもあってか、アプデが来てからはどうも新ダンジョンやクエストの攻略には目が行かず
長い長いチェンジログの翻訳をしたり、冒頭のようにスキンいじりをしたり、あとは新呪文の検証をしたりのんびり遊んでいました。

ステリセ期限

アプデから二週間ステリセが無料で何度でもできたのが、検証に際してだいぶありがたかったですね。
ちなみに体力回復オーブを持っていたらステータス画面のこのボタンからどこでもステリセできます。わざわざ寺院に行く必要はないぞ!

呪文はアプデ後も毎週のメンテでちょこちょこ修正はされているものの

Comme vous l’aurez remarqué, il n’y a pas vraiment eu d’équilibrage sur les variantes depuis leur sortie. Et comme certains s’en sont déjà doutés, je vous informe qu’il n’y en a pas de prévu avant janvier 2018.
Variant呪文のバランシングを(本実装以降)まったく行っていないことにお気づきだと思うが、我々は今年中にそれをする予定はない(意訳)

とのこと。
つまり、少なくとも2018年になるまではそこまで大きくバリアントの呪文がいじられることはありません。
なので、呪文効果ががらっと変わって徒労に……みたいなことはしばらくないのでご安心。

ばかでかボンブ

ボンブがここまででかくなるのは結構ヤバいと思う(小並感)。
バリアントでコンボダメージを増やす呪文が増え、今までより更に+100%できるようになってこんなことに。
うちの風策士でこれを爆破させると、カカシに対して3000ダメージを超えます。

すとらいきんぐあろー

個人的にだいぶ壊れ性能だなーと思うのがこちら、減速の矢のバリアントStriking Arrow。
痙攣の矢と同じAP2水属性小ダメージの攻撃……と思いきや、追加効果がだいぶエグい。
攻撃した対象のターンエンド時、その周囲2マス円形範囲(対象は含まない)に対してダメージとAP奪取が行われるのですが
このAP奪取量が3、ダメージは検証した結果基本ダメージ19~23だということが発覚しました。
それだけならちょっと使い勝手の悪い範囲攻撃なのですが、そこに更に
・追加攻撃は1タゲにつき2回まで発生
・AP奪取の重複回数制限なし
・味方を攻撃すると最初の直接ダメージは与えてしまうものの、ターンエンドで追加攻撃は発生する
以上の性質を考慮し、更にTactical Beacon(消費AP1、パワフル・ショットのバリアント)とRecall Beacon(消費AP2、クリティカル・ショットのバリアント)を併用すると

初ターンAP0

AP11(ビーコン召喚1+ビーコン召喚2+Striking2*4)を消費して、範囲攻撃4連打+AP12削り、これが1T目から可能です。
策士のAPが11から0になっているのがご覧いただけるでしょうか。
残念ながらビーコンはどちらも2Tに1回しか出せないので毎ターンはできませんが、それでも充分すぎるほどの実用域です。
もちろん複数クラが味方に居たらそれぞれ独立してAP削りができます(但し1タゲに対しては全クラ合計2回上限なので注意)。

※1/9のパッチでAP奪取の重複が1回制限になったので、過剰な奪取はできなくなりました。攻撃回数・ダメージは今のところそのままです。

たぶん他にもまだまだおもしろ性能の呪文が眠っていると思うので、年末年始は自クラスの呪文をいろいろ試してみてはいかがでしょうか。





ところで毎月恒例の盾イベントことDungeon Rusher、今月は父ホアッパーで期間は23~24日だったのですが
初日23日に倒してもドロップしなかったんですよね。
ドロップしねーぞーって他の人のコメントもフォーラムにあったので、たぶん設定ミスか何かだと思います。

ホアッパー盾イベ

今日(24日)行ったらドロップしたので一安心ですが、取り逃してる人は多そう……。
期間はサーバー時間24日23:59まで、日本時間で25日の8時まで。間に合うようであれば、性夜はホアッパーをしばきに行きましょう。
  1. 2017/12/24(日) 15:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

れこんぬ

Author:れこんぬ
とりあえずドフスやろか^^

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記 (196)
ドフスひとりじょうず (40)
アップデート情報 (41)
同盟関連 (2)
キャラ語り (5)
昔語り (5)
役立ちそう系 (9)
やりたいこと、できたこと (2)
別ゲー (8)
アニメSAOのレコン (8)
あんまり関係ない話 (6)
未分類 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示